FC2ブログ

== 少女真希 ==

少女真希 (41) 生徒指導室

裏ろま中男 作品リスト
少女真希 目次

少女真希 (41) 生徒指導室

「真希、行こうぜ」
二人はひとしきり声を上げて笑うと、雄次が真希の手を引いてトイレから立ち去った。
「…」
相変わらず強いグリップで引っ張っていく雄次を目のハシで見ながら、さっきまでの高揚した興奮から冷めた真希は、雄次が佐藤にエッチなコトをしたかっただけではないかとまた疑いの気持ちががもたげてきた。

「…あんなこと、よくできるね」
真希が冷めた目で雄次の顔を見上げながら聞いていた。
「真希のためだろ」
雄次がすまして言う。

「…でも、あんなコト、誰かに見られたら、退学になっちゃうよ」
廊下で先生にあんなことするなんて、危険すぎると真希は思った。
「女子教員用のトイレは佐藤とエリ先生専用だ、6時間目のエリ先生はコマが埋まってる、だから佐藤しか使わない」
雄次が自信満々に答えた。

「…、女子教員トイレのこと、よく知ってるのね」
雄次があまり詳しいので、あきれながら口をとがらせて聞いていた。
「何でも知っていて、損はないだろ、…おまえ少しはオレに感謝しろよ」
急ぎ足で少し息の荒い雄次が済まして答えた。

「…」
真希は、雄次のなんだか恩着せがましい言い方に黙っていた。
「おい」
雄次が真希を見つめた。

「…、なに」
強い雄次の視線に女体の奥を熱くした真希は、それを気取られないように不機嫌そうに答えた。
「これ、なんとかしろよ」
雄次は悪びれることもなく股間を示していた。

「…、ヘンタイ」
真希はふくれた雄次の股間に心持ち頬を染めて、わざとらしく声を上げていた。
「おまえ、感謝してないな」
雄次は真希を威圧的ににらんでいた。

「佐藤先生と仲良くなったんだから、してもらえば」
雄次から視線をそらしてそっけなく言うと
「…」
雄次は怒ったように真希の手をつかむと走り出した。

「えっ、…いたっ」
引きずられるように懸命についていく真希は、胸が上下に揺れて痛かった。雄次は真希にかまわず走っていた。
「…、腐れチンポ、変質者、勝手にすれば」
雄次が前を向いたまま走り続ける背中を見ながら、腹を立ててつい罵詈雑言を漏らしたが、自分の言葉の恥ずかしさに顔を赤くした。

「…はあ、はあ」
雄次は生徒指導室に真希を連れ込んだ。まだ6時間目の途中なので誰も使っていない。
「…はあ、はあ」
思いっきり走った雄次は息を荒くして真希を見つめていた。

「…はあ、なに、…はあ」
引きずられてきた真希も荒い息で顔に汗が浮かべていたが、強がって聞いた。
「…、はあ、…いいって言ったよな」
雄次が無表情に真希の顔を見つめていた。

「…はあ、…、なにを…」
真希はまっすぐ見つめる雄次の視線から逃げるように目を伏せた。
「はあ、危機二発でも、いいって、はあ…」
息の収まった雄次は、今度は興奮して息を荒くしていた。

「…あれは、…冗談で、しょ」
目を伏せた先に雄次のふくらんだ股間を見て、真希はナマ足をすりあわせてモジモジしていた。股間はすでにヌレヌレになっていた。
「…それに、今、別に、危機じゃないし」
雄次の股間から視線をそらすように横を向いて、ドキドキしてはにかんでいた。

「…、きゃっ」
雄次が真希を窓際に連れて行った。窓の外に校庭で体育をする生徒たちが見えた。
「…、なにっ」
雄次は真希のミニスカートをまくり上げると、股間に手を入れて大事な部分を刺激し始めた。

「…、真希のよがる顔が見られちゃうな、危機だぞ」
後ろから抱きついた雄次は真希の耳元でささやいた。真希の背中に覆い被さるように股間を刺激し続けた。

「…はあ、やだあ、はあ…、やめてよ…、はあ、ヘンタイ…」
校庭の生徒たちが急に近くに見えた。体操着の男子たちが自分に注目しているような気がして、羞恥心で息が苦しくなった。雄次が忙しく指先を蠢かせる刺激にだんだん熱いものが広がって下半身を支配した。

「…やめて、あっ、いやっ、はずかしい、はあ」
口ではあらがう真希だったが、おしりを突き出して雄次の手を股間の奥に誘っていた。雄次は親指をアソコの亀裂に押しつけながら、人差し指で敏感な突起をパンティの上から刺激した。パンティもう湿り気を帯びて、雄次の指を湿らせていた。

「真希、みんなが見てるぞ」
雄次は真希が恥ずかしそうに頭を振るのをみて、意地悪そうに笑っていた。

「…やだあ、やめてえ、ああ、いい」
真希は羞恥心に震えたが下半身はすっかりと淫乱な欲望にとらわれて、雄次の荒々しい愛撫を待っていた。

そろそろ6時間目が終わる時間になって、体育教師の大山が集合をかけていた。

窓からそんな風景をぼんやり眺める真希は、押さえきれない淫乱な欲望に未成熟の女体を支配され、その顔には色っぽい表情をかすかに浮かべていた。

(42) おきざりにつづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:23:17 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/535-9f5233c6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next