FC2ブログ

== 水泳部マネージャー ==

水泳部マネージャー (67)花合わせ

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
水泳部マネージャー 目次

水泳部マネージャー (67)花合わせ

「わかりました、城寶君はなんとかします、でね、幸太くうん…」
美人顧問結衣のお仕置き指令を真顔で了解した頼子は、元気なまま屹立するデカチンが下腹部に食い込んでいるのを意識して甘えたメロメロ顔に変貌すると、幸太に続きをおねだりした。

「あ、先生、研修…、お願いしても、いいですか?」
ヘタレな不安顔で頼子の官能的な女体に抱きついていた幸太だったが、「千本ノック」断罪が終わった安心感も手伝い、朝の満員電車と同じファッションで若作りする美人顧問のアンバランスな官能女体にサカって前のめりになっていた。
「え?、ええっ?、幸太くん、ひどいっ」
結衣の登場でお預けを食らっていた頼子は、絶倫新人の気移りにショックを受けたが、
「はうっ…、むふおっ、おほおおっ」
デカチンが屹立する股間にしがみついて強力吸引ブロージョブを開始し、浮気者なエロヘタレをのけぞらせた。

「そうねえ、新条君には無理にマネージャーを引き受けてもらった経緯もあることだし、むげにはできないわね…、そうね、花合わせしましょう」
官能的な女体に卑猥なシワを刻んでデカチンにしがみつく頼子を無視し、結衣は超絶フェラにのけぞる幸太へ涼し気な笑みを向けた。

「む…、わかりました、先生だからって、遠慮しませんよ」
「花合わせ」と聞いた頼子は強力バキュームフェラを突然中断した。壇蜜ばりの和風美人顔をこわばらせたキャプテンは、水泳部OGでもある美人顧問の挑戦を真っ向から受けた。

「花合わせ」は水泳部に伝わるトラブル解決方法だ。ただし「花合わせ」運用はマネージャーシステムのトラブルに限っていた。端的に言えばマネージャーが取り合いになった時に決着をつけるためのレズ対決で、その名の通りお互いの「花びら」をすりあわせて、先にイッたほうが負けになる。

勝敗の結果は「マネージャーはノルマさえこなせば部員を好きに選んでエッチできる」という権利を制限し、勝った部員の意思が優先される。二人の部員がマネージャーを争う場合は当事者同士が対決するが、マネージャーシステムに逆らって指名を拒否するケースもあって、そういう場合はキャプテンが相手をする。

去年2学期に先輩が引退して以来、キャプテンとして部員の反抗をエロの実力でねじ伏せてきた頼子は、顧問の結衣が水泳部伝説の大先輩という畏敬の念を含んだ恐怖もあったが、お預けを食らった性的欲求を解消する気持ちのほうが強かった。

「うふふ、そういえば金沢さんと『花合わせ』するのは、初めてだったわね、楽しみましょ」
幸太を奪われまいとする気合を前面に出していきり立つ頼子とは対称的に、結衣は余裕の微笑みを湛えていた。フェラを途中で中断されて不満そうにしているが、「花合わせ」を知らず状況把握できてない幸太を誘惑するように、ガータストッキングの脚線美からレーススキャンティを艶かしく脱いでノーパンになった。

「そうですね、でも私、負けるつもり、ありませんから」
結果は決まっているといわんばかりの余裕綽々な態度で大人の成熟した女体を幸太に誇示する結衣に、頼子は敢然と挑んだ。自分を信じて顧問の挑戦を受けたエロバカキャプテンこと金沢頼子だったが、すぐに「伝説の水泳部員」の実力を身をもって体験することになる。

水泳部マネージャー (68)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:22:37 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4465-c8590c4d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next