FC2ブログ

== 女学生璃紗 ==

女学生璃紗 (47)駅のホーム裏でナマナカ出し

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女学生璃紗 目次

女学生璃紗(47)駅のホーム裏でナマナカ出し

「いっ…、いっ、くううっ」
ひっ…、いっ、いくっ…、またっ、いちゃううっ…。
薄暗いホームの立て看板の裏で何度かの絶頂に突き上げられた璃紗は、腰を振りまくって愛液でネチョネチョの愛棒を激しく突きたてる細マッチョのガタイにしがみつき、悲鳴のような喘ぎ声を上げた。

「くっ…、ま、だ、だっ」
うっ、締まるっ…、ぐううっ、もっと、だっ…。
やらかい女体が痙攣して高次元の快感が全身を駆け巡る。激しい抽送に伸縮を繰り返す愛液まみれの粘膜が、限界まで膨れ上がった愛棒をギュウギュウ締め付ける。女体の重さがかかる股間を上下させてズプズプビチャビチャといやらしい音を立てて突き上げていた震堂は、カリからサオ全体をきつく締め付けられて唸ったが爆発しそうな生殖本能で突っ走り、固く反り上がった愛棒の抽送を続けた。

「あっ、いっ、いいっ、またあっ、い、くうっ」
ひいっ、またっ…、い、いっちゃ、ううっ…。
瞼の裏に閃光が走った。目の前が真っ白になる快感にあえぐ璃紗は、いよいよ勢いが増す激しい抽送にいやらしくもがいた。純白キャミは汗でびっしょり濡れて水泳で鍛えたスリムな女体に張り付き、震堂にしがみついた四肢がピクピク震えて痙攣する。

「むっ、うう、くっ…、おっ、おおっ」
こ、このっ、もっとっ…、うっ…、でっ、出るっ…。
快感の頂点で淫らに悶える璃紗のアヘ顔が上下に揺れるのを見下ろす震堂は、昂ぶる可逆性欲でもっといじめたくなって責め立てた。だが不意に裏筋を駆け上がった熱い衝撃にのけぞると、本能的にお尻を強く抱えて引き寄せると最奥まで突き上げた。

「ひっ…、う…、うう…」
狂うっ…、あ、熱いっ…、ああっ、奥にいっ…、熱いのが、いっぱい…。
激しい突き上げにふり飛ばされないように懸命にしがみついていた淫乱女子大生は、一番感じる膣の奥を貫かれ、女体が引き裂かれるような快感で一瞬息が止まった。猛り狂った愛棒がさらに奥を突き上げた。子宮口を突き破られた女体は、粘膜にへばりつくドロッとしたザーメンの熱さに、息ができないまま背骨が折れそうなほどのけぞった。

「ふ…、う…」
あ、まだ…、で、出るっ、くううっ…。
オナニーもできないほどの忙しさで女日照りだったリーマンは、溜まりまくったザーメンを放出した。子宮内でビクビク痙攣するカリの先端から半濁液を放出する快感で目の前が真っ白になった。快感の頂点で痙攣する女体を強く抱きしめた震堂は股間を強く押し出して、キツク締め付ける膣のさらに奥にナマ中出しするめまいがしそうな快感を味わった。

「ひっ、い、いい…」
ま、まだ…、出てる…、私、狂う…、気持ちよさ過ぎて、狂っちゃう…。
大量のザーメンで子宮がタプタプに満たされた。それでもまだ放出を続けるカリに子宮粘膜が痙攣した。目鼻口から体液を垂れ流すアヘ顔で星空を見上げる淫乱女子大生は、永遠に続くような快感地獄に恐れの混じった悦びを汗まみれの女体全体に感じ、ナカ出し快感に硬直する細マッチョなガタイにしがみついていた。

女学生璃紗 (48)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:55:59 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4702-18ee84cd
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next