FC2ブログ

== 幼なじみ ==

幼なじみ (19)寝姿オナニー

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
幼なじみ 目次

幼なじみ (19)寝姿オナニー

「うっ…、んっ…」
アブラ汗を垂らして這々の体でトイレに入った優佳は、ウォシュレットを操作して腸内洗浄した。

「んんっ…」
ネット官能小説でウォシュレットによるセルフ浣腸プレイを知っていた女子高生は、強にした水流をアナルに注ぎ込んでオシッコ浣腸を中和しようとした。
「ああ…、はあ…」
優佳は苦悶しながら括約筋を緩めて菊門に弾ける奔流を受け入れた。勢いよく吹き出す水流がみるみる大腸を満たして下腹がポッコリ膨らんでくる。
「んっ…」
大腸が膨らんでお腹が中から圧迫される。受け入れガマンの限界に達した優佳が無意識に尻アナを緩めると
「はあっ…、あ…、はっ、はあはあっ」
腸に溜まった水が勢いよく噴出し、ウォシュレットの水流を弾き返して便器の水面をビチャビチャ叩いた。溜め込んだモノを一気に放出する爽快な排出感にうっとりした表情を浮かべ、汗で濡れた女体を脱力させた優佳は荒い吐息で肩を揺らしていた。


しげ雄が怯えるくらいの形相で優佳は苦しんだが、飲尿健康法があるくらいなのでオシッコ浣腸による健康被害はない。強いて言えば危険があるのは男性のほうで、ペニスが直接腸内細菌に触れることで細菌感染する可能性がある。オシッコされる女性側に特に危険はない。

優佳が七転八倒して苦しんだのはフィジカルな痛みからではなくメンタルからだった。優佳の大人と変わらない官能的な女体はマゾ奴隷としての優れた素質を持っている。しかし今日はじめてアナルセックスを経験したばかりの女子高生に、SMプレイを受け入れる気持ちの準備はまったくなかった。

SMに関する知識があっても昨日まで男を知らなかった清らかな女子高生は、お尻の中にオシッコされて便器扱いされたのがショックだった。他の子と同じように清潔が絶対的な善という信仰に近い想いで生きてきた女の子は、ずっときれいにしてきたカラダが「汚いオシッコ」で穢されたという大きな精神ショックを受けた。

腸内では日常的にタンパク質やアミノ酸が分解される時にアンモニアが発生しているため実際には何の害もないが、「汚いオシッコ」のアンモニアが腸壁から直接吸収されたら痛いはずという思いこみが、痛みの回路を刺激したせいで優佳の混乱した脳は激痛を感じた。だからウォシュレットによるセルフ浣腸で腸内洗浄して腸内が綺麗になったという安心感とともに痛みは去った。


「はああ…」
オシッコ浣腸のショックからまだ立ち直れない優佳にそんな肉体の複雑な仕組みが理解できるはずもなく、ただ痛みが去ったことに安堵して便座に腰掛けていた。


ちょっとくらい…。
そのときしげ雄はまだ2階にいた。梨佳のあられもない寝姿を目にし、優佳を塗炭の苦しみに突き落とす原因と作ったことなどすっかり忘れたエロガキは、逃げることも忘れて活発女子のプライベートルームに浸入した。
おっ、ノーブラ…。
Tシャツには中学生にしては成長のいい乳房の膨らみと先端の突起がクッキリしていた。梨佳は寝る時に締め付けられるのがイヤでブラをはずしていた。

生意気いいやがった罰だ…、
昼に裸で鉢合わせしたときに変態扱いされたことを根に持つネクラヘタレは、優佳に放出できなかった欲望を梨佳にぶちまけてやろうとたくらんだ。
オマエで一発、抜いてやる…。
横向きに寝る梨佳の背中に忍び寄り、そっとTシャツをめくってパンティが食い込んだお尻を眺めてスケベ笑いしたしげ雄は、ブリーフを下げて勃起したラッキョチンポをシゴきはじめた。

幼なじみ (20)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:32:40 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4256-c4529ce1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next