FC2ブログ

== 義姉さんと孝雄 ==

義姉さんと孝雄 (41)美人女医の本番サービス

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
義姉さんと孝雄 目次

義姉さんと孝雄 (41)美人女医の本番サービス

「奥さん、治療の邪魔しないでくださいっ」
丸椅子に座る孝雄に対面座位でまたがり、アナルに咥え込んだ男根を出し入れして艶めかしい表情で悶える伊織を、マリは我慢できなくなって突き飛ばした。

「こういう行為は細菌に感染する危険があるんですよ、すぐに消毒しましょう」
床に転んで濡れた性器丸出しにした伊織に勝ち誇った一瞥を向けたロリナースは、アナルセックスは細菌感染する危険があると説明してさっきまで肛門に収まっていた勃起チンポをペロペロ舐め始めた。
「くっ…、うひいっ、看護師さん、気持ちいいですうっ」
ロリナースから二度目のお口の奉仕を受けた孝雄はご機嫌だった。幼さの残った童顔マリはカワイイ舌を出して血管の浮いたサオを丁寧に舐め上げた。
「アナタ、私のほうが気持ちいいでしょ」
作者に淫乱女にさせられた伊織は黙ってなかった。男根にしゃぶりつくマリに頬を押し付けて並ぶと男根にキスしてカリ根を舌先でチロチロ刺激した。
「おほっ、そこ、おおっ、いいっ…」
サオをカリを同時に責められた孝雄は酒池肉林の極楽にのぼせた。ニヤけたバカ笑いをしながら両手を伸ばしてマリのこじんまりしたオッパイと伊織の爆乳を同時に揉んで、我が世の春を謳歌していた。

「そうです、感染が怖いですから消毒しないと」
看護師マリの「適切な処置」に倣って美人女医も山田の股間にかぶりついてフェラし始めた。
「なによっ、私のお尻が汚いって言うのっ」
クールビューティー女医の挑戦的な態度に一歩も引かないチアコス美人刑事は、山田に何度ナマ出しされたかわからないアナルをけなされて激高した。冷めた視線で半立チンポをペロペロする女医を押しのけると、伊織に負けない爆乳で軟弱なサオを挟んでパイズリした。
「ああっ、涼子さん、気持ち、いいですうっ」
めったにない涼子の献身的なサービスに山田は悦びのあまり感涙した。マゾ系変態アイドル顔刑事は美人女医の舌技には反応しなかったくせに、チアコスをまくり上げてひり出したバカでかい二つの水マリに挟まれた分身を全開に膨張させた。

「くそっ…、じゃまよっ、おどきっ、こちらでお清めしてあげますっ」
フェラがパイズリに負けた屈辱感にまみれた女医はしかしまだ負けてなかった。デカマラを挟んで上下するオッパイをハイヒールで足蹴にして涼子を蹴り倒すと、ガーターベルトが絡んだ網タイツの太ももを大胆に広げて山田の股間にまたがった。
「うっ、先生、すごい、です…」
クールビューティー女医は涼子に負けない名器だった。デカマラを根本まで咥え込んだ愛液ヌルヌルの襞粘膜に締め付けられた山田は、気が遠くなりそうな快楽にのけぞり、涼子の目の前でだらしないバカ面を晒していた。
「くっ…、山田あっ、許せんっ」
自慢の巨乳を蹴り潰されてプライドを踏みにじられた涼子の怒りは、女医ではなく女医の蜜壺の気持ちよさにだらしないバカ面を晒す山田に向かった。腫れた乳肌を手で押さえた涼子はノーパンの濡れた性器を大公開すると、山田の側頭部を回し蹴りで痛撃した。
「げっ…、うはっ、はあっ、あっ、先生、いいですう…」
首チョンパしてもおかしくない強烈なキックだったが、見た目以上に鍛え上げられた山田にとってはカワイイ焼き餅にも思える嬉しい折檻だった。脳震盪で気を失った山田だったがすぐに意識を取り戻し、騎乗位する美人女医の網タイツ太もものナマ肌が腰に溶けるような、妖しく腰肉を前後させる生本番サービスに悶えて浮ついた喘ぎ声を上げた。

「うはっ、はうっ、看護師さん、いいですよ、うひっ、先生と同じことしてくれても」
二人の舌から腰が蕩けそうなサービスをされてご機嫌な孝雄だったが、診察台でアイドル顔刑事にまたがる美人女医の艶めかしい最終サービスが羨ましくなった。アナルでしかさせてくれない伊織をあっさり見捨てると、簡単に本番させてくれそうなロリナースのこじんまりしたオッパイを揉んで甘えたおねだりをした。

義姉さんと孝雄 (42)につづく
ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:32:24 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4434-6785c601
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next