FC2ブログ

== THE 歓喜天ホテル ==

THE 歓喜天ホテル (103)カリスマ美容師

ろま中男3 作品リスト
THE 歓喜天ホテル 目次

THE 歓喜天ホテル (103)カリスマ美容師

4枚パテハンバーガーの具をこぼしながら、全部平らげて一息つくと
「…まだ、食べる?」
アヤがいつもの世話乳房ぶりを発揮して、気を回していた。

「いや、マックはもういい」
満腹になって食傷気味のオレに
「…じゃあ、アヤにする?」
エッチに笑ったアヤは、オレにだけ見えるように足を広げた。ツユをまとった花びらがかすかにぬめった光を放っていた。他人の目もあるし、食ったばかりでそんな気の起きないオレは
「おまえ、恥ずかしくないか?」
呆れ気味に聞いていた。

「…恥ずかしいけど、…ジョージさんだから」
オレの冷たい言葉に落ち込んだアヤは足を閉じるとモジモジしていた。
おとなしくしてれば、カワイイのにな、…。
うつむくアヤをしげしげと眺めていると
「…、アヤって、そんなにカワイイッ」
急に立ち直ったアヤが顔を上げて、かすかに頬をそめて目を輝かせていた。

…、オレ、今…、口に出してないよな、…。
考えていることを読まれているようでドキマギしていると
「…ジョージさんの考えてることなんて、お見通しよっ」
チョット自慢げに笑ったアヤが、首をかしげてカワイイポーズを取っていた。
…、やっぱり、コイツ、あなどれん、…。
オレは警戒心をあらわにして笑顔のアヤを眺めていた。

「…じゃあ、オレが今、何考えてるかわかるか?」
見透かすような目で見つめるアヤを試してやろうと聞いた。しかし
こんども、言い当てられたら、…。
内心ドキドキだった。
「可愛いアヤちゃんと、一発やりたいな、って考えてるでしょ」
アヤが自信満々に応えた。

「…、やっぱり、バカだ…」
安心してオレが嘆息すると
「ひっどおい、アヤ、バカじゃないもんっ」
アヤは口をとがらせてふくれっ面になっていた。

「髪、切りたいな…」
何の気なしにつぶやくと
「…あっ、美容院あるよ、いこうか」
うれしそうに笑ったアヤは、もうトレイを持って立ち上がっていた。アヤのフットワークの軽さに苦笑しながら、オレはアヤの後についていった。

「実は、ジョージさんの髪、気になってたんだあ、…、少しイジれば、カッコよくなるのにな、って…」
後ろに手を組んで上体を傾けて胸を突き出すようにして、アヤが下から見上げていた。
「…、うっとうしいから、切りたいだけだ」
アヤのうれしそうな笑顔に、なんだかイヤな予感がしていた。

「…ここ、カリスマ美容師がいるらしいよ」
アヤに連れてこられたところは、海辺の美容室という感じだった。ドアについたベルが鳴って
「…、いらっしゃいませ」
イケメンの美容師が出てきた。
…、BL、ってことか、…。
キムタクに似た美容師に、かつてTBSで40%を超える最高視聴率を記録したドラマを思いだしていた。
「アヤも、してもらうんだろ?」
オレは常盤貴子がいないか探した。

「…うん、ジョージさん、どんなのがイイ?」
とっくにイスに座ってキムタクっぽいイケメンに髪をイジられながら、アヤが笑顔を向けていた。
「アヤなら、どんな髪型でも似合うと思うぞ」
常盤貴子が気になって、アヤのコトはどうでもいいオレが適当に応えると
「…もうっ、ジョージさんたら、私にぞっこんなんだからっ」
オレの適当な相づちを軽く流したアヤは、カリスマ美容師に髪をイジられてウキウキしているように見えた。

「…、いらっしゃいませ」
常盤貴子の登場にオレがうれしそうに顔を輝かせると、アヤが横目でにらんだが、無視した。
「さすがに車いすじゃ、ないんですね」
若い頃の常盤貴子に似た女性に、上機嫌のオレが軽口を叩いていると
「…そうですね、それにドラマじゃ、美容師じゃないんで、うまくできないかもしれませんけど…」
人なつっこい笑顔を見せる美女の
この人なら虎刈りにされてもイイ、…。
美容師らしくない発言も抵抗無く聞いていた。美人にデレデレするオレに、キムタクにカットされるアヤが不機嫌な顔でにらんでいた。

「…、杏子、さんって、呼んでイイですか」
オレがニヤけながら聞くと
「…、はい」
はにかんだように笑った常盤貴子改め杏子が返事をした。

「シャンプーしますから、こちらに…」
美容師のスソの短い制服に揺れるお尻を眺めて、オレはヤニ下がった笑いを浮かべていた。アヤから目隠しされる位置のシャワー台にオレは
ラッキー、…。
心の中で快哉を叫んでいた。

「…、失礼します」
顔にタオルを掛ける杏子に、
「これ、無くてもイイですか?…、キライなんで…」
オレが言うと
「…、いいですよ」
タオルを取ってまたオレの視界に現れた杏子は、さっきと同じような人なつっこい笑顔にエッチな雰囲気が混じっている気がして、オレはゾクゾクしていた。

歓喜天ホテル (104) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:10:18 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/913-44387bcb
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next