FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (78)処女に挿れる前の作法

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (78)処女に挿れる前の作法

「ふはっ、ちゅじゅぶっ…、え、なに?…」
実は美優紀が結衣のフィンガーテクに感じているとは露知らず、自分が悶えさせていると勘違してベロチューに夢中になっていた幸太は、「ビリっ」という音がして振り向いた。

「クンニしてあげて、処女だから十分にほぐしてあげてね」
見ると結衣が破ったらしく開脚したスパッツのタテスジ部分がお尻まで裂けていた。クチュクチュと指先で濡れた性器をかき回して妖艶な笑みを浮かべる結衣は、幸太に口淫を勧めた。
「はあ…、はい…」
(丸見え…、美優紀の処女マンか…)
美優紀は美人顧問の超絶フィンガーテクにメロメロで、幸太が剥き出しの股間を覗き込んでも恥じらう様子すら見せなかった。黒スパッツの裂け目からあわらになった地肌の白さがまぶしい。
(おマン○…、濡れすぎじゃね?…)
恥丘の茂みは薄く、愛液のヌルヌルが妖しくテカる性器の周りは無毛だった。薄紅色の閉じた大陰唇が結衣の指を咥え込んで愛液というヨダレを垂らす光景が卑猥だった。

「んっ、ベロベロっ…」
結衣と交代してスパッツが破かれた股間の前にしゃがみこんだ幸太は、タテスジにしゃぶりついた。
「あっ…、あ、ああっ、ん、んっ…」
濡れた性器を乱暴に舐め回された15歳の女体は快感に緊張してよがる。同年の少年が繰り出す稚拙だが強引なクンニに、白Tシャツが胸の下までまくれた女体が卑猥に踊る。
「あ、んっ、い、いいっ、ああっ…」
濡れたタテスジに舌を突き刺し、まわりの柔肌を口に入れて吸引する。膣の入り口を見つけた舌先が挿入欲求のまま入り込み、ピンクの粘膜を舐め回す。

「んっ、や、ああっ、い、いっ、いっちゃうっ…」
気持ちよすぎて力が入るスパッツ太ももに頬を強く挟まれながら幸太は口淫を続けた。ピンクの粘膜を舐めるたびに愛液があふれてくるのが嬉しくて、剥き出しの股間にフンフンと荒い鼻息を吹きかけ、愛液でヒタヒタの襞を舐め回した。
「あっ…、いくっ…」
ピンクの襞を舐め回していた舌先がGスポットに当たると若い女体がエクスタシーに達して弓のように反りあがり、ピュッと潮吹きした。

「よくできました、新条君じょうずよ、でももっとうまくなるから、これからも練習してね」
処女の美優紀をクンニでイカせた幸太に結衣はエッチな笑みを浮かべていた。読心術を体得している?超能力美人顧問は、美優紀は毎日のオナニーが習慣であり、処女だけどイキやすい体質だと知っていたがそれは黙っていた。

「はあはあっ、じゃっ、じゃあ、はっ、挿れていいですか?」
(もっ、もうっチンポがキンキンで、爆発するよっ…)
幸太は初めて舌だけで女の子をイカせて気分がよかった。「これからも練習してね」の部分が一番重要だったのだが、褒めらたことしか聞いてない幸太は前のめりにデカチンナマ挿入をおねだりした。

「いいわよ、でも入口が固いからもしれないから、十分にほぐしてあげて」
相変わらず妖しくも優しい笑みを浮かべる結衣は処女に初めて挿入する前の作法を説明し、一刻も早く挿れたい絶倫チンポ野郎をなだめた。

「はっ?…、ふわいっ」
(ええっ、めんどくせえなっ…、でも、先生が…)
なんなら非処女の結衣に襲いかかってすぐにでも挿入したい幸太だが、担任教師を無理やり手ごめにするほどの根性はないのでキンキンに反り上がるデカチンを持て余しながら、言われるままにヌルヌルがあふれるタテスジに指を2本挿れてかき回した。

「はっ…、んっ、あっ、あっ、いっ、だ、めっ、壊れ、ああっ、ちゃうぅっ」
突き刺した指がクチュクチュと淫靡な音を立てて膣口をかきまわす。エクスタシーに達したばかりの女体は、強引な愛撫に悶えて苦しそうな喘ぎ声を上げたが、指で広がった大陰唇のスキマからダラダラと愛液を垂れ流した。
「はあっ、んっ、あっ、はっ、ああっ、また、ああっ、イッちゃうぅっ…」
結衣に脱がされて美優紀は上半身裸にされていた。快感にのたうつ女体は瑞々しいCカップ乳房がタプタプ揺れ、痩せたお腹が淫靡な陰影を見せて波打っていた。

水泳部マネージャー (79)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:06:12 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4476-49aafc05
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next