FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (92)正面から再戦を挑む

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (92)正面から再戦を挑む

「あ、あはあっ、いっぱい出たね」
サル並みにのぼせて腰を振りまくった幸太に中出しされた巨乳体育教師紗耶香は、膣の襞を満たす白濁液に女体の芯にくすぶるメスの本性をジンジンされながら、人懐っこい笑顔をみせた。

「にゃあ…」
巨乳教師の暗示ですっかり子猫ちゃんになりきったツンデレ美少女美優紀は、射精後の脱力感でのしかかる幸太の重みによる息苦しさでどMな高揚感に萌え、ヌルヌルのスジにネットリした蜜を滲ませていた。

「…、あ、あの…、どうしましょうか?…」
(え、あ…、これからどうするんだっけ…)
勉強バカ同級生秀典憧れの存在である巨乳教師にナマ出し種付けした達成感で気の抜けた絶倫マネージャーは、後戯をするなんて考えも及ばず童貞を卒業したばかりの初心者の顔になっていた。

「あははっ、とりあえずどいてくれる?」
幸太の初々しい反応に嬉しそうに笑った紗耶香は、二枚重ねの女体肉布団から降りるように促した。
「あ、あははっ、そうですね」
(う…、やっぱ、かわいいわ…、秀典の気持ち、わかる…)
セックス直後に見せる童顔巨乳教師の笑顔に魅入られたヘタレ幸太は、だらしなく笑いながら美優紀のスリムな若い女体から離れた。こんな笑顔を見せられたら、勉強バカ秀典が魅せられたのも納得だった。

「キレイにしてあげるね」
半立ちの息子をだらしなくぶら下げる股間の前にひざまずいた紗耶香は、うやうやしく手を添えるとへばりつく体液を丁寧に舐めた。秀香蘭の校訓である「良き妻、良き母たらん」を信条とする巨乳教師は、時代錯誤な男尊女卑がカラダに染み付いていて男に献身的なご奉仕を捧げるのは当然のことだった。
「にゃあっ」
ツンデレ子猫ちゃんも性教育に熱心な先生を真似てサオをペロペロ舐めていた。

「う…、くうう…」
(あ、はあううっ…、オレって、幸せ者?…)
二人の丁寧なお掃除フェラに半立の息子をすぐに元気にした絶倫マネージャーは、入学後の暗黒の3ヶ月には諦めきっていたウハウハ酒池肉林な状況を改めて実感して感動していた。

「あははっ、新条君って、おっきいし、元気ね」
粘液を舐め取る愛撫に反応して怒張する巨根に嬉しそうな笑顔の紗耶香は、女体の芯に燃え残る火種を再び燃え上がらせた。発情したトランジスタグラマな女体は、乳輪が盛り上がって乳首が飛び出したデカパイをタプタプ波立て、立膝したふとももの根本を淫らにすりあわせていた。

「にゃあー」
欲望を剥き出しにする巨乳教師を羨ましそうに見る子猫ちゃんは、狭い膣にはデカすぎるオチンチンに懲りて積極的な態度を見せなかったが、それはツンデレ属性のなせる技だった。成長過程の若い女体の奥に潜んだ深層意識はデカチンに貫かれて膣が破裂しそうな苦しさに悶絶し、気絶してしまいそうなどMな恍惚感を期待していた。

「あ、あの…、もう一回?…」
(さっきは、コイツが間に、居たし…、オッパイが…)
体育教師自慢のJカップオッパイをいやらしい目で見た絶倫マネージャーは、それを揉みくちゃに愛撫する妄想を浮かべて遠慮気味に再戦を申し込んだ。

「あははっ、いいわよ、どっちからする?…」
モジモジする幸太に楽しそうに笑った紗耶香は、イキそうになった幸太が口かアソコかを選ばせたように前からするか後ろからするか聞いてきた。

「ははっ…、こっちからで…」
(チューしまくって、揉みまくって…、突きまくってやるっ…)
陽気な体育教師につられて笑ってしまった幸太は、フンッと興奮した鼻息を鳴らすと特大オッパイを抱え込むように前から抱きついた。

「ん…、あ、ああんっ、はあ、すごいっ…」
強引なベロチューにつきあって潤沢なツバをまとった舌を絡ませてクチュニュルといやらしい音を立てて恍惚とした艶めかしい表情をみせる巨乳教師は、ヌルヌルのスジにすり付けられる巨根を女体の入り口に誘うように、吸い付くようなスベスベ肌太ももを緩めて膝を曲げ、かるく片足つま先立ちになっていた。

水泳部マネージャー (93)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:45:04 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4490-4c2aa9ca
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next