FC2ブログ

== 女子大生菜々子 ==

女子大生菜々子 (65) プロポーズ

裏ろま中男 作品リスト
女子大生菜々子 目次

女子大生菜々子 (65) プロポーズ

カラオケのソファに菜々子を押し倒したままの岡村が真剣な顔で見おろしていた。

「なあに」
さっきまであんなにうれしそうだった岡村の表情が曇って、菜々子は優しく聞いた。
「…、赤ちゃんっ、…、あの…」
岡村は優しい笑顔に励まされて思い切って聞いてみた。

「…」
あ、そうか、…、岡村君、やさしいのね、…。
菜々子は笑顔で黙っていた。
「…出来ちゃったら…」
岡村はすがるような目になっていた。

「…そうねえ、女の子だったら、奈美がいいな」
岡村の切羽詰まった表情がおかしくて笑い出しそうな菜々子は、ふざけてうれしそうに岡村を見た。
「…」
菜々子は産む気だ思いこんだ岡村の表情が硬くなった。

「…男の子だったら、どうする?」
笑顔を絶やさずに聞いていた。
「…あのっ、俺っ、…」
おろおろし出した。
「岡村君は、どっちがいい?…、男?、女?」
岡村がサル顔で慌てる様子がおかしくてしょうがない菜々子は、とびきりの笑顔で問いかけた。

「…ああ」
岡村はパニックになっていた。
…コンドーム、…しなかったオレが、…悪い?…、菜々子さんは、年上なんだから、…気をつけてくれてもイイじゃん…、でも、気持ちよかった…、…、そうじゃなくて、俺が、…したいって、言ったから…、でも…、ああ、どうしたらいい、…。
様々な思いが頭に浮かんだ。

「いいのよ…、岡村君は心配しなくても…」
ふざけるのをやめない菜々子は、さらに追い打ちをかける
「へっ、…?」
心配しなくてイイといってくれた菜々子に、岡村は安堵する気持ちと後ろめたさを感じたが、次に菜々子がなにを言うのか全く想像しなかった。
「…私、ひとりで育てるから…、うっ…」
岡村の惚けた顔を見つめてまじめな顔で言うと、菜々子は泣きマネをした。

テンパった岡村は菜々子がホントに泣いていると勘違いして、卑怯な自分が情けなくなった。
「…、あの、…菜々子さん、結婚しましょうっ」
覚悟を決めた岡村は真剣な表情で言った。責任を取るにはそれしかないと頭に浮かんだことをそのまま口に出していた。
「…、おれまだ2年だけど、学校やめてすぐに働くから、結婚してください」
そこまで言うと菜々子の顔を見た。

「ふふっ、冗談よ…」
菜々子はイタズラっぽい笑いを浮かべていた。
「…はあ」
泣きマネをやめた菜々子に、一気に気が抜けた。
「でも、今度から、ちゃんとコンドームしないとダメよ」
と諭すように、優しくささやいた。
「…でも、赤ちゃん」
よく分からないという表情で岡村は聞いていた。

「だから心配しなくてイイって…」
菜々子は笑っていた。
「…、あの…」
まだ納得できない岡村は、何か言いたかったが言葉が出なかった。
「赤ちゃんは、出来ないわ」
菜々子はまじめに言った。
「…できないんですか」
菜々子のまじめな表情に、岡村はオウム返しに聞いていた。

「そう、出来ない、だから岡村君は、なにも心配しなくてイイの」
にっこり笑った。
「…、そうですか…」
こんなに若いのに赤ちゃんのできない体なのか、と見当違いな想像をして、菜々子に同情していた。

「?…、なに?…、本当よ」
岡村の表情が読めなくて不審そうな表情を見せた菜々子だったが、すぐに笑顔になった。。
「…、はい、わかりました」
それ以上追求するのは菜々子を傷つけるような気がして、岡村はそこで話を打ち切った。

「でも、結婚しよう、なんて…、はじめて言われたわ」
まだ岡村をイジリ足りない菜々子は、うれしそうに笑った。
「…あのっ、…えっと」
とっさに口から出た言葉を、今頃意識して岡村は顔を赤くしていた。

「…、えっ、…ひょっとして、もう婚約破棄なの?」
オロオロする岡村がおかしくて菜々子は、またふざけると悲しそうなフリをして岡村を見つめた。
「…、いやっ、あのっ」
岡村はドキマギしながら、菜々子の美しい顔を見て、菜々子さんと結婚できるんだったら、幸せだろうなと考えていた。

「…もうっ、冗談だって、岡村君まじめすぎるよ」
背中をぱちんとたたいて、笑っていた。
「いっ、…、冗談ですか…」
なんだか気分がしぼんでいくような、寂しい気持ちになっていた。
「…、そろそろ、どいてくれない?」
菜々子は耳元でささやいた。

「…あっ、すいません」
岡村が焦って体を起こすと、まだ入ったままだった息子がするりと抜けた。すっかり小さくなった息子が股間にダランとしていた。

「…、あっ、でちゃう」
あそこから岡村のザーメンがあふれてくるのをつい口に出してしまった菜々子は、岡村をちらっと見ると顔を赤くして岡村をちらっと見ると顔を赤くしてテーブルの上にあったナプキンをあてた。

「…あんまり見ないで、はずかしい…」
そういう菜々子のすねたような表情がカワイイと、思ったが
「…すいませんっ」
岡村は菜々子に背を向けた。

女子大生菜々子 (66)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:09:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/493-f1a26c4a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next