FC2ブログ

== 今日のナメコ ==

今日のナメコ (21)痴漢男再び

ろま中男3 作品リスト
今日のナメコ 目次

今日のナメコ (21)痴漢男再び

「再び痴漢の餌食になってしまうナメコ、お楽しみくださいっ、ちゅっ」

「ナカで出すんだもん…、妊娠したら、責任取ってよ」
店長が妻帯者だとはうすうす感じていたナメコだったが、不倫男が登場してドアの外で怒鳴るのにビビッてナカ出した店長のなさけなさに、呆れてイジめてやろうとイタズラ心を起こし、妊娠を口にしていた。
「…えっ、いやっ、まあっ」
はち切れそうな豊満な女体をバスタオル一枚で包んだだけのナメコの色っぽい肉体の前で、息子をだらんと下げた店長はオロオロしながらズボンをはくと、
「…これ」
財布からお金を出してナメコの手に握らせた。
「…じゃあ、店で」
それから目を合わせないようにした店長はそそくさとナメコの部屋を出て行った。

テーブルに置いたお金をぼんやりと眺めたナメコは
「…、くそったれっ」
唾棄するように不機嫌そうにつぶやいた。むしゃくしゃしながらベッドに潜り込んでまだイッてない女体をもてあましたが、全裸のままいつまのにか寝ていた。

街が寝静まった深夜、男はこっそりとナメコの部屋に忍び込んだ。バスの痴漢だった。バスでナメコのノーパンの股間を弄んだ痴漢男は逃げ去ったナメコをストーカーして、アパートを突き止めたが、店長や不倫男の登場にビビッて夜が更けるまでストーキングしていた。

木立の陰に隠れてナメコのアパートを見張る痴漢男は、店長や不倫男に入れ替わり立ち替わり犯されるナメコが肉欲に溺れる淫らな妄想の世界で楽しんで、股間を熱くふくらませて薄気味悪い笑いを浮かべていた。そんな男を不審げに見る通行人もいたが、面倒ごとに巻き込まれるのを嫌って無視して通り過ぎた。幸か不幸か警察に通報されることもなく夜は更けていった。

やってやる、…。
妄想にまみれて現実と混同した男は、不倫男と店長の次は自分の番だとばかりに意気込んでナメコのアパートに忍び込んだ。店長が出て行った後カギを忘れていたので、痴漢はまるで我が家に帰ったように堂々とナメコの部屋に入っていった。

へ…、そうか、うへへっ…、そういう、コトか、…。
床に放り出した荒縄とバイブを見つけた男は、縛って欲しいと言うマゾオンナのリクエストだと妄想をふくらませてイヤらしい笑いを浮かべると、荒縄を手にベッドで寝そべるナメコに忍び寄った。

…、お、こうか、よし、…。
艶めかしいほぼ全裸の女体が寝息でかすかに上下していた。熟睡したナメコのセクシーな寝姿にますます劣情を昂ぶらせた男は、グッタリした女体の手を取ると後ろ手に縛り上げた。
…、ケツ、さわって…、やる…、ああっ、いいっ…、いいケツ、してやがる、…。
暗い部屋でぼおっと浮き上がる白いお尻にゴクンとツバを飲み込んだ男は、緊張しながら手を伸ばしてしっとりしたナマ尻の感触に小さく息を吐くと、指をグニグニと蠢かせて柔らかい感触を楽しんだ。

「う、ううん…、え…、なに?…」
おしり…なに?…、えっ、だれか、いるっ?…。
双臀を揉みほぐされる刺激に目を覚ましたナメコは、男の気配に震え上がった。
「よくして、やるからな…」
昂奮して妄想と現実の境が無くなった痴漢男はナメコの肉感的な女体に溺れて、服を脱いで抱きついていた。
「えっ、やだっ…」
聞き慣れない声にますます恐怖で固くなったナメコは、悲鳴にならない小さな声を上げた。

「そうか…、猿ぐつわ…」
痴漢は淫靡な妄想に狂っているようでその辺はしっかりしていた。ナメコが騒ぎ出す前に手近にあった布をナメコの口に詰め込んだ。それはナメコがはこうとして寝てしまったパンティだった。
「楽しもうぜ…」
後ろ手に拘束されて声も出せないナメコに痴漢は添い寝して、汗のにじんだしっとりしたナマ肌をまさぐって泣きそうな美顔に昂奮した吐息を吹きかけていた。

「ううっ…、うっ、ううっ…」
体中を粘着資に這い回る手に怖じ気を震って頭を振って嫌がるナメコは、その感触をどこかで経験したような気がして、何とか思いだそうとしていた。
「バスの中で、あんなによくして、やっただろ…」
痴漢男はニンマリ笑ってナメコの怯える顔をのぞき込んだ。

「う…」
やだっ、あの時の、痴漢?…。
顔面に吐きかけられたその声の陰湿な響きに、サウナ風呂のような満員電車で汗にまみれた股間をイジられた恥辱の記憶が蘇ったナメコは、恐怖で震えたが反面淫らな欲望が下半身からわきあがるのを感じて、ムチムチした太ももで湿った股間をキュッと締めつけた。

今日のナメコ (22) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:13:13 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/830-0d922862
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next