FC2ブログ

== 秀香蘭高校放送部 ==

秀香蘭高校放送部(35)聖職者から生殖者に

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校放送部 目次

秀香蘭高校放送部(35)聖職者から生殖者に

「(奥も、触ってみろよ)」
朝の通学バスで元担任である英梨のスカートに手を入れて痴漢するタダシは、横に並んで一緒にお尻のナマ肌を触れるミナヲを、さらなる女体の神秘探検に誘った。

「(う、うん…)」
(…、嫌がってない?…)
ドキドキして荒い息が漏れそうで口を結んだ。肩越しに横顔がわずかに見える英梨は、明るい色のセミロングが揺れるだけで表情がわからない。しかしその成熟した大人の女体が緊張していることは、直接お尻に触れる手の平から伝わってくる。
(痴漢されてるのに…、声、上げない?…)
罪悪感に迫られながら、毎晩オナネタにしてきた美人教師の吸い付くようなナマ尻の素肌から手が離せない。バスの揺れで臨戦態勢に巨大化した愛棒が、服越しの柔らかい下半身に当たったり離れたりするのも、腰砕けになりそうに気持ちいい。
「(ここだ)」
ナマ尻触りに満足してそれ以上しないミナヲに業を煮やしたタダシは、二つの丸みがせめぎ合う中心部を無理矢理触らせた。
「(うっ…)」
(はうっ…、こ、これ…、アナル?…)
押し付けられた手の先は細かいシワが寄った菊門に当たった。排泄器官に触れる変態行為にますます胸の鼓動が高まる。触れたのと同時に英梨の女体が小さく震えたのがわかった。

「(ナカまで、触ってやれ)」
タダシは人差し指を掴んで押し付けた。指先は菊門の締め付けに逆らってナカに侵入した。アナル内側粘膜の温かい締め付けに愛棒の根本がキュンとなり、先っちょからカウパー汁が溢れる。
「ええっ」
(こ、こんなこと、して…、い、いいの?…)
憧れの女教師の括約筋に指が締めつけられる快感に思考停止した。タダシから見せられた英梨のエロ画像をまだ信じきれてないので、英梨の神聖なイメージをぶち壊す変態行為に戸惑う。
「(いいんだよ…、ココ、触ってみろ)」
様々な思いが交錯してまともな判断力を失ったミナヲに、ニンマリ笑ったタダシはアナルに挿入した指を引き抜くと、下げられたパンティと股間の間に押し込んだ。

「うっ…」
(ええっ…、んっ…、ぬ、濡れてる?!…)
太ももの柔らかい根本が締め付ける間に手が入り込んだ。媚肉の合わせ目はヌルヌルした汁で濡れていた。思わずゴクンと生唾を飲み込んだ。それは欲情した淫乱女が性器から垂らすイヤラシイ汁だ。指先のヌルヌルした感触に憧れの美人教師に抱いていた神聖なイメージは完全に崩れ去り、英梨は酒池肉林のメンバーにふさわしい淫乱女になった。

秀香蘭高校放送部(36)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:34:02 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4632-998b9d76
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next