FC2ブログ

== THE 歓喜天ホテル ==

THE 歓喜天ホテル (117)気の置けないふたり

ろま中男3 作品リスト
THE 歓喜天ホテル 目次

THE 歓喜天ホテル (117)気の置けないふたり

「…真紀さん、起きてください」
真紀の頬を何度か平手打ちすると、目を覚ました真紀は股間に差し込まれたナニを意識して
「また、寝てる間にしたんですか…、赤ちゃん出来たら、責任取ってくださいね…」
恥ずかしそうにつぶやいて抱きついてきた。

「まだ、出してませんよ、真紀さんは気持ちよさそうでしたが…」
オレは差し込んだままのナニがムズムズするのを意識しながら冷たくささやくと
「…、ひょっとして、またやっちゃいました?」
また酔っぱらって暴走したことを意識した真紀は顔を上げてイタズラっぽい笑顔を見せると、おずおずと聞いた。

「そうですね、真紀さんはホントに妖精さんが、好きですね」
オレは真っ裸の真紀のカラダをまさぐりながらつぶやいた。
「…、ゴメンなさい」
前回に比べると悪びれることもなく真紀はカワイク笑っていた。オレと恋人同士という意識でもあるのかすっかり気の置けない関係だと思っているようだ。
「…まだ、イッて無いなら、します?」
自分のナカでドクンドクンと脈打つ息子を意識して頬を染めた真紀はエッチに笑っていた。スベスベした綺麗な裸体をまさぐりながら、だんだんエッチな気持ちがふくらんできたオレは
「…じゃあ、お尻で」
イジワルく笑った。

「お尻は、いやあん」
抱きついて見上げる真紀は可愛い笑顔で甘えていた。
「…じゃあ、こんな感じで」
太ももを抱えて大股開きさせたオレは、ひたひたのあそこを確認すると松葉崩しの体位で太ももを抱えた。
「ああっ、はああっ」
カラダを横向きにした真紀は背中を反らせた突きだした胸から飛び出した乳首をはっきり見せていた。オレは柔らかいお尻を手のひらで抱えながら乳房をたぷたぷと弄んで、あそこを息子でつっついていた。

「…こういうのは?」
密着した股間に指を入れて包皮を剥いて固くなった突起をオレが弄ると、
「あひっ、あんっ…、んあっ、ああっ、はあっ、気持ちっ、いいっ」
ビクンと震えた真紀は汗にまみれた女体をもだえさせて、色っぽい声を漏らしていた。
「…」
色っぽい表情を見せる真紀に加虐心を昂ぶらせたオレは突起をキツめにひねった。
「いひっ…、あっ、ひっ、…、はっ、ああっ、いやっ、だめっ」
股間の中心から伝わる鋭い熱い刺激に一瞬息の止まった真紀は、激しく女体をふるわせて懸命に呼吸すると切なげな悲鳴を上げた。

「…じゃあ、こっちは」
横向きで苦悶する女体のお尻の菊門に指を押し当てると、ぐいっ、と押し込んだ。
「あっ、だめえっ、やめて、いやあっ」
真紀は嫌がって悲鳴を上げたが、さっきほど苦しそうではなく甘えた雰囲気さえあった。
「…こっちは、良さそうですね」
すでに何度も息子で貫いた場所は、心理的な抵抗はあっても、悦楽に直結する場所になっているようで、指の動きに合わせて真紀は淫らに女体をくねられていた。
「…はあっ、いやあ、やめてえ、そこはだめえ」
カラダは慣れても心理的な障壁は簡単にはなくならないようで、特に指で弄ばれる状況を真紀は嫌がっていたが、汗をにじませた女体はイヤらしく反応していた。

「…そろそろ、イキましょうか」
真紀の快楽に苦悶する女体の悩ましさに腰を振るペースを速めたオレは息子に熱い突き上げを感じて、発射の態勢に入って真紀をソファにうつぶせにするとバックから貫いた。
「後ろから、犯されるのは、どんな気分ですか」
お尻を突き出してイヤラシイ吐息を漏らす真紀にオレがイジワルくささやくと
「…いけずう、恥ずかしいこと、言わんといてえ」
菊門の蹂躙から解放されて甘美な喜びに浸る真紀は、また妖しい京都弁で甘えたエッチな声を漏らして応えた。

「…じゃあ、イキますっ」
オレは息子の挿入に勢いを付けて、ひたひたのあそこからぬめったシブキを飛ばしていた。
「あっ、ああっ、はあっ、ああっ」
オレがきつく突っつく勢いに規則正しくカラダを上下させて色っぽく髪を乱した真紀は、湿った熱い吐息を漏らし続けた。
「おおっ、いいぞ、はあっはあっ…」
オレは柔肌に引き絞るように指を食い込ませて抱きつくと、腰だけをかくかくと動かし続けた。
「はあっああっはっああっやあっ…」
女体を固定された真紀は小刻みに女体を震動させてエッチな声を漏らし続けた。

「…イクぞっ」
発射を宣言したオレは荒い湿った息を真紀の首筋に吐きかけながら、激しく腰を振った。
「あっ、来てっ、ああっはあっああっ…」
女体を緊張させた真紀はナカ出しされるのを承知してるのか分からないが、あそこをキュッキュッと締め付けて息子に絡む粘膜の摩擦係数を上げていた。オレは尿道をこみ上げる熱いモノを感じて真希のナカに深く強く突き立てた。

歓喜天ホテル (118) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:33:33 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/928-c48d69a0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next