FC2ブログ

== 彼女は幽霊 ==

彼女は幽霊 (2)幽霊を強姦

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
彼女は幽霊 目次

彼女は幽霊 (2)幽霊を強姦

「アンタ、可愛いのにどうして死んじゃったの?」
彼女はオレが座る布団にちょこんと座った。女の子座りした太ももがムッチリする光景がいやらしくて、オレは勃起した股間をさり気なく手で隠していた。

「可愛いだなんて…」
うつむいた彼女は恥ずかしそうに頭を振った。サラサラした髪が揺れて清純なイメージだった。彼女の態度から処女だと直感した。こんな可愛い子が処女のまま死んじゃうなんて、それこそもったいないオバケが出るぞと思った。
「顔上げて、やっぱ可愛いよ」
一人暮らしの部屋で女の子と二人きりという状況にオレはムラムラしていた。幽霊かどうかなんてどうでもよかった。オレはアゴクイして顔をのぞき込んだ。その時は気づかなかったが死人のような冷たさはなかった。
「あ、あの…、恥ずかしいから、あんまり見ないで、ください…」
真正面から見つめられた彼女は、幽霊とはとても思えない仕草で真っ赤になって目を伏せた。長いまつげの黒さが頬の赤みと対照的だった。やっぱり彼女は正真正銘の美少女だった。

「チューさせて」
恥じらう美少女を目の前にしてオレはケダモノになった。頭の中には勃起したチンポをブチ込むことしかなかった。セーラー服の背中を抱き寄せると強引に唇を奪った。
「あ、や、だめえ…、んっ、ふうん…」
抱きしめられた彼女は懸命に顔を振って逃げようとした。しかし勢いがついて止まれないオレは無理矢理唇に吸い付いて舌をねじ込んだ。
「んっ、ちゅっ、にゅるっ、ちゅるっ」
柔らかい唇が気持ちよかった。セックス経験はまだなかったが、受験勉強で忙しい時でもAVを鑑賞しながらの練習は欠かさなかった。ヌルヌルして脳天がしびれるようなベロチューをしながら、練習の成果がいま開花していると思った。

「は、んっ、だめえ、ああん、やめてえ…」
ベロチューで彼女はメロメロになった。セーラー服に手を入れてオッパイを揉んでも、ほとんど抵抗してこなかった。
「おっぱいもデカイな…、んっ、ちゅううっ」
セーラー服をずりあげてブラが押し上げられた胸を丸出しにした。ブラでひしゃげていても見事なオッパイだった。下手なAV女優顔負けの美巨乳だった。ミニスカが食い込んだ股間に膝を入れてのしかかると、ピンク色の突起に吸い付いた。
「や、やあんっ、オッパイ吸っちゃ、だめえ…」
布団に押し倒された彼女はまな板の上の鯉だった。ほぼ無抵抗でオッパイ揉み放題だ。乳首がツンと立って柔らかい乳肌との感触の違いが楽しかった。

「こっちはどうなってんだ」
オッパイを堪能したらこんどはアソコだ。膝を入れて閉じられないようにしたオマタに手を入れてパンティの上からアソコのスジをコスってやる。
「やっ、そこだけは、ゆるしてえ、お願いっ」
女の子の一番大事な部分を触られると、さすがに抵抗してきた。といっても手首をつかんでくるくらいで、オレはアソコのスジを触りまくった。
「嫌がってるわりには、濡れてるぞ」
アソコのスジに食い込んだパンティは湿っていた。女体の神秘の雫を指先に感じてのぼせたオレは、強姦モノAVでありがちなセリフを口走っていた。
「ああ、ちがう、やあ、だめええ」
スジに食い込ませた指が行き来するタイミングに合わせて、セーラー服がはだけた女体が悶える。オレは強姦魔気分でご機嫌だった。

「じゃあ、挿れてやるぞ…」
指マンを続けてビクビク痙攣して悶えていた彼女はグッタリして抵抗しなくなった。指先は愛液でネチョネチョになった。それをペロリと舐めたオレは裸になってのしかかった。
「あ、ああ…、私…、処女なの…、はあ、だから、ああ、それだけは、勘弁してえ…」
パンティを剥ぎ取られてほぼパイパンのアソコを丸出しにされた彼女は、両手でソコを隠しながら涙ながらに訴えていた。

彼女は幽霊 (3)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 21:43:39 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 相互リンクのお願い。
> 「ろま中男3」管理人様へ。
>
> はじめまして。
> 突然のメールで申し訳ありません。m(_ _)m
> 私は、「ましゅまろくらぶ」というサイトの管理人で、真理子といいます。m(_ _)m
> 今日は「ろま中男3」様に、相互リンクのお願いでお伺いしました。
> 一応、官能小説を少々書いていますが、投稿作品ばかりで自作小説は少ししかありません。
> こんな拙いサイトではございますが、ご検討していただけたら幸いです。
>
> 既に、貴サイト様のリンクは設置しました。
> トップページの下の方の『Pickup New Link Sites』というコーナーにあります。
>
> トップ http://mclub.sexy-mariko.com/
>
> 大変お忙しい事とは存じますが、お返事をいただけたら嬉しいです。
>
> メール marshmallow_club_a@yahoo.co.jp
>
>
> ましゅまろくらぶ 真理子

了解しました、リンクさせていただきます。





        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4353-0421bbfe
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next