FC2ブログ

== THE 歓喜天ホテル ==

THE 歓喜天ホテル (96)ビデオ鑑賞

ろま中男3 作品リスト
THE 歓喜天ホテル 目次

THE 歓喜天ホテル (96)ビデオ鑑賞

チョット迷ったようだったがノーパンだと注ぎ込まれたモノが溢れてくるためか、単にノーパンが恥ずかしいからか、真紀はアンパンマンのパンツをはいた。

「…お似合いですよ」
園児服からカボチャパンツをはみ出した真紀を見て笑うオレに
「イジワル、言わんといてえ」
怪しい京都弁の出た真紀は照れ笑いしながらチョットにらんでいた。

「…真紀ちゃん、帰ろうか?」
子供に話しかけるような口調のオレに
「いけずう」
園児服を着た大人っぽい笑顔にムラムラしたオレはカボチャパンツの股間をいじった。コットンの生地から粘った液が沁み出てきた。
「いらったら、あかんてえ」
ヌチャヌチャのあそこをイジられる恥ずかしさに漏らす怪しい京都弁に、オレは吹き出しそうになりながら、グッタリしたアヤを残して真紀と客室階に戻った。

「着替えてきます」
エレベータから出た真紀はニッコリと落ち着いた笑顔を見せると、自分の部屋に戻った。園児服の後ろ姿からのぞくカボチャパンツを見たオレは、笑いをこらえていた。

俺も部屋に戻って、デカイ液晶ディスプレイを見ると
「ただいまのポイントは4226です。
ポイントはお客様がお帰りになる際に、賞金に換算し、お渡し致します」
いつもの表示があった。どこかで見ているスケベジジイの気まぐれで決めているのだろうが、やっぱりポイントの基準がよく分からなかった。

オレは軽くシャワーを浴びるとバスローブを羽織ってベッドに横になった。疲れていたのかいつの間にか寝ていた。

ドアをノックする音がして自分が寝ていたことに気づいたオレは、着替えてきた真紀を部屋に入れた。真紀もシャワーを浴びてきたのか、キレイに直したナチュラルメイクが美人度を増していた。
「…お待たせしました」
弁護士らしいスーツに着替えていたが、大きく開いた胸元にパールホワイトのキャミのレースに透けたスベスベしたナマ乳がまぶしかった。

きりっと表情を引き締めた真紀は、明日の裁判の話をはじめた。オレが訴えられている強姦罪のこのケースでは、和姦との境界線がはっきりしないことを強調した真紀が、強姦を認めずにあくまでも無罪を主張することをくどいほど説明していた。

「…こんな資料を借りてきました」
真紀はビデオのリモコンを操作した。ディスプレイには教室の風景が映っていた。そして女教師祐希をバックから犯すオレが映し出された。
こんな風に覗かれてるのか、…。
美人に後ろから抱きつくオレの姿は結構マヌケで、恥ずかしくてなんだか覗かれていることに腹が立ってきた。オレが黙ってみているときちんと足をそろえて座っていた真紀は足を組んだ。深く入ったスリットからナマ足が大胆に露出していた。

真紀の顔を見ると半ば閉じた目は色っぽい雰囲気を漂わせていた。オレは真紀にすり寄ると
「先生は、自分からフェラしたんですよ」
画面の中でオレの息子にしがみつく先生を見ながら、かすかに赤くなった耳にささやきかけた。ブルッと震えた真紀は
「そうですか…、和姦を主張できますよ」
弁護士らしい口調に甘い吐息がまじっていた。頬を赤らめて画面に集中する真紀は、組んだ足の太ももを落ちつき無くすりあわせていた。
「あんっ…」
オレが肩を抱くとビクッと震えた真紀は、はあっ、と小さく息を漏らした。

すでに3回もしていたオレは今日は打ち止めの気分でまともに出来る自信がなかったが、色っぽい真紀そそられて興奮した女体をまさぐっていた。
「…今、なんて言ったか、聞こえましたか」
祐希がイヤらしくおねだりするシーンで、オレはわざとらしく真紀に聞いていた。
「…、入れて…、って言ってましたね」
エッチな気分で頬を染めた真紀が小さな声でつぶやいた。

「良く、聞こえません」
恥ずかしそうに顔を反らして華奢な肩と背中を向けた真紀は、それでも横目で画面に集中していた。耳元で湿った息を吹きかけながらささやくと
「…お願い、入れて…、って…、あんっ」
はしたないおねだりの言葉を口にして湿った息を漏らした真紀は、両手でタイトミニの股間を押さえながら色っぽく女体を揺らしていた。

バックで挿入されて淫乱にもだえる祐希の淫らな姿にエッチな気分を昂ぶらせた真紀は、股間に当てた手をぎゅっと握って苦しそうに呼吸を荒くして甘い吐息を漏らしていた。

「…真紀さん、辛そうですね、少し休憩に、しますか?」
オレは真紀をお姫様ダッコするとベッドに横にした。オレに抱きついて離れない真紀は、
「こんどは、ちゃんと…、起きてますから…」
まだ寝てる間にイタズラされたと思い込んでいるのか、甘えたささやきを漏らすと淫乱な光を宿した物欲しそうな目でオレを見つめた。

歓喜天ホテル (97) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:28:41 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/906-a46db2eb
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next