FC2ブログ

== 24のひとみ先生 ==

24のひとみ先生 (44) モテモテだよ、矢田君

裏ろま中男 作品リスト
24のひとみ先生 目次

24のひとみ先生 (44) モテモテだよ、矢田君

視聴覚室で、矢田由次郎と須田萌のふたりがいちゃいちゃしていた。

「…、矢田君、萌が作ったの、食べて」
須田がはにかみながら笑顔で、手製のクッキーを矢田に差し出した。
「ありがとう、…、うっ」
ヘタレの矢田はみっとなく顔をゆるめて、須田の作ったクッキーを口にした。しかしそれはクッキーの形をした罰ゲームとしか言いようがない味がした。
「…、どうしたの?、矢田君」
アブラ汗を滝のように流す矢田を、須田があどけない笑顔で見つめていた。
「…、いや…、おいしい、よ…」
「いや~ん」
ムリヤリ作った笑顔で応えると、須田はうれしそうに笑っていた。

「…矢田君、いい顔してますね」
「おわっ、どっから出たんだ」
「…、須田さんのような天然美少女には、はっきり言った方がいいですよ」
「…」
ひとみがニコニコ笑っていたが、矢田は相変わらず苦しそうにをして黙っていた。
「…あっ、ひとみ先生、ひとみ先生もどうですか」
須田はひとみにニコニコ笑って、クッキーのふりをした危険物を差し出した。
「私は、矢田君ほどマゾでは無いので、遠慮しておきます」
「…?、そうですか」
ニッコリ笑うひとみに、須田は残念そうな顔でそれを引っ込めた。
「…、じゃあ、矢田君、全部食べて」
「…須田さん、カワイイ顔をして、なかなかのサディストぶりですね」
「よけいなこと、言うなっ」
ひとみをにらみつけた矢田は、苦痛にゆがんだ顔にムリヤリ笑顔を浮かべてクッキーを砂を噛むような気持ちで咀嚼していた。

クッキーの形をした罰ゲームを全部平らげた矢田は口からアワを吹いて倒れ、保健室に運ばれていた。矢田が風邪で倒れたと勘違いした須田は風邪薬を買いに校外に出掛けていた。

意識の戻った矢田は、目の前にひとみの顔を見て、
「ひえっ」
飛び上がるとおびえた表情でひとみを見た。
「…看病してあげていたのに、ずいぶんですね」
「どうして、先生がいるんですか」
矢田は周りを見て須田がいないことを不審がっていた。
「あなたのようなアブラ性で虚弱体質のヘタレの面倒はみきれないと、須田さんはあなたを見限ったようですよ」
ニコニコ言うひとみに、
「…ウソをいうな」
矢田は口では強く否定したが、内心ではガックリ来ていた。

「…矢田君、大丈夫?」
篠田愛と奥田が心配そうに保健室をのぞき込んだ。
「…ダメです、入って来ちゃ!」
ひとみの切迫した表情に、ふたりは保健室の前で立ち止まった。
「矢田君は、ノラネコの肛門に興奮して、手を出したあげく恐ろしい病気をもらってしまったんです」
「…、そんなあ」
「…ネコって、ひょっとして、…エイズ?」
矢田の情けない顔を遠巻きに見ながら、奥田はあからさまに恐怖の表情を浮かべていた。
「だから、それ以上近づいては、いけません」
「ウソだっ」
「矢田君、元気になったら、また会おうね…」
「矢田、元気でな…」
額をアブラ汗でテカらせて懸命に否定する矢田に、ほとんど捨てゼリフのようなつぶやきを残して、奥田と篠田は逃げていった。

「…、ウソです、ネコエイズは、人間には感染しないんですよ」
ニコニコ笑うひとみに
「ていうより、ネコとするわけ無いだろ」
矢田は真っ赤になって、にらんでいた。
「しょうがないですね、一肌脱ぎますよ」
ひとみはワンピースを頭から抜き取ると、ブラを外してパンティだけになった。
「先生、紙面が少なくなったからって、いきなりすぎます」
しかし矢田の顔は、スケベさ全開でうれしそうに笑っていた。

ひとみはパンティを脱いで全裸になると、パイパンのあそこを丸出しにして矢田にまたがろうとした。
「…矢田君がエイズでも、私の愛は変わらないよ」
そこに須田が泣きながら飛び込んできた。ひとみのウソを信じ込んだふたりのおかげで、クラスでは矢田はエイズ感染者ということになっていた。外から帰ってきた須田はクラスメイトからそれを聞いて保健室に泣きながら走ってきた。
「私にも、エイズうつして」
須田はスカートの手を入れてパンティを脱ぐと、ひとみの裸体に興奮してすで準備OKの息子を、涙と同じくらいに濡らしたあそこに自分から挿入した。

「…あのふたり、今後どうやってイジったら、いいんでしょう」
服を着たひとみは保健室を出て、ふたりの絆の深さになかば呆れながら困惑気味につぶやいていた。

(45) 絶倫だよ、教頭先生につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:58:50 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/592-e118f0e0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next