FC2ブログ

== 24のひとみ先生 ==

24のひとみ先生 (46) 婦人警官だよ、ひとみ先生

裏ろま中男 作品リスト
24のひとみ先生 目次

24のひとみ先生 (46) 婦人警官だよ、ひとみ先生

夜の職員室で平田美月は教頭に叱られていた。

「…こんな夜中に何をしているですっ」
夜の学校をウロウロする平田を見つけた教頭は、職員室に連れ込むと日頃の(ほとんどひとみが原因の)鬱憤ばらしをしていた。
「…、捜し物をしてたんです」
「じゃあ、何を探していたんですか」
モジモジして応える平田に教頭はさらにツッコンでいた。

「…、だいたい教頭先生、前回死んだじゃないですか、前回の話を読んだら、すぐにバレますよ」
急に開き直った平田は得意のネタばらし(?)をした。
「…団塊の世代はあのくらいで、くたばったりしないんです、それにあれは小説の比喩表現です、キミは優等生なんだから、そのくらいわかるでしょ」
痛いところをつかれた教頭は、それでも虚勢を張って応えた。
「…ふんっ、ゾンビハゲ教頭…」
ヤンキー美月にキャラ変換した平田は、ウンコ座りして教頭をやぶにらみしていた。
「…、それに私が昇天するのは、ベッドの上だけです」
教頭はくだらないオヤジギャグをうそぶくと得意げに笑っていた。
「ウゼエ…」
ヤンキー美月はゲッソリして悪態をついていた。

「教頭先生、また女子生徒を、連れ込んでるんですか」
女性警官の制服を着たひとみが所員室に入ってきた。
「ひとみ先生、あなた風俗店でバイトでもしてるんですか…?」
オシリが半分はみ出した、ミニスカポリスのコスチュームに釘付けになった教頭が鼻の下を伸ばしていた。
「今度来てください、でも指名しないでくださいね」
ピンクの名刺を差し出すひとみに
「先生っ」
優等生に戻った平田がツッコンでいた。
「ウソです、…平田さん、教頭先生に何かされたんですか」
「大丈夫です」
平田は平然と応えた。

「チョット来るのが、早かったですね」
「…なにが、早いんですか」
「ゾンビハゲなんて、返り討ちです」
「平田さんっ」
ひとみにツッコんだ教頭は、返す刀で毒を吐くヤンキー美月をにらんだ。
「教頭先生、ハゲがワイセツです」
「…、スイマセンね」
無表情にけなすひとみに、教頭は素っ気なく応えた。

「ワイセツ物陳列罪で逮捕します、バーン」
ひとみは両手を伸ばして拳銃を撃つフリをして、教頭に男性器を模したグニグニと動くモノを突きつけた。
「…、ひとみ、先生…」
教頭が呆れていると
「あっ、先生、それっ」
赤い顔をした平田が手を出した。
「…、教室に落ちてたんです」
ひとみはそれを持った手を上げて、真顔で応えていた。
「…平田さんの探してたもの、って、…それですか?」
教頭はひとみが頭上にあげたそれに、懸命に飛びついてパンチラする平田に呆れていた。

「…、先生、許してください」
メガネ美少女はセーラー服のスカートの中を丸出しにして、後ろ手に縛り上げて吊されていた。
「…、天の邪鬼と瓜子姫ですか、…そこまでしなくても」
「教頭先生、そんなマイナーなおとぎ話でツッコまれても、わかりませんよ」
「スイマセンね」
得意げに笑っていた教頭はひとみに突っ込まれて、不愉快そうな顔で応えた。
「…じゃあ、お返しします」
ひとみはグニグニと動くそれを平田のあそこにツッコむと、パンティで抜けないようふたをした。
「…ああっ、いやあっ、ああ」
平田はあそこの中で動き回るシリコンの固まりに、縛られながら興奮していた。

「…あっ、えっ、置いてかないでえ、ああっ」
パンティを微妙に揺らすバイブレータで刺激されて、あそこをヌレヌレにした平田を置いて、ひとみと教頭は帰ってしまった。
「…ああっ、あっ、誰かっ、ああっ、助けてえっ」
吊された状態で興奮してもだえる平田に近づく影があった。
「…あっ、誰だか、知らないけど、ありがとう」
快感にもだえる顔に笑顔を浮かべて振り返った平田は
「いやあ~」
妖しい光を放って輝く田無の目を見て、悪寒で全身が震えるような恐怖を感じて悲鳴を上げた。

平田はあそこにバイブを入れたまま、おしりのアナを朝まで田無にもてあそばれた。ひとみが出勤する頃には完璧なアナ奴隷として調教されて、股間を愛液まみれにしてグッタリしていた。

(47) 教頭の悪だくみにつづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:00:59 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/594-f4bf232e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next