FC2ブログ

== 秀香蘭高校美術部 ==

秀香蘭高校美術部 (1)秀香蘭という女の園

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校美術部 目次

秀香蘭高校美術部 (1)秀香蘭という女の園

下平崇雄はこの春、最難関の秀香蘭学園高等部に「奇跡の合格」をした。

2年前まで女子校だった秀香蘭高等部は昨年から男子の入学を認めたが、1学年300人中10~20人程度しか男子を取らないため女子受験組以上に狭き門である。

中等部までは完全な女子校で、エスカレーター式に高等部に内部進学する生徒が過半数である。中等部の偏差値は全国トップレベルなので、高等部に無試験進学する在校生でも学業優秀な女子生徒は多い。そこに割り込む受験志願女子は全国から集まり、中学時代に学年トップを争った秀才揃いだ。

受験組女子合格者に対して1/10程度の定員である男子合格はさらに難関となる。中学時代トップクラスの成績だった崇雄だが、秀香蘭に合格できたのは奇跡だと信じていた。同学年男子は全国模試上位常連の秀才揃いで、崇雄は彼らには絶対にかなわないと劣等感を抱いていた。

クラス分けでJ組になった崇雄はますますその思いを深めた。A組から順に成績上位の生徒を割り当てているというウワサがあって、最後尾となるJ組は入試成績最下位と言われていたからだ。しかし男子が秀香蘭に合格することが「奇跡」なので、男子最下位だとしても全国屈指の優秀者なのは間違いない。

それに成績順のクラス分けは事実だが、自分が最下位だというのは崇雄の思い違いだった。崇雄はクラス分け一巡目の最後だっただけで、成績順は19人のちょうど真ん中になる。他の9クラスは男子が二人いるのにJ組だけは崇雄一人なので、非公開である入試成績で男子の順位がはっきりしているのは、実は崇雄ひとりだけだ。

思い違いで自分を卑下した崇雄は優秀な女子29人に囲まれる環境に萎縮し、しばらく没個性を装って下を向いた生活を送っていた。

(2)純蘭というルールにつづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:59:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4672-d78b6e24
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next