FC2ブログ

== 女教師鈴子のルール ==

女教師鈴子のルール (47)ザーメンまみれ淫乱女教師

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女教師鈴子のルール 目次

女教師鈴子のルール (47)ザーメンまみれ淫乱女教師

「せんせっ、しごいて」
おちちを奪われて横からカラダをまさぐっていた伸がオチンチンを握らせる。手の平が熱い。

「あ、んっ…、ああっ」
女の子がジュンとなって恥ずかしいおツユが垂れる。彼に強制されるまま私の手は固いオチンチンをしごいた。
「おれもっ」
反対側からブラを取って私をパンティ一枚の裸にした瞬も横から抱きついてオチンチンを握らせる。私はシャツが絡んだ手で腰に押しつけられたオチンチンをコスった。
「独り占めすんなっ、片方よこせっ」
卓治に押し出されて横からおしりを触っていた明が興奮した声を上げる。栄二郎を押しのけて右のおちちにしゃぶりつく。おちちの先端に吸い付いて引っ張る。イタ気持ちよくてカラダが反りあがる。

「あ、んっ、は、ああっ」
脚やわき腹がくまなくまさぐられ、おちちがひしゃげて引っ張られ、濡れたパンティ越しに女の子の縦スジにオチンチンが食い込んでくる。
「やっ、あ、ああっ、だ、ああ、あんっ、ああっ」
暴走した男の子達が群がって私のカラダを貪る。私は彼らのオモチャになって弄ばれる状況を心のどこかで悦んでいた。

「オマエらいい加減にしろ、先生嫌がってるだろ」
私のうつろな目に頬を腫らした郁夫が映る。殴り倒された郁夫が復活して割り込んできた。
「うるせっ、ジャマすんなっ」
が、またも伸に撃退された。たぶん郁夫だけでなく体格のいい伸にはクラスの誰も敵わない。

郁夫が再び殴り倒されて私を助けようとする子はいなかった。私が弄ばれる痴態に興奮して股間を弄る子もチラホラしている。遊治と目があったが、いつものニヤケ顔で私の恥ずかしい姿を見て楽しんでいる。

「せんせっ、パイずりしてっ」
郁夫を血祭りに上げてよけいに興奮したのだろう。伸は他の子達を押しのけ、強引に私を前屈みさせておちちにオチンチンを押しつける。
「はあっ、せんせっのオッパイ、気持ちいいっ」
伸は異様に昂ぶっていた。不気味な笑いを浮かべ、腰を振ってオチンチンをこすりつける。胸からぶら下がったおちちが醜くゆがむ。乱暴に扱われる被虐色情に私は悶えた。

「おれもっ」
伸におちちを奪われた栄二郎も反対側からオチンチンを押しつけてきた。二本のオチンチンがおちちを奪いあってピストンする。
「くうっ、挿れてえっ」
うしろからスマタする卓治だ。突き出したお尻を抱えて股間を擦りつける。
「あ、ああっ、んっ」
パンティが張り付いたスジをオチンチンが上下してこすりつける。自然にエッチな声が出る。

「んっ、出る、せんせっ」
瞬だ。手だけは確保して強制手コキを続けていた。彼は私の手を離すとオチンチンをウエストに押しつけて射精した。
「オレもっ」
手を伸ばしてお尻を触り続けた明が唸る。伸の横に割り込むと反対側の横腹にビクビク震えるオチンチンを押しつけて発射した。くびれを伝って流れた精子がヘソで合流して床に垂れる。
「うっ、ううっ」
今度は卓治だ。腰を引き寄せると女の子に食い込んだオチンチンを震わせてドクドクと濃厚なミルクを放出した。汗で湿ったパンティが張りついたお尻にへばり付いてネットリ垂れる。
「ううっ」
斜め後ろでうなり声がした。群がる子達に割り込むことが出来ずに一人でオナニーしていた中だ。
「でるっ」
お尻にザーメンをぶちまけて気が抜けた卓治を押しのけ、股間を突き出してオチンチンを押しつける。お尻をゆがめてビクビク震えるオチンチンが白濁液を噴きだす。

「うっ」
同じように離れてオナニーしていた世湖田治(よこたおさむ)が目の前にオチンチンを突き出した。粘液でぬかるんだ先端で鈴口がヒクヒクしている。
「んっ」
私は反射的に唇をすぼめて吸い付いた。
「ひあっ」
同時に彼はのけぞって口内射精した。
「むっ、ふぶうっ」
濃厚な粘液が口の中で弾ける。鼻を抜ける青竹臭さに吹き出しそうになったがかろうじて耐えた。

「ああ」
「うっ」
おちちにこすりつけていた伸と栄二郎もほぼ同時に果てた。示し合わせたようにオチンチンを背中に押しつけると放出した。背中にベットリと精液がはりつく。

「あ、は、ああ…」
溜まった欲望を吐き出して脱力した彼らは私を開放した。私は膝を突き、教壇に崩れ落ちた。唇の端から精子を垂らした私は疲労感に押しつぶされそうになりながら、他の子達のギラギラした目に見つめられて性欲だけが異常に昂ぶり、ザーメンまみれのカラダをうずかせていた。

女教師鈴子のルール (48)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:50:44 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4213-7b0f4d0c
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next