FC2ブログ

== 女教師鈴子のルール ==

女教師鈴子のルール (41)脱童貞から2Pファック

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女教師鈴子のルール 目次

女教師鈴子のルール (41)脱童貞から2Pファック

「どっ、どこだ、はっ、こっ、ここかっ、はっ、はあっ、ぐうっ、おっ、挿ったっ、おあっ」
筑紫朝陽は太ももを広げてオチンチンをこすりつけた。興奮した吐息がハアハア響く。焦れてドモっていたが入り口を見つけて挿入すると腰を突き出した。

「んっ、ああっ」
女の子の最奥まで貫かれた。女の子のスキマからヌルヌルしたお汁が飛び散る。お腹が反り上がってザラザラしたコンクリート地面に後頭部を押しつけていた。
「い、いいわっ、いいわよおっ」
犯されるのがうれしい。腰が踊り出しそうだかろうじて堪える。地面は直射日光で熱くなっているのに、感じないほどカラダも熱く火照っていた。
「やったな、このやろっ、これでオマエも男だ」
横でニヤニヤする遊治が脱童貞した朝陽を冷やかす。セックスする恥ずかしい姿を見られている。間近に観察されていると思うとお腹の芯がジンジンしてエッチなおツユがあふれる。郁夫を見ると目をそらした。

「あふっ、やっ、やった、やってやったっ」
広げた脚の真ん中に股間を押しつけて朝陽は浮かれていた。涙に濡れた顔が奇妙にゆがんで口のハシが濡れていた。
「んっ、いいわよ、動いて」
オチンチンでいっぱいになった女の子がキュンキュンする。気持ちよくなりたくて根本まで挿ったオチンチンを締め付けた。
「あふっ、ああっ…」
朝陽が唸って空を見上げた。
「えっ…、あ、ああっ…」
やりすぎたと思ったが遅かった。膨らんだオチンチンがビクビクしてお腹の奥がゾクゾクする。精子が子宮の入り口で弾ける。ナカ出しされた。今日2度目だ。気持ちよくなる間もなかった。


射精して満足したのか朝陽はグッタリして私にのしかかっていた。
「…、約束だから、いいわよ、して」
満足できない私は郁夫を誘った。脱力する朝陽から這い出ると女豹のポーズでスカートをまくってお尻を向ける。
「え、あ、あの…」
裸ののお尻を見つめた郁夫はそんなつもりじゃなかったのか躊躇していた。

「あの、オレ、いいですか」
遊治がしゃしゃり出る。固くなったオチンチンをさすり、おねだりする顔で私を見る。
「アナタはオナニーでしょ…、でも助けてもらったから特別に口ならいいわよ」
第5グループの彼は私に触れることも許されない。でも私はガマンできなかった。セックスをさせるわけにはいかないが、固くて元気のいいオチンチンはしゃぶりたかった。

「ほんとっ、じゃ、じゃあっ、お願いしますっ」
遊治は気持ちいいほど喜んだ。四つん這いする私の前に立ち、自慢げに勃起したオチンチンを差し出した。
「おふっ、せっ、せんせっ、のっ、口マンコ、いいっ、おひいっ、さいこーっ」
ガマン汁が滲んだ先端を軽くキスする。半剥けのカリをペロペロ舐める。遊治はバカみたいな声を上げてはしゃぐ。私もうれしい。女の子のワレメから粘液があふれて太ももに垂れた。

「やっぱり、オレも」
なせか遊治に対抗心を燃やす郁夫が参戦してきた。嫉妬されたようでうれしい。
「あ、んっ、いいわっ、来てっ」
郁夫がお尻にしがみついてスカートを背中までまくり上げる。私の下半身は真っ裸にされた。
「あ、んっ、いいわっ」
あふれた精子で濡れた亀裂にオチンチンが突入した。両手で強く掴まれたくびれが苦しくて気持ちいい。固いオチンチンで女の子の中がいっぱいだ。昨日も味わった元気なオチンチンがうれしくてお尻がつき上がる。

「おっ、せんせっ、もっと、ああっ」
私の体を挟んで二人の男子が対峙していた。遊治がオチンチンの愛撫をねだる。私は口いっぱいに幹を咥えてノドマンコでご奉仕する。
「うっ、くっ、せんせいっ、いいですっ」
郁夫がお尻を抱えて思いっきり突き上げた。その勢いで咥えたオチンチンが根本まで押し込まれてノドが膨らむ。

「んっ、ううっ、んはっ、ああっ」
郁夫はフェラをジャマするように激しく突き上げる。カラダが前後に揺さぶられる。ガマンできずにオチンチンを吐き出した。背中が反る。お尻が自然に踊ってオチンチンを締め付ける。
「ちゅっ、ふはっ、ちゅるっ、ちゅっ、んはっ」
頭はガクガク揺さぶられたが懸命にオチンチンを愛撫した。ツバでヌルヌルの固いオチンチンのサオを舐めまくり、キスしまくって、咥えて舌を絡めた。
「ん、あっ、ああっ」
二人の男の子に陵辱される息苦しい快感に気が遠くなりそうだ。私は夏のまぶしい日差しに照らされながら、若い欲望に翻弄される悦びに悶えた。

女教師鈴子のルール (42)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:06:06 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4207-e19a4881
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next