FC2ブログ

== 痴漢電車の女たち ==

痴漢電車の女たち 4.ららみの場合(22)ふたりとも中出しされました

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
痴漢電車の女たち 目次

痴漢電車の女たち
4.ららみの場合(22)ふたりとも中出しされました

「ああ、出すよ、ららみちゃん、ナカにだすよっ、ぐふっ、くうっ」
私の間の抜けた問いかけにハアハアと興奮した荒い息に呻く江崎さんが応え、お尻を掴んだ手に力を込めて思いっきり突き上げました。

「ひっ、あ、ああっ、で、出てるうっ」
江崎さんのモジャモジャ股間が思いっきりお尻にぶつかるパアンという大きな音がしました。全身の柔らかい皮膚が波打って汗が飛び散りました。勃起チンポが思いっきり突入して暴発すると、アナルにナカ出しされました。固く膨らんだ肉茎がビクビク震えているのを括約筋で感じる私は、大腸粘膜に沁みるザーメンの熱さにのけぞっていました。
「んっ、締まるっ、く、ううっ…、出たっ、ナカに、出したあっ…」
アナルセックスでエクスタシーに達した女体はこわばり、大腸にザーメンを撒き散らす肉棒をアナルからナカの粘膜で締め付けていました。江崎さんは苦しそうに呻いていましたが、アナルセックスが初めてなのか、嬉しそうに中出ししたことを宣言していました。

「こっちも行くぞっ、おらあっ」
白目を剥いてヨダレを垂らす気絶寸前のミキちゃんに巨チンをバックから挿入していた大山さんは、江崎さんの満足そうな緩んだ笑顔に対抗心を燃やしてフィニッシュ宣言しました。軽々と持ち上げたミキちゃんのくびれを両手で掴むと思いっきり突き上げました。
「ひぎっ…、じ、じぬう…、ひいっ、ああっ、もう、じんじゃ、ううっ…」
デカすぎるカリで子宮口を突き破られたミキちゃんが悲鳴を上げてのけ反りました。ミニドレスが布切れのように胸の下にまくりあげられ、その下にさらされたかわいいお腹がポコンと膨らんでいました。続けざまに深い挿入を食らったミキちゃんは、半目の白目や鼻や口から体液を垂れ流し、髪を振り乱して悶絶していました。
「うくっ、イクぞっ」
ガンガン腰を振って子宮内陵辱する大山さんはケダモノじみた咆哮を上げると、意識混濁してグッタリするミキちゃんに覆いかぶさり、尻エクボが浮かんだ筋肉尻をピクピク痙攣させました。
「あうっ、ひいいんっ、わああっ…」
子宮中出しされたミキちゃんは泣きわめいていました。子供のように泣きじゃくり、垂れた鼻水がまるで子宮に収まりきらない大量のザーメンが喉まで逆流して吹き出しているように見えました。

「あのお…、そういうことを店内で、されると…、困るって…、店長が…」
私たちに中出しした先輩後輩体育教師がニヤけて小休止していると、学生女子バイトが申し訳なさそうに戸のスキマから顔を出し、怯えた様子で顔を伏せました。
「あ、もう終わったから、出ます、おあいそして」
私のお尻にオチンチンを挿れたままの江崎さんは、ちょいイケメンの顔に爽やかな笑みを浮かべて、目のやり場に困ってモジモジしている女学生バイトに会計をお願いしました。
「うはは、しぼんでる…、はやく、直して」
学生女子が戻っていくと、チンポを抜いたあとのアナルが徐々にしぼんで穴が閉じるのを楽しそうに眺めた江崎さんが、私に服装を直すように促しました。
「はあ、はい…」
大腸に放出されたザーメンでお腹が痛くなる感じがしましたが、私ははだけられたミニ丈ワンピースを直しました。パンティはいろんな体液でグチャグチャになっていたので、もう一度履くのは諦めてノーパンになりました。

「ミキちゃん、大丈夫?」
筋肉体育教師の絶倫セックスから開放されたミキちゃんは畳の上でグッタリしていました。大山さんは残った料理をかきこんで、ビールを一気飲みしていました
「あ、先輩…、今日って…、遅番、でしたっけ…」
モロ出しオッパイの下にミニドレスが腹巻きのように巻き付いたほぼ全裸のミキちゃんは、うつろな目で私を見るとなにか勘違いしたセリフを口走りました。
「どうしたのミキちゃん、合コンだから」
強烈過ぎるセックスの犠牲になったミキちゃんは本当におかしくなったのかと本当に心配になりましたが
「はあ、あ…、そうでした、先輩、お尻掘られて、嬉しそうでしたね」
すぐにまともになりました。小悪魔スマイルを浮かべると私がアナルを犯されていたことを冷やかしてきました。日常的にやりまくっているだけにさすがの回復力だと舌を巻いた私は、呆れていました。

「ちゃんとパンティ履いて…、あ、でも、これじゃもう履けないか…」
ザーメンまみれの局部を隠さないミキちゃんのあらわなヌードに、私のほうが恥ずかしくなりました。パンティを履き直させようとおせっかいしたら、体液でヌルヌルのパンティは、大山さんの力任せなパワフルセックスの痕跡を示すようにビリビリに破れていました。

痴漢電車の女たち 4(23)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:26:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4595-6dae18a4
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next