FC2ブログ

== 女教師鈴子のルール ==

女教師鈴子のルール (61)エリのセーラー服

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女教師鈴子のルール 目次

女教師鈴子のルール (61)エリのセーラー服

「入って、遠慮しないでね」
藤堂のアパートは駅から10分もかからなかった。遠くはないが「近い」と自慢するほどでもない。

「ちょっと待ってね、すぐ出来るから」
私に座るように勧めた藤堂は途中のスーパーで買った焼き鳥なんかのお総菜を温めていた。
「はい…」
なんだか落ち着かなくて目だけキョロキョロしていた。華美な装飾品もなく清潔な感じの「女の子の部屋」だった。ただ壁に掛けられたセーラー服姿の写真が気になった。
「おまたせ、どうぞ」
彼女が温めたお総菜を皿に盛って持ってきた。

「あ、そうだ、着替えない、スーツじゃ落ち着かないでしょ」
緊張する私に気を使ったらしい彼女は例の可愛い笑顔で着替えを強要してきた。
「い、いいですっ」
くつろぐつもりは最初からないが、今はパンティもブラも付けてない。とても出来ない相談だ。
「これ着て、わたしも着替えるし」
しかし彼女はクローゼットからピンクのワンピースを取り出して天真爛漫な笑顔で迫ってくる。
「あ、まって、あの写真」
ノーパンノーブラがバレてしまうので着替えるわけにはいかない。満開の笑顔から目をそらした拍子に壁の写真が目に入った。

「え、やだ、見つかっちゃった」
私の目線を追った藤堂は恥ずかしそうに笑った。あんな風に堂々と飾っておいて見つかっちゃったもないと思うが。
「あれ、大学の時だから、変でしょ」
教師らしく常識的に振る舞っている彼女だがコスプレの趣味があるのだろうか。しかし恥じらいながらモジモジする様子も妙に可愛い。学校の子達が見たら「キュン死に」ものだ。
「罰ゲームで友達に高校の制服、着せられたんだけど…、それで飾ってなきゃダメなの」
コスプレ疑惑を察知したのか、頬をピンク色に染めて彼女は弁解した。お人好しの彼女なら悪友に騙されてJKコスプレさせられるぐらいのことはあり得ると思った。

「でも、あれ○○の制服ですよね」
彼女が焦るのを見るのは楽しいがちょっとかわいそうな気もした。助け船のつもりで某有名女子校の制服だと指摘した。高偏差値の良妻賢母を育てるキリスト教系伝統校だ。
「そうだけど、やっぱり変でしょ」
私の気遣いをスルーした彼女はまだ恥じらっていた。たしかに胸や腰回りがはち切れそうにきつくなっていて風俗嬢に見えなくもない。

「…、あれ、着てくれたら、私も着替えます」
親切心を無視した彼女をちょっと虐めたくなった。どうせもう持ってないだろうと思いながら、リクエストしてみた。
「ええっ、着るの…、でも鈴ちゃんにお願いされたら、しょうがないな」
ダメ元だったのにまだ持っているらしい。呆れる私を無視してはにかむ彼女はなんだかうれしそうだ。やっぱりコスプレ趣味があるかも知れない。
「ちょっと待ってね、探すから」
彼女はお尻をプリプリ揺らして押し入れの中を探していた。その隙に私も着替えた。自分から言いだして着替えないわけにはいかないだろうし、彼女が見てない今しか着替えるチャンスはなさそうだ。

「あ、あった、鈴ちゃん、かわいいっ」
セーラー服を引っ張り出した彼女は、お仕着せのワンピース姿に御機嫌だった。
「そうですか…」
柔らかい素材は肌触りがいいのだが、丈が短くてノーパンがバレそうだ。それに密着して体の線がクッキリしているので胸のポッチがうっすら見えていた。
「私も着るね」
ノーパンノーブラがバレてもおかしくないのに、彼女は気にする様子もなくニコニコ笑って着替えはじめた。

カッコイイ…、おちち…。
彼女は着痩せするタイプらしい。おちちが思った以上に大きい。ブラに締め付けられた乳肌が溢れそうに揺れるのが妙にイヤらしくて、私の胸はドキドキした。

「あ、これ、おそろいなのよ」
スカートを脱いだ彼女は私の視線に気付いてニッコリ笑った。学校で借りたパンティのことだ。清楚で可愛いパンティだと思ったが、綺麗なお尻のラインに張り付いたそれはセクシーだった。
「あ、あれ…」
そしてヤバイと思った。ノーパンがバレてしまう。綺麗なヒップラインを見つめた私は、わざわざ借りておいて履いてない理由を必死に考えていた。

女教師鈴子のルール (62)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:06:14 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4229-81994066
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next