FC2ブログ

== 秀香蘭高校放送部 ==

秀香蘭高校放送部(48)名器

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校放送部 目次

秀香蘭高校放送部(48)名器

「…、うふふ…、して…」
口の中であっという間に巨大化した驚異的な回復力に、結衣は目を見張る驚きの素顔を見せた。予想以上の絶倫ぶりが嬉しくてウットリした笑みを浮かべる。シャワースペースの床で股を開くとM字開脚するはしたない姿を見せ、もう一度ナマ出しセックスに誘う。

「は…、は、はい…」
(へ?…、うへっ、結ちゃん、エロいよ…)
性欲剥き出しの艶めいた女体に愛棒はビンビンに反り上がり、カウパーを垂らす。ザーメン混じりの愛液が滲む縦スジを食い入るように見つめたミナヲは、シャワーにブッかけられた水滴を夏の日差しで宝石のように輝かせる女体に飛びつき、腰を押し付けた。

「あっ…、んっ、はあっ…」
腰を押し付けて固い肉棒を濡れたスジに擦り付けてくる絶倫1年生をなだめて膣口に誘導した結衣は、膣奥まで突入してくる勢いで膣粘膜を引き裂きそうに張り詰める巨大さに苦しそうなアヘ顔を晒す。足の爪先がピンと伸びて、柔らかい脂肪をまんべんなくまとった筋肉質な女体が緊張する。

「おっ…」
(くっ…、す、すげっ…)
水泳で鍛えた女体は不随意筋の膣筋をまるで随意筋に変貌させたように、絶妙な力加減で愛棒を締め付けてくる。納豆まみれのタコの吸盤が無数に吸い付いてきたような未体験の快感だった。
(はううっ…、や、やばい…)
背筋に即暴発しそうな衝撃が走った。脱童貞2日目にして滅多にお目にかかれない極上の名器に遭遇したミナヲは、「早漏」の二文字が頭に浮かんで慌てて腰を引いた。

秀香蘭高校放送部(49)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:32:39 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4645-7b9ffe45
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next