FC2ブログ

== 秀香蘭高校放送部 ==

秀香蘭高校放送部(53)結衣と静佳のアブナイ関係

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校放送部 目次

秀香蘭高校放送部(53)結衣と静佳のアブナイ関係

「あ、あっ…、はあっ、いくうっ…」
子宮内に直接ナマザーメン注入された結衣は、汗でヌルっとした太ももを絡めてミナヲにしがみついた。逸材マネージャーが卒業して1年以上ご無沙汰だった絶頂快感に味わった女体は、全身から吹き出す汗をシャワーの水滴に洗われ、ピクビク痙攣していた。

「んっ…、く、うう…」
(や、やった…、一番、の…、ナイスバティ…、イ、イカせて、やった…)
ミナヲは秀香蘭で一番のセクシーバディを誇る体育教師を絶頂にイカせて、勝利の満足感で脱力した吐息を漏らす。酒池肉林ハーレムの実現にまた一歩近づいた実感に桃源郷気分でのぼせる。四肢を絡めてしがみついてくる痙攣する肉体を撫で回し、汗でヌルヌルするみずみずしい肌の感触を楽しんでいた。
「…、あ、はああ…、徳川くん、キスしてっ…、んっ、ふっ、ふぁああっ」
白目のアヘ顔で失神していた結衣は、意識が戻ってウットリした妖しい表情を見せると、抱きついてキスしてきた。

「んっ、ちょ、ちょっと、まった」
(うっ、き、気持ち、いいっ、ううっ、またイカされるっ…)
蕩けるようなキスに背筋がビクビク震えた。射精直後の愛棒が早くも鎌首をもたげて股間がうずき出す。このままでは抜かずの2発目に突入するという危機感を覚え、しがみつく官能女体を突き放した。
「え…、なんで…」
床に尻餅をついた結衣は性器丸出しのM字開脚ポーズでシャワーに打たれ、明らかに不満そうな表情をみせる。

「いや、あの…、あっ…、み、見てるし…」
(結衣ちゃん、きょわい…、あ、アイツ…)
結衣のこわばった表情におびえながら、シャワースペースの入り口で半身を晒して覗く静佳を見つけて目配せした。秀香蘭水泳部の白競泳水着をお股に食い込ませた学級委員は、潤んだ目で睨んでいた。
「え?…、静佳、来て」
シャワーに打たれて艶めかしいポーズを見せていた水泳部顧問は、覗き見する新入部員を認めると脱ぎ捨てた水着を素早く装着してから呼んだ。ミナヲも急いで海パンを履いた。

「…、はい…」
静佳はシャワーに打たれて直立不動の姿勢を取る。競泳水着に締め付けられたスリムな女体にシャワーの水滴が滑り、レオタード状に食い込んだお股に流れ込む。そこからお漏らししたように滴り落ちる。涙が溜まった目がミナヲを睨んでいた。
「他言無用よ、いいわね」
朝の下駄箱と同様の威圧的セリフだった。ただセックス直後の興奮が収まらないのか、結衣は唐突に静佳を抱きしめてキスした。水着が食い込んだお股にキレイな手が滑り込んでマッサージする。

「はい…、あ、ああ…、せ、先生…」
超絶テクを誇る顧問に愛撫される新人部員は、なすがままに翻弄されていやらしい吐息を漏らす。大人のカラダになりきってないスリムな女体が淫靡によがり悶える。
(コイツ…、レズ、だったのか…)
女子校につきもののS(エス:シスター)という単語が頭に浮かんだ。静佳がネコで結衣がタチだ。だったら静佳がいつも潤んだ目で睨んできた理由もわかる。レズビアンの静佳は男嫌いだったのだと。

(怖っ…、やっぱ、睨んでるよ…)
肉感的美人体育教師とスリムな1年生が絡み合う卑猥な光景を眺めていると、結衣に抱かれる静佳が横目で睨んできた。涙がこぼれる切れ長の目で射すくめられて、ビンビンだった愛棒は元気をなくしてしょんぼりしてしまった。

秀香蘭高校放送部(54)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:57:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4650-18c3ec04
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next