FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (71)理香の悶絶絶頂

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (71)理香の悶絶絶頂

「ひぎゃっ…、あぐう…、ひゃらあ…」
勃起した乳首を摘まれてCカップ乳房を円錐状に引っ張られた副キャプテン理香は、密かに恥に思っていた中央寄り乳首への言葉責めに失神寸前のアヘ顔で悶絶した。

「いいわよ、…だから、…ね」
普段の理知的なポーカーフェイスが消えてただの淫乱メスブタに成り下がった理香を、結衣は満足そうに見て幸太の耳にささやいた。結衣が幸太に耳打ちしたのは、理香のような頭のいい女子は口汚く罵ってやる言葉責めに欲情するということだった。
「う、うんっ、寄り目乳首もこれで少しは治ったろっ、むっつり淫乱メガネめっ、恥を知れっ」
丸みがなくなった円錐形乳房にどSに興奮する幸太は、よだれを垂らす理香のアヘ顔に言われたとおりの言葉責めを浴びせた。

「あ、だ、ああっ、やっ、んっ、恥ず、あひっ、恥ずかしいで、すっ、ああっ、ごっ、ごめん、ああっ、なさいっ」
有能副キャプテンのだらしないアヘ顔に昂ぶった幸太が腰を振ってデカチンを最奥まで挿入すると、ガクンとのけぞって痩せたお腹を突き上げた理香は半ベソをかいて謝り、汗で濡れた女体をガクガク痙攣させていた。

「そろそろ、イカせてあげて、新条君」
理香は言葉責めと途切れ途切れの間断抽送で中途半端なエクスタシーに悶えていた。美人顧問は顔の穴という穴から体液を垂れ流すみっともない理香をフィニッシュさせると指示した。
「はっ、んっ、くっ、くうっ」
結衣に尻をパンっと叩かれた幸太は尻タブを緊張させて思いっきり腰を振った。目一杯広がって愛液があふれる膣口に、血管が浮いて気合十分のデカチンが出入りしてジュブズジュと卑猥な音を立てた。

「あっ、ひぐあっ、んっ、すごっ、おっ、おかしくっ、うっ、なっ、るっ」
膣奥を突き破る全力デカチン抽送に理香は狂ったようによがる。水泳で鍛えたスレンダーセクシーな女体が挿入の勢いでズンズン上下し、扁平に広がった乳房が波打ち、ピンと突き上げた勃起乳首がプルプル揺れる。

「こ、ひっ、壊れっ、るっ、ひいっ、しっ、死んじゃっうっ」
思いっきり突き上げるたびに下腹部がポッコリ膨らんで、脂肪の薄いお腹の柔肌をカリが突き破りそうだ。膣奥を突き破られて子宮がデカカリの形に変形する。快感の海に溺れて息ができない副キャプテンは、必死に息継ぎして狂いそうな自己破壊的快感に耐えていた。

「んっ、出るっ」
唐突に裏スジに熱いこみ上げを感じた幸太は悶え暴れる理香に覆いかぶさって強く抱きしめると、愛液とザーメンでグチャグチャに充血したマン肉の裂け目に思いっきり股間を押し付けた。

「あっ…、んっ…、ああぁ…」
子宮の奥まで侵入したカリがビクビク震えて半液状白色ゼリーを放出する。子宮に直接種付けされた理香は、固く抱きしめる幸太の腕の中で思いっきり白目を剥いてのけぞるとビシュッと大きな音をたてて失禁し、ドクドクと子種注入するデカチンをビショ濡れにしていた。

水泳部マネージャー (72)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 06:48:03 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4469-666c1c5b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next