FC2ブログ

== 彼女は幽霊 ==

彼女は幽霊 (6)専属コスプレ幽霊

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
彼女は幽霊 目次

彼女は幽霊 (6)専属コスプレ幽霊

「オレに取り憑いちゃうってこと?、まあいいけど…、あっ、それじゃ浮気できないじゃんっ」
美少女幽霊シメ子に取り憑かれることにまったく恐怖心を感じてないツトムはまったくお気楽な様子で、ただ常に監視されていては他の女子にちょかい出せないことが残念だった。

「あ、それはぜんぜんいいです…、っていうか、これからは私以外としか、セックスできないっていうか…」
幽霊を全く怖がらないツトムにちょっと安心したシメ子は、浮気はまったく問題ないと説明した。
「どういうこと?」
申し訳なさそうなつぶやきの意味がわからず聞き返すと
「あの、さっきは実体化してツトムさんとセックスしましたけど、それってすごい霊力を消耗するんです…」
また意味不明の応えが帰ってきた。
「実体化?…、エクトプラズムみたいなこと?…」
合理主義者でも超常現象にそれなりの知識のあるツトムは、なんとか理解しようと聞き返した。
「そうですね…、ちょっと触ってもらえます?」
言葉だけだと理解しにくいと思ったのか、シメ子はセーラー服の白地にリボンの赤が生々しい胸をつきだした。
「うん…、あれっ、ないっ」
なんちゃって制服の胸にスケベっ気をもよおしてムラムラしたツトムだったが、差し出した手にはなんの手応えもなかった。

「幽霊ですから、これが普通なんです…、さっきは実体化してツトムさんに気持ちよくなってもらいましたけど…、実体化で霊力を使い過ぎると…、消滅しちゃうんです…」
カラダを素通りする手を残念そうに見下ろすシメ子は、実体化が幽霊の存在エネルギーを大量に消費する大技だと説明した。
「消滅って、成仏するってこと?」
さっき揉みまくった豊満な弾力を感じないことにやっとシメ子が幽霊だと認識したツトムは、消滅とは天国に行くことかと思った。
「そうじゃなくて、霊体エネルギーがゼロになったら『無』になるんです…、デスノートの所有者が死んだら『無』になるっていいますよね、そんな感じです…」
自殺して地縛霊となってからはこのアパートの部屋だけが世界のすべてで、天国や地獄と言われる霊界の世界を未だ知らないシメ子は、霊的エネルギーがなくなった時に幽霊としての自分はこの世でもあの世でも消えてなくなるのだと説明した。

「そうか…、じゃあ、実体化はもう無しだなっ」
科学的な裏付けが全く無い説明は合理主義者のツトムにはほとんど理解できてなかったが、せっかくいろんなコスプレをしてくれるガールフレンドが出来たのにいなくなるのは惜しかった。ツトムは今後は実体化をさせないと決めた。
「あの、消滅したら…、私という幽霊から開放されるってこと…、なんですけど…」
幽霊の事情をあっさり受け入れてくれるツトムが嬉しい反面、幽霊という得体しれない存在から開放されたほうがツトムにとっては幸せじゃないかと思って、シメ子はおずおずと聞いた。
「そんなのダメだろっ、シメ子はオレのはじめてのガールフレンドなんだから」
シメ子をもう自分専用のコスプレ美少女だと決めつけていたツトムは、離れようとするようなセリフを思いっきり否定した。
「じゃあ…、いつも一緒にいて、いいんですか?」
これまでの入居者とは正反対の反応にシメ子は驚きながら、当たり前のように自分を受け入れてくれるツトムが嬉しかった。

「ああもちろんっ、いろんな格好、見せてくれなっ」
目を潤ませる幽霊を物珍しげに見る脳天気なツトムは、美少女のエッチなコスプレ姿を妄想してご機嫌だった。
「いいですよ…、ツトムさん霊感が強いみたいだから、あまり努力しなくても、見てもらえるみたいだし…」
霊体エネルギーを使わなくてもセーラー服姿が見えているのは、合理主義的考え方で見えるものをそのまま受け入れるツトムと相性がいいだけで、ツトムの霊感が強いというのはシメ子の勘違いだった。しかし幽霊だというだけで拒絶したこれまで住民と全く違うツトムと出会えた幸運をシメ子は素直に喜んでいた。

彼女は幽霊 (7)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:48:53 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4357-8e175b12
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next