FC2ブログ

== 少女真希 ==

少女真希 (37) 仕返し

裏ろま中男 作品リスト
少女真希 目次

少女真希 (37) 仕返し

5時間目が終わって真希にとって苦痛なエロ教師のお色気ショーがやっと終わった。

佐藤は男子には優しく簡単な質問をし、女子には難しい質問をして答えられないとネチネチと辛く当たっていた。アイドル女教師の座をエリに奪われた気晴らしを授業でしていると女子たちの間でウワサされていた。カワイイ女子には特にそれがきつかった。

これまで真希を暗い少女だと思っていたので佐藤はあえてイジるコトはなかったが、今日はヤケにカワイク見えた。
…やったのね、…。
佐藤は直感で感じていた。教師としては二流でもエッチに関しては超一級の佐藤と言うべきか、少女から女に美しく脱皮しようとしている真希を一目見て見抜いていた。

相手は、雄次君ね、…。
これも見事に的中していた。それが佐藤のキゲンを損ねていた。
小娘のペチャパイのくせに、雄次君みたいなおいしそうな子を頂くとは、100年早いわ、…。
あわよくばティーチャーズペットに、とエッチな妄想をしていたお気に入りのカワイイ男子と結ばれた真希を憎々しく思った。

そんなわけで今日の授業、真希は佐藤から厳しい質問攻めにあっていた。ネチネチと真希をいじめる佐藤は、真希が答えられずに泣きそうな顔を見ては淫靡な笑顔をうかべてもだえていた。

佐藤の質問攻めに焦燥してグッタリした真希だったが、それ以上に許せないのは始終佐藤のカラダを舐め回すように見ていた雄次だった。真希が困っていても知らんぷりをして、助け船を出そうとせずに佐藤のエッチなカラダを眺めていた。日本史の成績のいい雄次ならきっと正解がわかっていたに違いない。

この腐れチンポめ、死んじゃえ、…。
佐藤の顔を見るのがイヤで顔を伏せた真希は雄次を横目ににらんでいた。やっと授業が終わって、ほっと息をついた真希に
「おい、いくぞ」
雄次が声をかけた。

「…、どこに」
すっかり雄次に腹を立てていた真希はかわいくない態度で答えた。
「イイから来い、教科書もってこいよ」
雄次は真希を引っ張っていた。

同級生に見られてるかも、…。
真希はドキドキしたが、手を引いていく雄次の後ろ姿が憎らしくて
「…、まさかまた、私をもてあそぶ気?」
周りに聞こえそうな声で言った。佐藤のイヤラシイからだで興奮した雄次が欲望のはけ口に自分をしようとしているのかと思った。

「…、ばかっ」
雄次は赤い顔で振り返ると
「そういうはしたないこと、言うなって」
雄次は周りを見渡したが、真希の破廉恥な言葉に注意を向ける生徒はいないようだった。

「…だったら、なに?」
真希はすねていた。エッチをする気じゃないと分かって
私が小娘だから、興味なくなって飽きたのかも、…。
淫乱少女の性根が顔を出した真希は佐藤のことなどすっかり忘れて、なんだか悲しくなってきた。
「…、だから仕返し、しに行くんだろ」
うなだれた真希が泣きそうになので、あわてて雄次はなだめていた。

「…、仕返しって?」
真希は意味がわからず、半ベソの目を向けて聞いた。
「佐藤に、仕返しするんだよ」
雄次は真希の目に涙が浮かんでいるのを見て、困ったような顔をして説明した。

「なによ、…うれしそうに、ずっと佐藤先生のこと、見てたくせに」
まだ仕返しの意味が分からない真希はすねていた。
「だから、それは佐藤を油断させるためだろ」
機嫌が直らない真希に落ち着かない様子の雄次が説明するとってつけたような理由が、真希にはにわかに信じられなかった。

「…イイから来い、おまえは佐藤に素直に謝って、今日答えられなかったところを質問しろ」
いつまでも駄々をこねる真希がめんどくさくなった雄次は、真希の肩をつかむと潤んだ目を強く見つめた。
「…、うん」
佐藤に謝るなんてしたくないが、雄次の真剣な顔につい返事をしていた。

納得してない真希は雄次に引きずられるように職員室の前に来ていた。しかし雄次はずんずんと歩いていく。職員室の向こう側にある女子教員トイレの前に佐藤を見つけた。

「佐藤先生」
雄次が声をかけた。雄次の声に佐藤はトレイの前で立ち止まった。

女子教員用トイレは廊下の突き当たりを曲がった先にあり、普段は女子教員しか来ないので、トイレの前は女子教員以外には目隠しされているような場所だった。

「雄次君、何、…」
雄次の声に笑顔で振り向いた佐藤は、よけいなおまけがついてきているのを見て怪訝そうな表情を浮かべた。

(38) 誘惑につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:55:29 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/531-303025b3
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next