FC2ブログ

== THE 歓喜天ホテル ==

THE 歓喜天ホテル (95)カボチャパンツ

ろま中男3 作品リスト
THE 歓喜天ホテル 目次

THE 歓喜天ホテル (95)カボチャパンツ

アタフタしながら藤堂真紀の園児服のボタンを外すと綺麗な胸が現れた。成人女性のそれもかなり美人の部類に入る真紀が、幼稚園児の服を着て子供っぽい表情を見せるのに妙にそそられた。

「…お兄ちゃん、真紀、変なのお…」
診察台に押し倒されてほてった女体をもてあます真紀は、膝を立ててイヤラシイ滴を垂らすツルツルのスジをさらしていた。スジからはみ出た花びらはすでにネットリ濡れていた。
「…真紀ちゃん、気持ちよくしてあげるよ」
幼女を蹂躙する妄想を浮かべたオレは背徳を含んだ倒錯した興奮で鼻息を荒くして、固くなった息子を握って先端でスジをこすっていた。
「あっ、熱いっ、真紀、こわいよおっ」
園児服をはだけた胸を押しつけて必死に抱きついてくる真紀を診察台に押しつけると、あそこの入り口を見つけて挿入した。

「…あっ、はあっ、お兄ちゃん…、なんか、ああっ、入ってきたあっ」
口調は子供っぽいが頬を染めて上気した色っぽい顔はイヤラシイあえぎ声を漏らしていた。
「あっ、あっ、ああっ、はああっ」
愛液が息子に絡む粘った音をかき消すように、真紀は興奮した甲高いあえぎ声を漏らし続けた。さっきまで浮かべていた幼い表情は薄れて端正な顔には発情したメスの雰囲気が漂っていた。

「…はあっ、真紀、はっ、気持ちいいか」
さすがに三人連続で相手にするのは体力がついていかずに勢いが落ちていた。額から落ちた汗が乳首に当たったのが見えて、乳房を絞り上げるようにして飛び出した乳頭に吸い付いた。
「ひっ、…ああっ、あっ、はあっ、ああっ」
乳首に軽く歯をあてると軽くのけぞった真紀を見て、オレはめいっぱい口を広げて乳房を口に入れると、甘噛みして真紀をもだえさせた。
「…あっ、ああっ、ああっ、あああっ」
乳房の愛撫でつかの間休憩したオレは猛然と腰を振り始めた。激しくぶつかる股間は愛液と汗が混じって糸を引いていた。

「…はあっ、イクぞお、おおっ」
官能で眉をひそめた真紀の魅惑的な表情に興奮したオレは、フィニッシュに向かって腰を緊張させて挿入を繰り返した。
「ああっ、はあっ、もうっ、いっちゃう、はあっ、頂戴っ、ああっ、いっぱい、はあっ、ナカにっ」
下半身から押し寄せる熱い快感で苦悶の表情を浮かべた真紀は発情したメスになって、背中に回した手に力を込めて貪欲に快楽を求め続けた。

「…おおっ、イクッ、出るっ、おおっ…」
「ああっ、いいっ、熱い…、もっと、いいのっ、もっと…、真紀のナカに、ちょうだいっ」
ほてった顔に汗を浮かべた真紀はエッチな声を上げ続けた。息子に欲望の高まりを感じたオレは、何度も深く突き立てて粘ったイヤラシイ音を響かせると、真紀のナカに発射していた。
「…あっ、はあっ、あっ、あっ、ああっ」
あそこのナカに放出された真紀は背中を反らして抱きつくと、形のいい乳房をオレの胸で押しつぶしながら、白目を剥いて柔らかい女体を痙攣させていた。
「…はあっ、はあっ、…」
欲望の高まりを吐き出したオレは熱い吐息を吐きかけながら、真紀の女体にのしかかって放出の気持ちよさを味わっていた。

「…、あっ、丈二さん、…ああっ、どうして」
正気に戻った真紀はあそこでだんだんしぼんでいく息子に、エッチな気分をかき立てられながらオレを見ていた。さっきまでしていた激しいセックスを真紀は覚えてなかった。
「いや、はあっ、…まあ、はあっ、良かったよ」
いつもの色っぽい真紀に戻ったことに安心したオレが、あそこから縮んだ息子を抜き出すと、追いかけるようにドロッと粘った液があふれてきた。
「…私が、寝てる間に、…何、してたんですか?…」
着た覚えのない園児服をはだけた自分にちょっと驚いた真紀は、快感の余韻に震える女体を意識しているはずだが、いつもの大人っぽい妖艶な笑みを浮かべた。

「…こういう、ご趣味なんですね」
恥ずかしそうに園児服のボタンを合わせた真紀は、とがめるような目でオレを見ながら色っぽく笑っていた。
「信じないかもしれないけど…、さっきまで真紀さんは、幼稚園児だったんだ」
多分信じてくれないだろうな、とあきらめ半分でオレが言うと
「?…、…丈二さんが、こういうのがお好きでも、私は構いませんけど、…起きてるときに、シテくださいね」
自信なさげなオレを信用してないようで、恥ずかしそうに笑った真紀は上目遣いでシナを作ってオレに色っぽい視線を向けていた。

「コレ…、はいた方が、いいですか?」
脱ぎ捨てられたアンパンパンのカボチャパンツを目の前で広げた真紀は、恥ずかしいシミを見て照れたような困ったような笑顔でオレを見ていた。

歓喜天ホテル (96) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:24:50 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/905-d4a19142
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next