FC2ブログ

== 緊縛人妻華恵 ==

緊縛人妻華恵 (19)同好の士との出逢い

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
緊縛人妻華恵 目次

緊縛人妻華恵 (19)同好の士との出逢い

「…、どいてください」
前後の穴を犯されて中出しされた華恵はのしかかる納屋川の重みを感じながらまぶしい夏の光に目を細めていたが、やがて小さくつぶやいた。

「あ、は、はい…」
体力の衰えを感じさせない二度の射精で幸せな気分に浸っていた50過ぎのホームレスのオッサンは、トーンを抑えた冷静な声にギョッとなって柔らかくてスベスベした肉布団から起きあがった。
「あ、あの…」
重しの無くなった華恵はゆっくり体を起こすと乱れた服を直した。官能的な女体にのぼせ上がって強姦という重大犯罪を犯してしまったという罪悪感に襲われた納屋川が怯えた声を掛けると
「あ…、連絡先です…」
無表情に納屋川を見た華恵は、強姦高校生の隆太に無理矢理番号交換されたのとは逆に、無表情で自分からケータイ番号のメモを差し出して歩き出した。

午前中の夏の日差しにうっすら汗をかいた華恵は以前の華恵ではなかった。女性器の奥底に精子を浴びて眠っていた奴隷女の本性が蘇り、妊娠可能な新鮮で熟れた女体を淫乱なメスの本性が支配していた。

カラダにまとわりつくような湿気を含んでいるがまだ涼しい夏の空気の中をゆっくり歩く華恵は、男達の欲望に翻弄された肉体のけだるい心地よさに包まれて女に生まれた幸せを感じていた。明確な意識こそ無かったが、男に抱かれて新鮮な精子を注入される悦びこそが女の一番の幸せであると。SM趣味に走った夫の裏切りが潜在意識にあるためか、見ず知らずの男の子供を妊娠する可能性に対する恐怖や後ろめたさは微塵も感じてなかった。

「あ…」
公園の木立から抜けようとするあたりでザーメンが垂れて太もものナマ肌を伝った。
「んっ…、はああ…」
強姦少年に抜かれてカバンに入れられていたローターを取り出すと栓代わりに挿入して、太ももにへばりつく白濁液を拭き取った。
「…、ん、ああ…」
ザーメンがこびりついたティッシュをしばし見つめた華恵はペロリと舌を出して舐めた。味蕾に感じる苦みに顔をしかめたが、うっすら妖しい笑みを浮かべるとバス停に歩き出した。

バスはすぐに来た。午前中のバスはこれも空いていた。一人掛けの席に座って生暖かい眠気に揺られているうちに終点の駅前に到着していた。父にごちそうする夕食の買い出しに来たのだが、まだ時間が早いのでとりあえず目の前のデパートに入った。

(あ?…、万引き?…)
一階の化粧品売り場を歩いていると一人の女性が目に入った。20代前半で大学生か若いOLらしい女性は、店員の隙を伺って素知らぬ顔で口紅をポケットに入れた。

華恵がその女性に注目したのは万引き現場を目撃したからというより、その前からSMビデオで見たマゾ女性特有の空気を彼女に感じていたからだったが、そんな明確な意識はない。彼女がその場を離れると華恵はなんとなく付いていった。

構えた様子のない背中に犯行現場から逃走する緊張感はなく、彼女は化粧品売り場を巡ってのんびり歩いていた。学生っぽいおとなしいファッションに包まれたカラダは華恵と対照的にスリムだったが、控えめな胸の膨らみや左右交互に上下して揺れるお尻が妙な色気を漂わせていた。

すぐに距離が詰まって横顔が見えた。若干オデコが広めでツルンとした肌に丸みを帯びたパーツが並んでいる。化粧はしているがおっとりした表情に幼さを感じる可愛い顔だった。

そうするうちに口紅を万引きした売り場の前に戻ってきた。キラキラしたリップスティックを眺める物欲しげな表情にマゾ女特有の被虐色情が漂っていた。なんとなく彼女は捕まろうとしている気がした。

「(万引きしたでしょ…、ちょっと来てくれる…)」
再び売り場を離れると華恵は思い切って声を掛けた。他の人に聞かれないように声を抑えた息苦しさもあって胸がドキドキして顔が熱かった。
「…、はい…」
振り返った彼女は、オシッコをガマンして震えているのになにか楽しいことを期待してワクワクしている子供のようなイタズラっぽい表情で華恵を見た。

緊縛人妻華恵 (20)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:51:12 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4277-4dd30b37
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next