FC2ブログ

== THE 歓喜天ホテル ==

THE 歓喜天ホテル (31)アキレス腱

ろま中男3 作品リスト
THE 歓喜天ホテル 目次

THE 歓喜天ホテル (31)アキレス腱

イライラして美貌をゆがませた美鈴は、いまいましそうに
「あんた、さっきから慣れ慣れしいわよ、私はアンタみたいな豆泥棒の変態が、一番キライなのっ」
迫力ある美人顔が睨みつけてきた。

美貌の検事に怒鳴りつけられて、オレはゾクゾクするような興奮を覚えていた。
「…お言葉ですが、オレは強姦なんてしてませんよ」
マゾヒスティックな興奮を感じながら、オレは弁明を試みた。

「…あ~あ、それ、犯罪者の常套文句、…あんたみたいな変態の卑怯者は、ウソついて逃げようとするのよね」
呆れ顔で見下す美女に、オレは
もっと、罵って、…。
マゾっぽい気分になっていた。そそり立つ息子がピクピクと震えていた。
「なに笑ってのんよ、気持ち悪いっ」
美人検事の男を見下す冷たい目にオレは興奮していた。美人検事はオレの股間に視線を向けると
「…やだっ、へんたいっ」
ヘビや毛虫でも見るような嫌悪感をあらわにした表情でオレの息子を見た。膨張した息子を美人検事から軽蔑のまなざしで見られて、オレはゾクソクしてますます息子を硬くしていた。

「…ところで、芝山検事とは、どうなったんですか」
オレはもっと美人検事の怒った顔が見たくてわざと不倫相手のことを聞いていた。
「えっ」
美鈴の顔色が急に変わって不安そうな目になってオレを見つめていた。
「…?、だから妻子のいる芝山さんとの、おつきあいですよ」
聞き取れなかったのかと思ったオレは、もう一度聞いていた。

「…、なんで、知ってるの…」
美鈴は明らかに動揺していた。さっきまであごを突き出して罵っていたのに、伏し目がちになって目線があちこちを彷徨っていた。
なんだ、かんたんじゃん、…。
美鈴のアキレス腱を見つけたオレは、
ココを攻めれば、ナカ出しできる、…。
美人検事が淫乱に乱れる妄想をしてほくそ笑んだ。

「…検察庁では、不倫にはうるさいらしいですね、左遷された人もいるらしいじゃないですか」
オレは陰湿な笑いを浮かべながら、美人検事の顔をのぞき込んだ。
「…、なに、いっちゃってんの、…、変態のくせに、…へへんっ」
美人検事は何とか動揺を隠そうと虚勢を張っていたが、さっきまでの堂々とした態度はみじんも感じられなかった。

オレは席を立つとうつむく美人検事の耳元に
「たとえばですよ、美鈴さん、オレが知ってることを黙っているから、美鈴さんのおそそを要求したら、強姦罪は成立しますか?」
とささやいた。
「…あんた、なに勝手に立ってるの、すわ、座りな、さいよ」
オレの顔が見られないのか、うつむいたまま美鈴がつぶやいた。
「あっ、スイマセン、検事さんのきれいな顔見てたら、元気になっちゃって」
オレはニヤつきながら、そそり立つ息子を美鈴の顔に近づけた。

「…いやっ、何してんの、…へっ、変態じゃないの」
美人検事は反対側の肘掛けに寄りかかると、すっかり弱気な声でオレの不埒な行為を責めていた。
「だって、美鈴さんが、立ってる、って言うから」
オレはニヤニヤしながら、なおも腰を突き出してそそり立つそれを見せつけた。
「やだっ、変態っ」
可憐な悲鳴を上げた美人検事は両手で顔を隠した。オレはスーツの胸に手を入れると
「…黙ってますから」
思ったより豊かな胸で手の平を一杯にして、指をグニグニさせてマッサージした。

「…あんたのしてることは、りっ、立派な、脅迫よ」
何とか顔を上げた美鈴は、胸を揉まれたまま半べその目でオレをにらんで強がったが
「でも脅迫罪って被害届が出ないと、警察も捜査しないらしいですね、美鈴さん被害届出しますか?」
オレは後ろにまわって上着のボタンを外して脱がせると、シャツのボタンを外しはじめた。
「ばかね、検事個人には起訴不起訴を決定する、権限が与えられてるのよ、…私が起訴すれば、いいだけじゃない」
不利な形勢を挽回したつもりなのか、美鈴がチョット自慢そうにオレの顔を見上げていた。オレはシャツのボタンを半分外すと、
「…じゃあ、美鈴さん、裁判所で芝山さんとの関係を証言するわけですね」
オレはしらっと言い切ってシャツを二の腕まで下げて肩と胸をむき出しにした。かわいいフリルのついたピンクのブラが丸出しになった。美鈴は絡まるシャツで腕の自由を奪われた形になった。

「…」
美鈴は何も言えずにふるえていた。あるいは泣き出しそうなのを我慢してるのかも知れない。
勝った、…。
肩から背中の素肌をさらした美人検事を支配した満足感でニヤけながら、オレは淫乱な妄想がじきに現実になることにワクワクしていた。

歓喜天ホテル (32) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:49:08 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/837-6356291a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next