FC2ブログ

== 痴漢電車の女たち ==

痴漢電車の女たち 2.まさみの場合(16)

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
痴漢電車の女たち 目次

痴漢電車の女たち
2.まさみの場合(16)手コキ射精と犬のオシッコ

アンモニア臭が立ち込める公園の公衆トイレにいる私は、お尻丸出しのうんちスタイルでお掃除フェラを続け、山本くんは華奢な学生服のカラダを緊張させて「うう」と唸っていました。

フニャフニャだったオチンチンはだんだん固くなっていました。最初は根本の縮れ毛が鼻をくすぐってくしゃみが出そうになりましたが、大きくなったソレは半分くらいまでしか口に入らなくなりました。私のフェラで山本くんが気持ちよくなってくれたんだと思うと嬉しいです。私はさらに気合を入れてオチンチンをしゃぶりました。

「もういい、遅刻するっ」突然怒鳴り声がして私は持ち上げられました。華奢に見える山本くんに抱き上げられて、一瞬呆然としてしまいました。彼は怖い顔で「しごけっ」と固くなったオチンチンを握らせました。いつも無表情の彼が見せる迫力に私はタジタジでしたが、握らされて前後に動かさせられたのを真似してオチンチンをこすりました。

なんとかうまくしごけるようになると、彼は腰に回していた手をスカートに入れてノーパンのアソコを触ってきました。ビックリしましたが、私は彼に抱かれてペッティングされるのが嬉しくなって心を込めてコキ続けました。愛液でビショ濡れのアソコが彼の指でクチュクチュされて、だんだん気持ちよくなってきてます。私は彼の肩に頬を寄せて「ハアハア」と息を荒げていました。

彼はペッティングを続けながら、ポンチョに手を入れてオッパイも触ってきました。エッチな気分で昂ぶった私は乳首がビンビンでした。オッパイを強く揉まれるだけで「ひっ」といやらしい声が出て、のけぞってしまいます。朝のシャワーで5歳は若返ったと感じたスベスベしっとりの乳肌が、彼の手で乱暴に愛撫されています。お腹の奥が熱くてジンジンする私はエッチな喘ぎ声が止まらなくて、幸せな気分で快感の頂点への階段を登っていました。

そこで「下に向けて」と彼が強く言いました。もう何回も発射しているのを見ていたので、私は鈴口を便器に向けろと命令されたのだと思いました。思った通りで、「うっ」と唸った彼は固く大きいオチンチンをビクビク震わせて射精しました。勢いよく飛び出した白い液は便器の水面にみごと命中していました。

今日2度目の射精をした山本くんは「お掃除、して」というと、私の頭を股間に押し付けました。私はさっきと同じように柔らかくなったオチンチンを口に入れてペロペロ舐めました。「せんせいも、オシッコしたら」彼はそう言うと私の足を持ち上げました。突然片足立ちにされてバランスを崩した私は彼の腰に抱きついていました。その格好はまるで犬がオシッコするときのようで、上半身を水平にして片足を持ち上げられた私は濡れ濡れの性器を丸出しにされていました。

「恥ずかしい」思わずそう言っていました。「感じたら出るんだろ」彼はそう言うと持ち上げた太ももを脇に抱え、濡れ濡れのアソコに指を挿れてクチュクチュし始めました。こんな格好でペッティングされるなんて思わなかったので驚きましたが、見上げるといつも無表情な顔がなんだかやる気に見えました。変な格好にされましたが一生懸命指で愛撫してくれる彼のために、私はお掃除フェラしながらオシッコをしなければならないという使命感に駆られました。

私は不安定な体勢でオチンチンをしゃぶりながらオシッコを出そうと頑張りました。あとで思うと山本くんは女性がエクスタシーに達した時の潮吹きを期待していたのだと思いますが、まともなセックスをまだしたことがない私に潮吹きを期待するのはハナから無理があったと思います。だから彼に性器をクチュクチュされて気持ちよかったですが、なんとか自分の意志でオシッコを出そうと頑張りました。

1分も経たないうちに尿意が湧いてきました。私は「オシッコ、出ます」とはしたない言葉を口走って、彼に尿意を伝えました。男の人にオシッコを宣言するなんて普通の神経ならとても恥ずかしいことだと思うのですが、犬のオシッコのような格好させられた時点で羞恥心は薄れていました。

彼が膣口から指を抜いたのでオシッコを放出しました。オシッコはシャーと恥ずかしい音を立てて放物線を描きました。なるべく便器から外れないように狙ったつもりですが、なにしろ犬のオシッコのポーズですから半分は便器の外に出てしまいました。それでも彼はこの変態プレイがうまくいって嬉しかったようです。彼の腰に抱きついた私がオチンチンをシャブリながら見上げると、変な顔で笑っていました。普段無表情な彼ですから、変な顔でも笑顔が見られて嬉しかったです。

痴漢電車の女たち 2.まさみの場合(17)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:15:11 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4543-e8179f49
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next