FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (68)伝説VS現キャプテン

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (68)伝説VS現キャプテン

「ちゅっ、れろれろれろ…」
「水泳部の伝説」の行動は早かった。顧問飯山結衣の先制攻撃デープキスがキャプテン金沢頼子の唇を捉え、秘密の小部屋に女同士が舌を絡め合う淫靡な音を響かせた。

「はっ、あんっ、はあんっ」
しかし現キャプテンも負けてない。結衣の若作りオフショルキャミの肩ひもをズラしてくびれまでズリ上げると、Dカップナマ乳をむき出しにした。頼子の巨乳と結衣の形の良い乳房が密着して丸い弾力をはずませ、固くなった乳首が絡み合って卑猥に歪む。

(うははっ、エロい、もっとやれえっ…)
10代と20代の美女が乳繰り合ういやらしい光景を、幸太は無責任にスケベ笑いして見ていた。
「ん、あ、そこ、だ、ああっ…」
結衣の手が頼子の股間に入り込み、いやらしい蜜に濡れたスジを優しく愛撫する。伝説となったOGの指マンに、現役キャプテンの汗に濡れた発育のいい女体が切なげな喘ぎ声を上げてよがる。

「んふっ、カワイイわ…」
ムッチリした太ももの根本に入り込んだしらうおのような指が、クチュクチュと淫靡な音を奏でる。ギュッと閉じた目尻に淫靡なシワを刻んで快感に耐える横顔に、結衣がうっとりした声でささやく。太ももの内側に「つー」といやらしい蜜が垂れ、官能的な超高校生級ナイスバディが妖しくよじる。

「はっ、ああんっ、くっ、まだまだ、です」
イカされたらそこで「花合わせ」勝負は終わる。結衣の指マンに早くも絶頂にイってしまいそうな頼子だったが、プロレス技のように美人顧問の腰にタックルしてベッドに押し倒すと逆転のマウントポジションを取った。

「いいわよ、来て」
幸太のデカマラ生本番に失神した副キャプテン山口理香の隣に寝た美人顧問は、濡れたお股を大胆に開いてまたがる頼子が見下ろす強い視線を余裕の笑みで受けていた。
「んっ、はあ、んっ…」
今度は頼子からキスした。乳首が飛び出た巨乳を結衣の胸に押し付けて抱きつく壇蜜ばりの美人女子高生は、ひわいなスキマを見せる唇に舌を差し込んでクチュクチュといやらしい音を立てる。お尻の後ろに回した手を薄い恥毛の奥に差し込んで、ピッタリ閉じたスジに指をねじ込む。

「はあ、あ、あんっ…」
結衣は無抵抗に頼子の愛撫を受けて悶えていた。伝説の先輩の余裕もあっただろうが、
(すげっ、もっとエロくっ…)
スケベ顔で見つめる幸太に、後輩の手で弄ばれる自分の艶めかしい姿を見せつけているようでもあった。

「はあ、ああっ、先生、いきますっ」
全く抵抗しない結衣に警戒しながら体位を変えてシックスナインに移行した頼子はフィニッシュを宣言した。この体勢からのクンニはキャプテン就任以来多くの後輩をねじ伏せてきた得意技だった。

水泳部マネージャー (69)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:24:19 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4466-180a26f1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next