FC2ブログ

== 痴漢電車の女たち ==

痴漢電車の女たち 2.まさみの場合(2)

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
痴漢電車の女たち 目次

痴漢電車の女たち
2.まさみの場合 (2)真面目女に擦り寄る男子

でも今年、こんな地味女に興味を持ってくれる男子が現れました。私が担任する生徒ではありませんが、1年B組の山本くんです。男子生徒に興味を持ったことのない私が彼の存在に気づいたのは、通勤電車で痴漢されたからです。新学期が始まった4月の中頃、私は久しぶり痴漢されてお尻を触られました。

20代前半の初々しさがあった頃は何度か痴漢被害に遭いました。初めての痴漢体験は教師になってからで、通勤電車の中でお尻を弄られた私は必要以上に困惑しました。初めての痴漢被害に声が出ませんでした。駅につくまで私は痴漢にお尻を触られ続けました。

一度だけスカートに手を入れられたことがあって、性器が濡れてパンティが汚れていたことが恥ずかしかったのを憶えています。幸い濡れていたことは痴漢に気づかれなかったようで、それ以上のことはされませんでした。その日は授業も上の空で、定時に帰ると2代目バイブ君に犯してもらいました。ものすごく欲情しました。電車の中でパンティを脱がされる妄想をして悶え、トロトロの性器をバイブ君に貫かれる快感を何度も味わいました。

でもあれ以上の痴漢に遭うことはなく、20代後半には痴漢と縁遠くなっていました。無味乾燥な教師生活に疲れて地味スーツをまとった黒縁メガネ女のカラダに、痴漢の食指が伸びることはなくなったようです。

痴漢されることもない表向き清純な教師生活を送っていた私は、何年かぶりに電車でお尻を触られました。お尻に感じた違和感で背筋に冷たいものを感じた私がこわごわ後ろを窺うと、着慣れない真新しい学生服の少年が立っていました。遠慮がちにお尻を触る少年の緊張した表情を見た私は、さっきまでの怯えた気持ちを忘れて「こんな疲れた女を触ってくれてありがとう」と感謝の念さえ感じていました。

緊張した表情から彼の痴漢体験はこれが初めてだと直感しました。「初めての相手」に私を選んでくれたことが、なぜだかとても嬉しく感じました。学校の男子生徒から女としての興味さえ示されなくなった疲れた女を、痴漢してくれたことが嬉しかったんだと思います。

教育者の端くれとして性犯罪行為を見逃すべきではなかったかもしれませんが、嬉しかった気持ちを棚に上げておくとしても、こんな地味オンナのお尻を触ったせいで将来有望な少年の未来をメチャクチャにするのは忍びないですし、警察につき出すような大げさなことは全然考えませんでした。

痴漢電車の女たち 2.まさみの場合(3)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:38:29 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4529-9841b8f1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next