FC2ブログ

== 秀香蘭高校美術部 ==

秀香蘭高校美術部 (7)初フェラで口内発射

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校美術部 目次

秀香蘭高校美術部 (7)初フェラで口内発射

「大丈夫…、ですか?…」
クンニでイカされて覆いかぶさっていた純白セーラー女体を横に寝かせて覗き込む。スノコに横たわるワンレン黒髪のかわいい丸顔が無表情に目を閉じている。上体を支えて起き上がらせると、ブラが外れた巨乳がセーラー服の下でブルンと揺れるのがわかった。

「んっ」
ツヤツヤした唇が見せるかすかなスキマに興奮して、崇雄は思わずツバを飲み込んだ。
「…、う…」
渡り廊下の先にある校舎からの視線がないことを確認した崇雄は、固くなった愛棒を取り出すとキュートな唇に擦り付けた。柔らかい弾力が先端に触れた興奮で小さく声が漏れた。
「お…、く、うう…」
血管が浮いたサオを握って唇のスキマに擦り付けていると、先端が吸い込まれた。生まれて初めて体験するフェラチオだ。崇雄はツバが満たされた口中に包み込まれる、温かくネットリした気持ちよさにのけぞって唸った。

「ふおっ…、ん」
野生本能が瞬間沸騰した。暴走する欲望の歯止めが効かなくなり、ワンレン黒髪の頭を抱えて腰を振る。丸く広がった唇はツバを潤滑油にして、しゅちゅるるっといやらしい音を立てて抽送を受け入れる。
「く…、おおっ…」
ツバでベチョベチョの舌が絡んで半ムケ亀頭を愛撫する。タートルネックに舌が差し込まれ、先端が裏筋をなぞる。自家発電でもいじらない部分を舌で愛撫されて思わず発射しそうなり、崇雄は固まった。

「んっ…、く…、ううう…」
いったん腰の動きを止めた崇雄だったが、目を閉じた丸顔美少女は容赦なくオーラル愛撫を続けた。ツバでテカる唇は愛棒をしごき、含んだ先端を吸引し、舌が先割れの先端をチロチロ舐める。いつのまにか手が伸びてきてサオを包み込んでしごく。
「う…、だ、あ、ああっ…」
カウパーが滲む先端をねっとり舐められ、血管が浮いたサオに細い指先が絡みつく気持ちよさに崇雄はあっさり昇天した。

「くっ、ううっ…」
熱い奔流が玉袋からサオ裏に向かってこみ上げる。経験したことのない射精快感の気持ちよさに忘我した崇雄は、指先と唇にしごかれる愛棒をビクビク震わせて口内発射した。
「お…、く…、おお…」
ワンレン黒髪美少女の口腔内に白い半濁液を思いっきり放出する快感に、崇雄は打ち震える。体が感電したように痙攣し続ける。永遠にも感じた射精が終わると、頭の中がまっしろになって全身から力が抜けた。

「あ…、ああ…」
目を閉じたままの丸顔美少女は舌技を続けてもっと欲しいとおねだりする。尿道に残った汁まで欲しがるように舌先が鈴口に絡みついて吸引し、ツバに濡れて丸く広がった唇がサオをしごく。
「う…、くうう…」
最後の一滴まで吸い取ろうとする執念に負けた崇雄は、されるがままにオーラル愛撫に悶えた。

(8)意識のない女体にイタズラし放題につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:40:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4678-57dd9cf2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next