FC2ブログ

== 緊縛人妻華恵 ==

緊縛人妻華恵 (11)ピーカン公園強姦

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
緊縛人妻華恵 目次

緊縛人妻華恵 (11)ピーカン公園強姦

「やだあ、やめてえっ」
緑鮮やかな公園の木立に連れ込まれて押し倒された華恵は、のしかかる隆太を押しのけようとしたが怖くて力が入らず容易に押さえ込まれていた。

「なんだよ、これっ」
乱暴にワンピースをたくし上げて余分な脂肪が付いたお腹を剥き出しにした隆太は、ウエストに巻き付くラバーベルトとそこから太もも付け根から股間に食い込むゴム生地SM衣装にイジワルな声を漏らした。
「やっ、これはっ、ちがうのっ」
股縄フンドシ着用を指摘された華恵はワンピースを戻そうと暴れた。短い雑草が背中やお尻をチクチク刺激する。
「ちっ、このっ」
簡単に剥がれない股縄フンドシに癇癪を起こした隆太は、暴れる女体を裏返しにするとお尻をまくり上げた。
「ここかっ」
ワレメに食い込んだ黒いゴム帯はウエストの肉に食い込んだベルトにバックル留めされている。
「ひいっ、だめえっ」
たるみ気味のくびれから張り出していくお尻の官能的な丸みにニヤ付く隆太は、バックルをはずした尻縄を媚肉に食い込ませて引っ張った。

「いやあっ、やあっ、みちゃだめえっ」
ゴム帯が納豆のような糸を引いてアソコから剥がれた。性器を剥き出しにされた人妻は手で隠しながら太ももを内股にすりあわせる。
「うるせえっ、いれてやるっ」
ネチョネチョに濡れた女性器に興奮して我を忘れた強姦魔高校生は、バス車内で強制手コキさせた時のまま勃起したイチモツを取り出してねじ込んだ。
「やっ、やだああ」
草地に押さえつけられた哀れな人妻は膣口に食い込んだ若い欲棒から逃げようとジタバタもがいたが
「うっ、おらあっ」
隆太は背中にのしかかってカラダ全体で押さえつけるとサオを握って濡れた花びらに擦りつけ、中心に狙いを定めて腰を突き出して無理矢理押し込んだ。

「やっ…、あ、ああっ」
高校生の体重に押しつぶされてバックから挿入された華恵は、逃げようもなく草いきれの地面に突っ伏した。豊満な乳房が草地につぶれて脇からはみ出していた。
「ふっ、うっ、やった、はうっ、くうっ、はっ、はあっ」
弾けるようなお尻の弾力に逆らってナマチンポを膣にねじ込む隆太は、はじめて味わうリアル女体の甘美の味にうれしそうなうめき声を上げていた。

「い、や、やめてえ、いや、ああ…」
力ずくの陵辱に屈服して悲しい悲鳴をあげるしかない華恵だったが、肉棒がズコズコと出入りする肉の切れ目から愛液が溢れていた。何年かぶりに男根を受け入れた女盛りのカラダは、絶望的な気持ちとは裏腹に激しく欲情していた。
「ふあっ、うるせえよっ、うっ、くうっ、しずかにっ、しろっ」
惨めな泣き声にどSな加虐色情を刺激される高校生は、お尻の丸みが押し返す心地いい弾力で腰をバウンドさせてナマ挿入の快楽を味わいながら、首に両手を回して締め付けた。
「うっ、ぐっ、ぐるじっ…」
頸動脈を締められて涙に濡れた顔がたちまち赤くなる。窒息する苦しさで柔らかい肉体が固く緊張して痙攣する。

「うほっ、い、いいぞっ、変態女っ」
死の危険を感じた肉体の緊張は膣も締め付ける。勃起チンポを愛液まみれのヒダヒダできつく締め付けられた隆太は、うわずった声を上げて腰のグラインドを早めた。
「じ、じむう…、だ、だぢげ、でえ…」
緩まない首締めに華恵は絶命寸前だった。ワンピースがまくり上げられた扇情的な女体がピクピク痙攣して四肢がガクガク震える。
「へ?…、げっ、ションベンしやがった」
急に力が抜けてガクンとうなだれるのと同時に広げられたオマタからビシャとオシッコが吹き出した。まだ放尿プレイに興奮するほど変態になりきれない隆太は慌てて首から手を離して腰を上げた。

緊縛人妻華恵 (12)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:41:19 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4269-53a38afd
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next