FC2ブログ

== 女学生璃紗 ==

女学生璃紗 (52)ノーパン女子大生のバージンまんまん

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女学生璃紗 目次

女学生璃紗 (52)ノーパン女子大生のバージンまんまん

「(くうう…、コイツ、う、うまいぞ…、お前と、はうっ、いい、勝負だ…)」
ノーパン女子大生はふたなり女子幽霊をただただ成仏させてあげたい優しい気持ちで、バージンおちんちんだと騙された本当は細マッチョリーマン震堂の黒光りするソレにサービス満点のフェラを捧げていた。震堂は璃紗にしか聞こえない小さな声をささやき、天にも登るような快感フェラに唸った。

「(…、そうですか…、よかったですね…)」
なによ、私がお掃除フェラ、したとき…、あんなに気持ちよさそうだったのに…。
震堂に指示されるままふたなりのフリをして黒光りする亀のサオをネットリした汁でグッショリ濡れたお股に挟み、幽霊のたたりに怯えるノーパン女子大生に差し出していた璃紗は、嬉しそうに唸る細マッチョにジェラシーを感じた。

「(やりてえ…、頼む)」
多忙で女日照りの生活を送ってきた震堂は、今日一日で調教されつくした極上の女体とめぐりあう幸運もあったが、まだいくらでもできそうだ。絶倫になったつもりで自信満々の細マッチョは、献身的なフェラを捧げるノーパン女子大生を犯し、中出し種付けしたい衝動を短く訴えた。
「(…、今度はどうすれば、いいですか?…)」
私じゃ、満足できないの?…、ひどい人…。
濡れた襞肉に食い込んで前後する熱い肉棒がさらに膨張して璃紗の生殖本能を刺激する。挿入してくれないじれったさと性器の外側を愛棒でなぞられる快感に、純白スケスケキャミが着乱れた裸同然の女体を艶かしくよがらせる璃紗は、彼女とセックスしたいという震堂のワガママに苛立ちを感じて、つっけんどんに聞き返した。

「(ナマ挿入させろ、でいいだろ)」
ノーパン女子大生を早く犯したくて、璃紗の白いお股からコンニチワさせた黒光り愛棒が昂ぶる。璃紗の返事に険を感じた震堂は投げやりに応えた。
「(…、はい)、ああ、気持ち、いい…、ああ…、本番、したくなってきちゃった…、お願い、可哀想なふたなりの…、バージンおちんちんに…、初めての体験をさせて…、お願い、気持ちよくして…、成仏させて…」
震堂の図々しさに璃紗は機嫌が悪くなったが、マゾ女の習性で男のリクエストに逆らうことなく素直に応じた。これまでのように幽霊のようなくぐもった声を漏らし、見た目とは裏腹な純情ノーパン女子大生に初体験をお願いした。

「えっ…、初めての体験…、って…」
璃紗をふたなりの可哀想な女子と信じ、お股から突き出した亀頭部分に極上のサービスを捧げていたノーパン女子大生は、フェラで気持ちよくなってもらって成仏してもらうつもりだった。幽霊のたたりが怖くて言われるままに従ってきたが、幽霊と初エッチするのはさすがに躊躇われた。
「…、あのっ、私の、まんまん、も…、バージンなんですっ、だから…、その…、許して、くれません、か?…」
たたりよりも初エッチが大事だと覚悟を決めると自分も未体験だと正直に告白し、本番は許して欲しいと不安そうな上目遣いで幽霊の翻意を懇願した。

「(おっ、バージンか…、Tバックなんて履いてるから、やりまくりと思ったけど、ラッキーだな)」
ノーパン女子大生の未体験を知った震堂はよけいに興奮して、璃紗の耳元にスケベ中年のような浮ついた声をささやいた。

「(…、もう…)、そんなこと知ったら、はあ、余計にしたくなっちゃった…、バージンおちんちんと、ああん、バージンおまんまん…、なんて、最高、でしょ…」
どうせ、私は、使用済み、ですよ…、ごめんね、ノーパンちゃん…、…って、私がパンティ、貰っちゃったからだよね…、ホントに、ゴメン…。
初物に興奮する震堂に苛立ちを高める璃紗だったが、マゾ女の献身的気遣いで震堂の意図をきっちり汲み取ったおどろおどろしい幽霊声をささやく。

「はあ…、可哀想な幽霊の、最後のお願いを…、聞いて…、ああ、そしたら、呪ったり、しないから…」
…、ほんとに、いい娘…、こんな出会いじゃなかったら…、きっと、友達になれたのに…。
ふたなりのウソを本気で信じて同情してくれた彼女が、いとおしくて可哀想で涙が滲む。それでも真性マゾ女は震堂に逆らうことができず、彼女がずっと恐れていた「呪い」を初めて言葉にして脅迫まがいのセリフで迫った。

女学生璃紗 (53)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:57:48 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4707-f03cbb70
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next