FC2ブログ

== 義姉さんと孝雄 ==

義姉さんと孝雄 (42)宴の終わり

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
義姉さんと孝雄 目次

義姉さんと孝雄 (42)宴の終わり

「あ…、先生、帰らないと」
性欲にのぼせた孝雄からオッパイを揉まれて悶えていた看護師マリは、何かに打たれたように女体を震わせると急に冷めた表情を見せて立ち上がった。そしてイケメンアイドル顔刑事と本番行為する美人女医に声を掛けた。

「はっ…、そうね、仕事に戻らないとっ」
診察台に押し倒した山田にまたがり、白衣がはだけた艶めかしい裸体を見せつけるように腰を振っていた女医も、急に冷めた表情になって騎乗位セックスを中断した。
「山田、いつまでそんな格好してるのっ、さっさと帰るわよっ」
美人女医と激しく鍔競り合いした涼子は、着乱れたチアガールコスチュームだったはずなのになぜか元のライダースーツ姿に戻っていた。まつ毛の長い切れ長な横目で診察台でデカチンを勃起させる山田を見ると厳しい声を掛けた。
「え…、いいところだったのに…」
美人女医のトロトロ名器を突き上げる快感を中断されて不満そうな山田は、着乱れた白衣を直して出て行く女医とナースを名残惜しそうに見送っていた。

「読者の皆さん、途中でごめんなさいっ、山田、エロ担当の役目は終わったのよ、あとでちゃんとしてあげるから、さっさと服を着て来なさい」
作者の唐突過ぎるストーリー展開に付き合わされてお淫ら三昧のプレイをさせられた涼子だったが、また作者の気まぐれで用無しになったので長居は無用とあっさり退場した。
「そうですか、わかりました、じゃあ、君、来て」
能無し作者の裏事情に興味ない山田は「あとでちゃんとしてもらう」という約束にホクホク顔で、すばやく着衣すると部屋の隅につないでいたストーカー暴行魔を連行していった。

「…、行っちゃたね…、イオリ…、続きしようか?…」
(なんで途中でっ…、いや、オレには仮妻の伊織がいるっ…)
酒池肉林のコスプレ乱交プレイは、夢から覚めたように突然終わった。ロリナースの若い女体とセックスする前に置き去りにされた孝雄は勃起したままの分身の収まりが付かず、セーラー服コスからワンピ姿に戻った伊織にすがるような視線を向けた。
「…、何の続きですか?…」
怒張したイチモツを無表情に見る伊織は、作者に淫乱女にされてコスプレ乱交に参加させられた過去は完全になかったことにされていた。仮の夫婦以前の黒縁メガネの無口な会社員キャラに戻った伊織は、情けない顔でお願いする孝雄に「早く服を着てくれ」と言外にほのめかしてしらばっくれていた。

「ええっ…、はい…、わかりました…」
(なんで、させてくれないのっ…、あ…、きょわい…、怒ってる?…)
孝雄は堪え切れない生理的衝動にキレそうになったが、氷のような無表情にロリナースとの浮気を責められている気がしてそれ以上おねだりする勇気が出なかった。取り付く島もない伊織にしょんぼりした孝雄は、勃起したままの分身をズボンという鞘に収めて診察室を出た。

義姉さんと孝雄 (43)につづく
ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:30:09 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4435-f5a0a5a5
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next