FC2ブログ

== 痴漢電車の女たち ==

痴漢電車の女たち 4.ららみの場合(5)宙ぶらりんの女体

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
痴漢電車の女たち 目次

痴漢電車の女たち
4.ららみの場合(5)宙ぶらりんの女体

スカートを捲りあげられ、お尻を丸出しにされて抱え上げられた私は、「お、お客様、こ、困ります」というのが精一杯でした。

でもお客様は下ろしてくれません。さっきよりも強く私の女体を上下させ、ご自分の逞しいカラダに擦り付けます。お客様の野太い指がお尻の肉に食い込み、小指がお尻の穴に食い込んでいました。アナルの入り口で指先が蠢き、パンティがシワになった部分を刺激してきます。私はエッチなオツユが出てパンティが張り付いていることを意識して、声が出せませんでした。

お尻で支えられた不安定な体勢はお客様に抱きつくしか無く、自然と胸が密着していました。カラダを上下させられて、ブラウスのボタンが外れて胸の谷間が見えていました。オッパイの肌が分厚い胸板に擦れて痛いくらいでした。スカートを捲りあげられてパンティ丸見えの股間は、前側のY字部分にお客様のモッコリが食い込んでいます。大きな膨らみがパンティ越しに股間に食い込むのが火照った女体の淫らな気持ちを刺激してきます。私はエッチな声が出ないように唇に力を入れるだけでした。

お尻を抱えた手は股間の奥に小指を食い込ませてきました。人差し指はお尻の穴をいじっています。刺激されたことのない場所の愛撫に、私は危うく声が出そうになりました。なんとか声が出なくてよかったと思った次の瞬間、お尻から離れた片手がパンティを素早く下げて直接お尻の穴を触ってきました。「やっ」思わず声が出ました。するともう一方の手で私のお尻を支えたお客様は、髪をまとめた後頭部を押さえて胸板に押し付けてきました。厚い筋肉に鼻と口を塞がれて息ができませんでした。

エッチな声が出そうなのにお客様の胸板で塞がれて出せません。この状況は電車で痴漢に性器を直接触られた時と同じでした。このときやっとこのお客様が電車で痴漢してきた人だと気づきました。

お客様は裸にしたお尻に両手を当てて支えたまま、更にパンティを下げました。尻タブの下に止まってヒモ状になったパンティは太ももまで下げられました。それまではお尻だけだったのに、前も丸出しにされました。覗き込めば恥毛や性器の前側が見える状態です。でもお客様の胸板で窒息しそうな私は、それを恥じらう余裕がありません。なんとかお客様の胸を押し返して息継ぎしました。

後頭部を押さえる手の圧力がなくなって胸の筋肉から開放されると、剥き出しにされた性器に熱い何かが挟まっているのがわかりました。お客様の勃起した男根が直接当たっていました。しかもお客様は私を抱いて店の奥に向かっています。そこには試着室があります。私は試着室に連れ込まれて犯されると思いましたが、悲鳴を上げることさえ出来ません。

お客様は試着室のカーテンを開けると私を逆さに持ち上げました。ビックリして何も言えないまま逆立ちにぶら下げられた私の目の前には、さっきまで股間に挟まっていた肉棒がそそり立っていました。

パイルドライバー風に私を抱えたお客様は手早くカーテンを閉めました。「舐めろ」という低くてドスの利いた声が私の濡れた性器に響きました。股の間に顔を入れたお客様にクンニされました。パンティを脱がされた上に、逆さに吊り下げられてタイトスカートがお腹までずり上がった股間は、お客様の舌と口で愛撫し放題でした。

お客様は広げた口で股間を覆って吸っています。舌が愛液で潤ったスジを舐め、歯がクリに軽く触れて刺激してきます。逆立ちにぶら下げられた苦しい体勢でしたが、股間全体を愛撫される刺激に「ああっ」といやらしい声が溢れてしまいます。髪を逆立てて頭に血が上り、顔を真赤にした私は、お客様の剛力プレイにメロメロにされました。

私は目の前にカウパーに濡れたオチンチンを見ながら、お客様にアソコをベロベロ舐められています。一旦口を離したお客様は片手で私のお腹を抱えると「舐めろ」ともう一度言って、後頭部を押さえてオチンチンを顔に押し付けてきました。血管が浮いたサオの濡れた先っちょが頬に食い込んで熱い熱気をはらんでいました。

痴漢電車の女たち 4(6)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:57:56 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4575-c32f728d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next