FC2ブログ

== 秀香蘭高校放送部 ==

秀香蘭高校放送部(43)セーラー服英梨調教

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校放送部 目次

秀香蘭高校放送部(43)セーラー服英梨調教

「徳川くん、ちょっと」
朝のHRが終わると、エリに呼ばれた。

「お昼休みの生徒指導室、忘れないでね」
目の前にいる英梨はカワイイ笑顔の美人教師だ。しかし英梨がタダシにSM調教された淫乱メスブタ教師だという証拠が手の中にある。
「はい、もちろんです」
(こんなにカワイイのに…、一皮むけば、変態マゾ女…)
生身の英梨の少女の雰囲気さえ漂う笑顔と、手に持つケータイ画面の淫乱教師の顔を見比べてムラムラした。いやらしい調教をして弄ぶ妄想が次々に湧いてくる。ドキドキして胸が熱くて、興奮した吐息が漏れないように懸命に我慢した。
「じゃあね、待ってるね」
乱暴に裸に剥かれて陵辱されるイヤラシイ妄想の餌食にされているとは思いもしない英梨は、少女のようなカワイイ笑顔を残して去っていった。
(エロい尻、しやがって…、かわいがってやる…)
美人教師の後ろ姿で揺れるセクシーヒップを見つめるミナヲは、変態妄想をさらにややこしくして興奮していた。

1時間目の授業が始まるとケータイを隠してエロ動画鑑賞をした。2時間目が終わるまで担任美人教師のマゾ動画を存分に楽しむ時間だった。

「(…、フランクフルト、うまいか?…)」
イヤホンからタダシがなじるイジワルな声がする。今度の動画はセーラー服姿の変態女教師だ。最初は高校時代なのかと思ったが、だとしたらタダシは小学校なのでありえない。成熟した女体のセーラー服姿はなんちゃってというか、風俗そのものだった。大人の女体を包むセーラー服に倒錯したエロチシズムが漂う。
「(…、もう…、許して…)」
カメラモードのスマホは置いているので、固定した画面の中で見慣れないセーラー服を着た英梨がいる。タダシがヒダスカートに手を入れてなにかしている。すぐにわかった。タダシがスカートを捲り上げると、コンビニの串付きフランクフルトが裸の股間に突き刺さっていた。媚肉が咥え込んだフランクフルトからネットリした汁が垂れて地面に滴り落ちている。剃毛されているのか、ツルツルの股間に愛液をまとったフランクフルトがバイブ代わりに出し入れされていた。
「(オレのと、どっちがうまい?…)」
イジワルな笑みを浮かべるタダシが、ヌルヌルに濡れたアソコにフランクフルトを抽送しながら問い詰める。
「(ああ、いや…、やっ、ぐっ…、ご、ご主人様が、いいです…)」
辛そうに顔を伏せる英梨だったが、憎々しげな表情のタダシがセーラー服に入れた手をモゾモゾすると痛そうに顔をしかめてのけ反り、観念したようにつぶやく。多分セーラー服の下はノーブラで、癇癪を起こしたタダシが乳首を捻り上げたのだと想像できた。

「(そうか…、オレのこれがそんなに好きか…)」
無理強いで英梨に言わせると、タダシのイジワルな笑みが映る。下半身裸になって勃起した分身をカメラに向けた。そして英梨の背中に抱きついた。
「(あ、ああっ、ここじゃ、んっ、あっ…、恥ずかっ、は、ああっ…)」
バックから犯されて悶える英梨の、セーラー服が乱れるのが妙にいやらしかった。恥辱まみれの喘ぎ声で野外調教だと気づいた。薄暗い背景に公園の遊具のようなものが見えて室内ではないとわかった。

(タダシくん…、容赦ないな…)
バックから英梨を犯すタダシの動画に、ミナヲは股間をギンギンに勃起させていた。エロ動画に没頭するあまり、隣の席で時折チラ見するマコに気づくことはなかった。

秀香蘭高校放送部(44)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:01:47 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4640-392f2332
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next