FC2ブログ

== 彼女は幽霊 ==

彼女は幽霊 (8)セクシー美女の生尻

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
彼女は幽霊 目次

彼女は幽霊 (8)セクシー美女の生尻

(おっ…、いいケツ…)
幽霊のシメ子を連れて駅前の繁華街に来たツトムは、歩道橋でふと見上げた女性の官能的なお尻の丸みに魅入られてムラムラした。

「私のお尻、気に入った?」
階段の途中で立ち止まった女性は突然振り返ってバブリーな衣装をまとったカラダを気だるげによじらせた。エッチな笑みを浮かべて見つめる美女に
(え…、どうして?…、オレ、口に出してた?)
ツトムはギョッとして立ち尽くした。

「ふふふっ…、ツトムさん、私ですよ、シメ子です…」
絶句して突っ立っているツトムに謎の美女は楽しそうに笑った。三十絡みに見えるセクシー美女の笑顔は少女のようでもあり、シメ子の美少女顔が重なって見えた。

「え…、シメ子?…、乗り移ったの?」
シメ子がセクシー美女に乗り移って意識を支配したことに気づいたツトムは、そんなことをあっさりやってのける幽霊の力に恐れいっていた。
「そうです…、触っていいですよ…」
成熟した大人の女性の体を乗っ取ったシメ子は、ツトムのスケベな願望をかなえてやろうとしていた。美人顔に少女っぽい笑顔をダブらせる大人の女性は、呆然とするツトムの顔の前にお尻を突き出してエッチに揺らしていた。
「ええっ、いいの?…、でも、まずいよ、オレこの人のこと、全然知らないし…」
視界を占領するセクシーヒップの官能に股間を熱くするツトムは、手を出しあぐねて躊躇していた。いくらツトムがむっつりスケベでシメ子が触っていいと言っても、今日はじめて会った人に痴漢まがいのヒップタッチをするのはさすがに気が引けた。

「大丈夫ですよ、この人どこかの社長さんの愛人なんです、70過ぎの社長さんは月に1度のお勤めをするのが精一杯みたいで、欲求不満の解消にこの人、いつも若い男の人を逆ナンしてるんですよ」
シメ子に乗っ取られたセクシー美女はバブリーなセクシー衣装の大きく開いた胸元の深い谷間を強調して前のめりになり、ツトムの手をとってお尻を触らせた。
「おお…、でも、ここじゃ…」
手の平に沁みる生々しい弾力にのぼせるツトムだったが、人通りのある歩道橋で女性のお尻を撫で回す度胸はさすがになかった。
「そうですね…、じゃあ、こっちに…」
いちゃつく二人の横を好色な目を向けて中年リーマンが通り過ぎた。往来での破廉恥行為を意識させられたシメ子に操られたセクシー美人は、ツトムを引っ張って誰も来そうにない路地裏に誘い込んだ。

「どうぞ」
ビルに囲まれた二人きりの空間でウットリ笑った美女は、お尻にピッタリ密着したミニスカをずりあげた。
「おおっ…、ほんとに、いいの?…」
尻肉の柔らかい弾力に食い込む小さめの黒パンを眩しそうに見て股間を固くしたむっつりスケベは、ゴクンとつばを飲み込むと遠慮がちに手を伸ばした。
「ツトムさん、お尻…、お好きですよね…」
季節外れのTバックビキニコスプレを要求された理由がなんとなくわかってきたシメ子は、パンティが食い込んで膨らんだ肉のシズル感をなぞる指先にゾクゾクし、下半身丸出しの女体を艶めかしく揺らしていた。
「え…、あ、そうかも…、見てもいい?…、あ、はわあ…、はああ…」
セクシー生尻の魔力に魅入られたツトムは、返事を待たずにお尻の前にしゃがんだ。香水のいい匂いに混じって性器が発散するオンナの臭いに誘われてお尻に顔を埋め、割れ目に鼻を食い込ませてクンクン音を立てて匂いを嗅いだ。
「ああん、ツトムさん…、はあ…、恥ずかしい…」
尻タブを広げられて恥ずかしい体臭を嗅がれる初めての体験に戸惑いながら、シメ子はムッチリした太ももを悩ましげにすりあわせ、性器の切れ目に食い込んだ黒パンにいやらしいシミをにじませていた。

「脱がすから、お…、はああ…」
成熟した女体が発散する豊潤なアロマをたっぷり吸い込んで酩酊したツトムは、尻肉に食い込んだパンティを引きずり下げた。パンティのゴムに弾かれて裸に剥かれたヒップがむせ返るようなオンナ臭さを発散し、はがされたパンティに納豆のような糸を引く剥き出しマンコの淫靡な情景を、ツトムはしばし無言で見つめていた。

彼女は幽霊 (9)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:07:14 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4359-c1172b8f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next