FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (70)理香を実験台にマネージャー研修

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (70)理香を実験台にマネージャー研修

「んははっ、じゃあせんせいっ、お願いします」
キャプテン頼子をきっちり仕留めた顧問結衣の淫靡なレズ姿にスケベ面でご満悦な幸太は、個人的な研修をお願いしていた。

「うふふっ、いいけど、その前に山口さんをちゃんとしないとね」
副キャプテン山口理香のセクシースレンダーな女体に覆いかぶさり、デカチンでナマ挿入しながら個人教授を願い出る絶倫1年生に呆れる様子のない美人顧問だったが、順番を守るというルールは崩さなかった。
「あ、そうでしたっ」
組み敷いた女体がデカチンに悶えるのを見て照れ笑いした幸太は、さっそく腰を振りだした。

「あ、あっ、すごっ、ああっ、また、いっちゃううっ」
レズ観戦に熱中していた幸太が再び抽送を開始してズジュジュブとデカチンで愛液をこねくり回すいやらしい音を立てると、絶頂にイッたばかりの女体は膣が張り裂ける自己破壊衝動に近い快感に悶えた。
「新条君、単調なピストン運動だけじゃダメよ、キスしてみて、こんな感じで」
美人教師というごちそうを目の前にしてとりあえず目前の獲物を仕留めようとハッスルする幸太に、意識を無くした頼子をベッドに寝かせた結衣は幸太にディープキスした。
「うっ…、うは、はうう…」
ついさきほど頼子を見事に仕留めたように、美人教師のキスは悩殺の必殺技だった。蕩けそうなベロチューにうっとりした絶倫エロバカは腰を振るのを忘れ、だらけたアホ面で弛緩していた。

「わかったかな?、山口さんにもしてみて」
極楽ベロチューに惚ける幸太から離れた美人教師は、生本番中の理香にもするように促した。
「あ、は、ははっ、はいぃ…」
よりコトの初めてのキスに天にも上る気分だったが、言われるままにデカチンに貫かれる苦しそうな快感に悶える理香にキスした。
「あふっ、んふうっ、ふっ、ふぇらはっ」
膣が破裂しそうなデカチンを濡れ濡れのアソコに出し入れさせれ、夏服白セーラーが着乱れた女体を苦しそうに悶えさせる副キャプテンは、塞がれた口から苦悶にも聞こえる喘ぎ声を漏らしていた。

「いいわよ、もっと強引に喉まで挿れるつもりでね」
口を広げて吸い付く幸太を嬉しそうに見るコギャルファッション美人教師は、もっと積極的に舌をねじ込めと指導する。
「ふわいっ、ふぐっ、んぐうっ」
口をふさがれて息も絶え絶えの理香に加虐色情を昂ぶらせ、カクカク腰を振ってデカチン抽送を続ける幸太は、言われるままに舌を突き出してノドチンコを舐めていた。

「ふっ、んぶっ、ぶふうっ」
目一杯突き出した舌でディープスロートされた理香はむせてしまいそうだったがなんとかこらえ、ズンズン突き上げるデカチンに半眼白目のアヘ顔を晒していた。

「いいわよ、次は言葉で感じさせてあげて、…」
絶頂後2度目のナマ本番で感じやすくなっている理香がメロメロなのを見て満足そうな美人顧問は、次の段階に移行して汗を垂らして腰を振る幸太に耳打ちした。

「は?…、あ、はい…、こ、このっ、寄り目乳首めっ」
結衣に耳打ちされたセリフに半信半疑な表情を見せたがすぐに理香に向き直った幸太は、仰臥姿勢で扁平に広がったCカップ乳房の先端を摘むと、言葉攻めと同時に乳首を引っ張ってゴムのように伸ばした。

水泳部マネージャー (71)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:24:45 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4468-4091ab43
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next