FC2ブログ

== 短編 ==

短編 (209) 会社の部下ルミ(3)肩揉みオッパイサービス

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
短編 会社の部下ルミ 目次

短編 (209) 会社の部下ルミ(3)肩揉みオッパイサービス

「もういいですか」
ルミはニーハイソックスの脚を大胆に開脚していた。絶対領域の先の薄暗がりにぼんやり見える純白パンティの恥ずかしいシミらしき陰を上ずった息を抑えて見つめていると、机の上で例の冷たい声がした。

「あ、ああ」
仕事中にいやらしい気分になっていたオレは焦って彼女の足の向こうにあるペンを取り、机の下から這い出した。恥ずかしながら息子が元気に股間を膨らませていた。
「すいません、ちょっといいですか」
太ももの根元に食い込んだ純白パンティが頭から離れずルミの顔を見られないでいると、向こうから声をかけてきた。
「な、なに、あ、オシッコか、いいぞ、行ってこい」
オレはギョッとした。そして変態じみたセリフさえ口走っていた。完全にセクハラだ。
「…、はい」
彼女は不機嫌そうな顔で立ち上がると、怪訝そうな顔で返事をしてから行ってしまった。いつもと同じ地味なビジネススーツなのに、スカート丈が短くなって妙にセクシーな後姿をオレは間抜けな顔で見送っていた。

(…、え…、見える?…)
しばらくしてルミは帰ってきた。時間的にオシッコをしていてもおかしくない、ウンコは無理だろうなどとバカなことを考えいると、座った彼女がなんだかいつもと違う気がした。その違和感はすぐにわかった。シャツのボタンがいつもより外れていて胸の谷間が見えた。
(うっ…、おいっ、みえちゃうぞっ…)
彼女はオレのスケベな視線に気がついてないかのように仕事を続けた。書類に向かって前かがみになっているので開いたシャツのスキマから乳肌が揺れるのが見える。いままでそんな姿をついぞ見たことなかったので、オレはドキドキしながら彼女の胸元に見入っていた。
(やっぱ、コイツ、巨乳だ…)
彼女がペンを走らせる音だけがして心臓がドキドキ高鳴るのがやけにうるさかった。ペンの動きと同期するように乳肌がかすかに波打っている。前かがみの体勢は巨乳が重みで垂れ下がり、谷間はますます深くなっていた。

「できました」
揺れる乳肌に見とれているうちにルミは頼んだ資料を仕上げた。ルミはオレの横に立って頭を下げた。
「あ、ああ…、ありがと…」
前傾姿勢の白シャツのスキマから乳肌がたゆんと揺れた。斜めに覗き込んだオレは乳首までは見えなかったがノーブラだとわかった。股間ははっきり膨らんでいた。
「ほかに何かありますか?」
オレがぎこちなく股間を隠して資料を受け取ると、ルミは次の仕事を要求した。
「いや、特に…」
見てはいけないと思っても谷間がくっきりしたシャツの合わせ目から目を離せない。いやらしい妄想ばかりが浮かんで、仕事を考える余裕はなかった。

「そうですか、じゃあ肩揉みます」
彼女は後ろに立って唐突に肩を揉みだした。
「え、あ…」
(へ、なんで…、うっ、挟まれてる?)
こんなサービスは初めてだったのでそれだけでも驚いたが、頭の両側が柔らかい膨らみで圧迫されてますます驚いた。
「気持ち、いいですか」
巨乳でオレの頭を挟み込んだルミは肩揉みを続けた。声が妙にエッチだった。肩揉みの動きに合わせて乳房の弾力が頭の後ろ側を挟んで圧迫してくる。湿った暖かさが後頭部を包み込んでいた。
「ああ…」
(気持ちいいよ…、はああ、オレって、幸せ…)
容量たっぷりの張りのある乳房に包まれる幸せにオレはウットリしていた。息子は元気にズボンを膨らませていたが、オレはそんな股間の状態を恥じることさえ忘れてオッパイサービス込みの肩揉みを堪能していた。

「…、前向いててください」
浮かれたオレは思わず横を向いて柔らかい弾力に頬ずりしていた。シャツから飛び出した乳首の突起がちょうど口に当たった。肩を揉む動きが一瞬止まって冷たい声を漏らしたルミはオレの頭を抑えて前を向かせた。
「ああ、悪い」
(乳首ビンビンか…、むっつりメガネ女子…)
ルミの乳首が勃起しているという事実にまた興奮した。頭の中をエロい妄想が占領し、子供の頃に「メガネ女はむっつりスケベ」と言っていやらしい笑いを浮かべた近所のオジサンの顔が浮かんだ。

短編 (209)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:14:32 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4293-c3a2bf2c
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next