FC2ブログ

== 緊縛人妻華恵 ==

緊縛人妻華恵 (10)熟れた女体に魅せられた少年

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
緊縛人妻華恵 目次

緊縛人妻華恵 (10)熟れた女体に魅せられた少年

「(降りるぞ)」
次のバス停が迫っていた。華恵の肉感的な女体を弄んでいた高校生は手コキをやめさせて停止ボタンを押した。

「(い、いや…、やだあ…)」
(こわい…、誰か助けて…)
バス停に着くと彼は人妻の柔らかい肉体を抱えて無理矢理引きずり降ろした。10歳以上も子供に拉致された人妻は小さな声で抗うしか出来なかった。
「(いやじゃねえだろっ、この変態女っ、ブチこんでやるんだから、喜べ)」
近くの公園に連れ込むと、夜は痴漢が潜んでいそうな茂みに華恵を押し倒し、ドスの利いた低い声色を作ってすごんでいた。


彼は高校2年で名前は橘隆太。朝からウツで学校に行きたくなかったが母親に急かされていやいやながら家を出た。しかし学校に行く気にならずコンビニなどで道草して時間をつぶしていた。お気に入りの藤堂先生の顔を見れば少しは気分が晴れるかと思って、3時間目の英語に間に合うようにバス停に向かった。そこで華恵を見た。

隆太はバス停に立つ肉感的な女体をしばらく遠巻きに鑑賞してイヤらしい妄想を膨らませていたが、華恵が生け垣に向かうと思わず身を隠した。物陰から覗いているとワンピースのスソをまくり上げたお尻が見えた。成人女性のリアルな尻を見た隆太は激しく興奮したが、銀色の穴が開いた黒いバンドが双臀の合わせ目に食い込んでいるのが見てなんだか奇異に感じた。

バスが到着すると隆太は素早く忍び寄ってお尻を覗き込んだ。柔らかそうな肉に食い込んだゴム製バンドはSM拘束着だとわかった。最後列の席に座った隆太は華恵をSM趣味の変態だと決めつけて視姦しているウチに、、脳内をSM拘束着が食い込んだナマ尻が生々しく行き交い、強姦妄想が支配した。妄想世界でSM衣装を股間に食い込ませたセクシー人妻を陵辱し、淫らな半ベソのアヘ顔を満足そうに眺めていた。

次のバス停に停まる頃にはまともな判断力は無くなっていた。三文エロ小説の淫乱女に仕立て上げた華恵が老人の視線から逃げるために後部に移動するのを見ると、犯されにやってきたと思いこみ、強姦衝動に突き動かされて隣に座った。腕に柔らかい女体を感じ、濃厚なフェロモンを思いっきり吸った隆太は完全におかしくなった。緊張で鼓動は高まり、息苦しさにますます頭に血が上る。SM衣装を着けて外に出る変態女は痴漢されて当然で、しかし最初からあからさまな行動に出ることは出来ず、寝たフリして寄りかかるとムチムチした太ももに手を伸ばした。

独りよがりなエロ妄想通り、太ももを触られても華恵は抵抗しなかった。しっとりした太ももから伝わる官能に脳天が痺れる。もう完全に現実と妄想の区別はなくなっていた。妄想高校生の脳内で華恵は触って欲しい痴漢志願の変態女になっていた。太もも嬲りに満足した隆太はゴージャスな巨乳にしゃぶり付いた。イチモツを取り出して握らせると妄想通り華恵は喜んで手コキをした。リアルな華恵の表情は拒否を示していたが、チンポを愛撫される気持ちよさに溺れて目に入らなかった。

強引に太ももの奥に手を入れると黒縄が食い込んだ花びらはヌルヌルだった。それは痴漢願望女が悦んでいる何よりの証拠だった。ケダモノのような生殖衝動に支配された逆上高校生は、座席を汚すほど愛液を垂らす変態女は強姦されるのを待っているとしか考えられなかった。

緊縛人妻華恵 (11)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:21:13 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4268-afb38247
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next