FC2ブログ

== THE 歓喜天ホテル ==

THE 歓喜天ホテル (30)美人検事

ろま中男3 作品リスト
THE 歓喜天ホテル 目次

THE 歓喜天ホテル (30)美人検事

「…すっかり、元気になったようね」
スーツ姿の女性はベッドの横の立つと無表情に3Pで絡み合うオレたちを見下ろしていた。

「…」
イキそうな時にジャマが入ってオレはチョットむかついて女を見上げた。
「…あなたの身柄は検察に送致されました、これから検察で取り調べを受けてもらいます」
検察官らしい美女は地味な色のスーツで身を包んでいたが、ミニ丈のスカートから伸びたきれいな足が目の前にあった。

次は検察かよ、どうしてこう横ヤリが入るんだ、…。
いつもいいところでジャマが入るのに、ムカついたが、
「…わかりました」
なげやりな気分で応えたオレは、女医と熱い抱擁を交わすミニスカナースから離れた。あそこから息子が抜けると、さとみとまなみは全身で抱き合って色っぽい足を絡めていた。
…好きな人、ってさとみだったのか?、…。
オレの存在などとっくに忘れたようにして柔らかそうな女体が絡み合うのを見て、まなみが、好きな人としかキスしない、と言ったのを思い出していた。最初は湿り気さえ感じなかったあそこが、さとみに胸を愛撫されて急に濡れ濡れになった理由が分かった気がした。

「…来なさい」
冷たい一瞥をくれたスーツ姿の美女はオレを後ろ手に手錠をかけるとご丁寧に腰縄までして、オレを引っ張っていった。全身包帯で股間だけさらした情けない姿で、手錠をかけられたオレはまた別の階に連れて行かれた。
「着替えたいんですけど…」
エレベータの中でオレは遠慮がちに聞いたが、
「だめよ」
オレに背中を向けたまま振り返ったきれいな横顔から、にべもない冷たい返事が返ってきた。

カラダにぴったりしたスリムなスーツ姿の柔らかい曲線を描くおしりを見つめながら、
絶対にナカ出ししてやる、…。
オレが淫乱な妄想をふくらませていたら突然振り返った横顔が
「…なに」
冷たい視線を向けてきた。オレはドキマギしながら
今は何を言ってもムダだ、…。
黙って切れ長の目を見返していた。

エレベータがとまった階は古くて豪華な内装だった。女検事はそのまま陰気そうな部屋に入っていった。警察の取り調べ室より豪華な机があって、女検事は立派ないすに腰掛けたが、オレはやっぱりパイプいすだった。腰縄はそのままだったが手錠は外された。

「…あなたは刑法177条強姦罪の容疑で取り調べを受けます、警察で作成された調書を元に容疑内容を吟味して犯罪事実があったと判断された場合は、あなたは起訴されて裁判を受けなければなりません」
検察官らしい口調でしゃべるきりっとした美人を、どこかで見た気がして
「…大塚寧々」
思いついた名前をつい口走っていた。

「…なんですか」
眉間に皺を寄せて不機嫌そうな女検察官がにらんでいたが
「HEROでしょ」
オレは検察官役の女性を思い出したことに得意げになっていた。
「…あんなへちゃむくれのババアと一緒にしないでっ」
両手で机を勢いよく叩く音が検察官室に響いて、軽くウェーブのかかった髪がゆれていた。クールビューティの厳しい目がオレをにらんでいた。言われてみれば顔は似てはいるが、20代前半に見えた。

「…じゃあ、若い松たか子も、いるんですか」
オレより年下だと思うと、つい軽口が出ていた。
「私語を慎みなさい…、事務官はお出かけしてるわ」
オレのくだけた態度を、忌々しそうな目で一瞥した美人検察官は顔を伏せるとため息をついた。

「なるほどっ、今日は久利生検事と一緒なんですね」
なおも調子に乗ってニヤけた顔で聞くと
「…そうなのよ、久利生クンの分まで、面倒見なきゃいけないから、今日もエステ、行けないわ」
オレのセリフに乗っかった美人検察官はペンを指先で回しながら、うんざりと言わんばかりに不満そうな顔を見せた。

「…美鈴さん、とお呼びしていいですか?」
オレはご機嫌斜めの美女に、おずおずと聞いた。
「なんで、あんたが私の名前を呼ぶ必要があるのっ、もう、あんた、有罪っ」
落ち着いた女を演じようとしてもやはり地の年の若さがでるのか、キンキンした声が検事室に響いた。髪を振り乱した美女が怒りの表情を作っていた。

「…検事さん、それはムチャクチャじゃないですか」
美人検事が激高するのに、なんだかオレは逆に落ち着いてニヤけていた。美人看護師といいところで中断されたコトはすっかり忘れて、端整な顔立ちが苛立ちでゆがむのがなんだかセクシーだと思った。

歓喜天ホテル (31) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:59:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/808-74c67343
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next