FC2ブログ

== 秀香蘭高校放送部 ==

秀香蘭高校放送部(38)下駄箱で破廉恥行為

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校放送部 目次

秀香蘭高校放送部(38)下駄箱で破廉恥行為

(エラぶりやがって、オマエなんてっ、こうだっ…)
学級委員静佳が日頃から冷たい態度をするのを苦々しく思っていたミナヲは、下駄箱で靴を履き替える腰高の姿勢でパンティが見えそうな純白スカートに手を伸ばしてまくりあげた。

「えっ」
小学生のようなスカートめくりの犠牲になった静佳が、驚きの声とともに振り返る。
「あっ、ぶはっ」
(うっ、え?、尻?…)
不安定な姿勢でバランスを崩した女体がつんのめる。怒りのスケベ心がこもった手はスカートのスソを握り締め、倒れる女体に引っ張られてミナヲも倒れた。静佳はスカートがまくれたお尻だけを突き上げるみっともないポーズで突っ伏し、スリムなお尻の合わせ目にミナヲの顔がはまり込んだ。
(小さいけど…、いい感じじゃんっ…)
スポーツが得意な女体のお尻は、こじんまりしていても触り心地がよかった。倒れ込んだ体勢で両手が丸い弾力を撫で回す。衆人環視の下駄箱前であることを忘れたミナヲはお尻の感触を楽しみながら、パンティが二重になった部分に口をつけて淫靡な湿り気をチューチュー吸っていた。

「え、や、ああっ」
お尻の割れ目に顔を押し付け、パンティ越しのアナルに鼻が食い込む。ケダモノじみた肉欲に支配されたミナヲの、破廉恥行為の犠牲になった静佳は泣き声の悲鳴を上げる。
「んっ、おらっ…」
(う…、「目の前のパンティは下げろ」、だったな…)
お尻のワレメに興奮した息を吐きかけるミナヲは理性を無くしていた。AVか何かで見たおバカなセンテンスが頭に浮かんで即実行した。顔に密着するパンティを掴んで膝まで下げると、
(「目の前のオマンコは舐めろ」、だっけ…)
またも頭に浮かんだおバカなフレーズを実行した。恥毛の薄い媚肉にかぶりつき、真一文字のスジを見せる切れ目にしゃぶりついた。

「や、やだ…、ひっ、い、いやあっ…」
下駄箱の前で性器舐めされた学級委員は混乱した。泣き声混じりの悲鳴を漏らす勉強もできてスポーツも得意な優等生学級委員は、パンティを脱がされて裸に剥かれた局部に食らいつく変態を振り払えないまま、みっともないポーズのまま突っ伏していた。

「んぶっ、ぺろ、ぴちょ、じゅるぶうっ…」
(ん、こりゃ、処女マンだな…、オレ様が、女にしてやる…)
裂け目に舌を差し込んで内性器の柔らかい肉をしゃぶるミナヲは、ケダモノじみた本能で処女臭を嗅ぎ分けていた。脳内を変態妄想で支配されたミナヲは、カウパーで濡らした愛棒をギンギンに反り上げ、エリート学級委員を大人の女に脱皮させる使命感に武者震いしていた。

秀香蘭高校放送部(39)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:19:56 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4635-422a4739
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next