FC2ブログ

== 隣のハーレム ==

隣のハーレム (10)バックから再突入

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣のハーレム 目次

隣のハーレム (10)バックから再突入

「うふっ、うれしい」
(年増のオバサンなのに…、エロい…)
血走った目で前のめりになるオレを、一糸まとわぬ裸体を余裕の態度で差し出すアラフォー未亡人は妖しい笑顔で見つめていた。

「後ろから、してみる?」
(はあっ?…、後ろって、アナ?…、ああ、バックからか…)
沙奈恵さんは鼻息を荒くして襲いかかろうとするオレをはぐらかすように、ソファに手をついてスベスベしたナマ尻を向けた。
「くうっ…、んっ、こっ、ここかっ、くっ、ううっ」
(え、エロい…、くうっ、バックからバコバコだあっ…)
お尻を突き出した性器丸見えの扇情的なポーズに脳天をぶん殴られた気がした。オレは汗で湿った尻肌にしがみつき、息子を握ってヌルヌルの肉の合わせ目に擦り付けた。入り口の引っ掛かりを感じると思いっきり突き上げた。
「あっ…、あんっ」
(ホールインワン、ってか…、はぐっ、いやらしっ…、おっとっ…)
愛液まみれの肉の裂け目に息子を根本まで突き刺すと、股間がぶつかり合うビチャッという音がした。ゆったりとバックスタイルをとっていた沙奈恵さんは、挿入の勢いに押されてソファにつんのめった。

「あ、あんっ、すっ、ああっ、すごいぃ、おっ、はっ、おっ、きいいっ」
(いっ、いいっ…、ナマでチンポ、挿れてるっ…、ご、極楽だあっ…、はあっ、いいっ…)
ソファの背もたれにしがみついてオッパイを押しつぶした女体が突き上げによがり、茶色がかった髪を踊らせて卑猥に腰を振る。愛液が溢れ出る泉に完全埋没した息子をゆっくり引き抜くと、汗が滲んだ背筋が反り上がってつらそうに震える。
「きゃうぅ、ああんっ、いいのっ、もっとおぉっ」
(んっ…、ぐっ、おら、おらあっ、どうだっ…)
愛液でヌルヌルの肉ヒダをカリ根で大きく広げるまで抜き出し、湿った腰肉を抱えて力を込めて突き上げる。膣奥を思いっきり突かれて熟れた女体がビクンとのけぞり、妖しく波打つ柔肌から汗がはじけ飛ぶ。
「いっ、あっ、いいっ、ああっ、いいの、もっとしてえっ」
苦しそうに悶える女体にしがみついたオレは、お尻の丸い弾力に密着させた股間を小刻みに震わせ、サオに絡みつく粘膜の快楽を楽しむ。汗に濡れた巨乳を鷲掴みにされて羽交い締めされた官能的な女体は苦しそうに悶え、根本まで咥え込んだ肉棒をヌルヌルの膣圧で締め付けてくる。

「はっ、はあっ、この、おおっ」
(ああっ、いいっ…、アソコにチンポが、出たり、入ったり、見えるっ…、孕ませてやるぞおっ…)
アラフォー未亡人の汗にまみれた背中から立ち上るフェロモンをたっぷり吸い込んで性欲野獣になったオレは、唇のスキマに指を差し込んで抱えたアゴを引き寄せ、狂ったように腰を振った。
「んっ、こ、おっ、おおっ」
(んっ、ああっ、で、っつ…、まだまだ、だあっ…)
激しく抜き差しする息子に絡みつく粘膜が、愛液でヌルヌルした締め付けでオレを悦ばせる。汗に濡れて蕩けそうな女体をキツく抱きしめたオレは、蕩けそうな熟成女体をナマ挿入で食い散らかす快楽に没入し、痙攣発作のように腰を振って妖しくくねる女体を突き上げまくった。

「くっ、くおおっ、お、いっ、出るっ」
(あっ…、はううっ…、出るっ、くううっ…、今度も、くうっ、子宮注入だあっ…)
早くも絶頂の前兆が訪れた。裏スジが感電したようにビクンと震えたオレは密着した股間をグリグリ押し付け、発射前の痙攣で震えるカリを子宮口にぶち込んだ。

「あ、ああっ、きてるぅっ、いっ、いいいっ、いっちゃううっ」
(う…、あああ…)
バックから子宮口を貫かれて子宮内射精された女体は、嬉しそうに伸び上がるとさらに膣圧を高めて息子を締め付ける。
「いっ、またぁ、いくうぅっ、いっちゃうっ」
(くうっ、出るっ、くっ、ううっ…、はああっ、ああっ…)
子宮壁にはまり込んだカリがドクドク震えてザーメンを吹き出すのがわかる。二度目のナカ出し快感に打ち震えたオレは、汗まみれのお尻を思いっきり両手で抱えて淫靡に歪めていた。

「はあああっ、あ、ああっ、いいぃっ」
(や、やった…、イカせて、やった…、エロい顔で、イキやがって…、淫乱未亡人めえ…)
オレは未亡人の子宮を子種をたっぷり仕込んだザーメンで満タンにする満足感に浸っていた。ザーメンタンクと化した女体はハアハアと息を荒げ、お尻を突き出すポーズを続けてソファにすがりついていた。

隣のハーレム (11)につづく
ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:16:10 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4378-e32ba604
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next