FC2ブログ

== 義姉さんと孝雄 ==

義姉さんと孝雄 (37)調子に乗る夫(仮)に天罰?

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
義姉さんと孝雄 目次

義姉さんと孝雄 (37)調子に乗る夫(仮)に天罰?

「じゃあ、こっちもキレイにしようか、妊娠しちゃったら大変だもんね」
(こんどはこっちだ…、スゴイことになっちゃうぞおっ…)
ウォシュレット浣腸で伊織を辱めた孝雄は変態性欲を昂ぶらせ、ウォシュレットによるビデをたくらんだ。操作盤にはビデのスイッチが付いていたが使ったことがなくてよくわからないし、ウォシュレットもお尻の位置をずらせば膣洗浄に使えると思った。

「や、なに、こわい、やだあ、孝雄さん、やめてえ…」
孝雄は股間を覗き込んでお尻の位置を後ろにずらした。股間に頭を入れてお尻を抱える孝雄に巨乳を押し付けてしがみつく伊織は幼児退行した甘えた声で嫌がっていた。
「こんなトコかな…、おっ、うひいっ、すげっ、入ってるっ」
「ひっ、やっ、なに、やだあっ、ああっ…」
位置決め完了してウォシュレットのスイッチを入れると最強水流が愛液で濡れたスキマに吸い込まれていった。ドンピシャの狙いに大喜びしてはしゃぐ孝雄と対称的に伊織は膣に侵入する水流に怖じけ、成長のいい女体を苦しそうに震わせていた。
「イオリ、避妊のためだから我慢しろよ」
(おおっ、溢れてきたっ…、オシッコしているみてえっ…)
スキマに入るだけだった水流は膣が膨張する限界を超えたようで、ピンクの小さな花弁を震わせて逆噴射した。侵入する水を受け入れながら膣を還流した水流がわずかにはみ出た小陰唇に沿って溢れ出た。
「やっ、恥ずかしっ、やっ、ああっ、もう、いやあっ」
ウォシュレットの最強水流で膣を強制洗浄される刺激に悶えながら、オシッコ潮吹きのような大量な放出を間近に見られる恥ずかしさでイオリは頭がおかしくなりそうだった。ここが男子トイレだということを忘れて、羞恥の喘ぎ声を上げまくっていた。


「イオリ、キレイになったよ、そろそろ行こうか」
(うひひっ、SMプレイ、楽しかった…、続きは羞恥プレイか…)
ウォシュレットSM調教に満足した変態は、今度は外で楽しんでやろうといかがわしい妄想を膨らませて、息子もビンビンに膨らませていた。
「…、はい…」
思ってもなかった辱めを受けて放心状態の伊織は、とりあえずトイレを出ればイジメられることもないと思ってうなずいた。
「じゃあ、いくよ、ほら、いまのうちに」
(よし、誰も来ないな、ほら、早く…)
先に個室を出た孝雄は出口のあたりで花柄ワンピースを着直した伊織に手招きした。伊織はとりあえずここから出たくてノーパンのままの手招きに応じた。

「オレたち夫婦だから、イオリって呼んでいいよな」
(さて、何して遊ぼうかな…)
SMプレイで伊織の心も体も征服した気になってご機嫌のエロ仮夫は、戸外でのふしだらな遊びを妄想してのぼせていた。
「…、はい、アナタ…、イオリと、呼んでください…」
散々恥ずかしい姿を見られて精神的に打ちのめされたショックから回復していない伊織は、言われるままに盲目的に従うしかなかった。病院の待合室の前を通って出ていこうと歩いているとノーパンのお尻をニヤケ面の孝雄に触られていたが払いのける気力はなかった。

「このやろうっ」
銀色のバイクを置いていた裏口に出たところで後ろから突然殺気立った声がした。何事かと思って振り向くと孝雄とたいして年の変わらなそうな男が駆け寄ってきた。
「は?、ふげっ」
(へっ、何っ?…、えっ、痛えっ…)
その勢いのまま孝雄は殴られた。みっともないうめき声を上げたヘタレは二三歩たたらを踏むと地面にへたり込んだ。想定外の急展開に孝雄の出来の良くない頭脳はついていけず、ただ頬の痛みを感じていた。
「きゃあっ、だれかあっ」
逆に仮夫の危機に放心状態から正気に戻った伊織は悲鳴を上げて助けを求めた。
「ふざけんなっ、このやろうっ」
孝雄にとって正真正銘の危機なのだが女の伊織に怒りに任せて暴行する男を押しとどめることはできない。男はメチャクチャに腕を振り回して孝雄を打ちのめした。

「あっ、もしもし警察ですか、助けてください」
つかの間手をこまねいて逡巡した伊織だったが、ポケットからケータイを取り出して110番した。

義姉さんと孝雄 (38)につづく
ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:40:27 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4430-9a3c42ff
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next