FC2ブログ

== 美有姫乃雅人 ==

美有姫乃雅人 (67)初めてのフィストファック

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
美有姫乃雅人 目次

美有姫乃雅人 (67)初めてのフィストファック

「にゃっ、にゃらっ、ひゃひんっ、にゃあっ」
雅人のイチモツとそれに突き上げられて膣と子宮を行き来するフランクフルトソーセージに、美子は猫のようなあえぎ声を上げて悶えていた。

「とれない…、しょうがない…」
もうこなったら、直接…。
分身を使ってなんとか引っ張り出そうとしたがうまくいかず、雅人は直接引っ張り出そうとした。
「にゃっ、なにひれんほおっ、やらあっ、こわれふうっ、こわれちゃふうっ」
変態興奮で正常な判断力を無くした雅人は濡れ濡れのスジに指を突っ込んで手の平まで入れようとしていた。今日初めて男性自身を挿入された文学美少女教師は、まともにセックスをやり終えてないのにフィストファックを強制されていた。
「ちょっとガマンして…、んっ、おっ、もうちょっと」
怯える美子にお構いなしに濡れた亀裂は4本指を挿入された。伸ばした中指にフランクフルトの端が触れて雅人はさらに先に挿入しようとする。
「にう゛ぃっ、やらっ、ぎゃああっ、裂けちゃふうっ、ぎゃっ、にゃぎゃあっ」
校舎裏の木陰でM字開脚してのけぞる美子はヨダレを垂らしたロリ顔をゆがめ、手足をバタバタさせて悶え狂った。緊張と弛緩を繰り返す女体は失禁し、ヌルヌルの肉をオシッコでビショヌルにしていた。

「んっ、も、もうちょっと…、くっ、出たっ」
くうっ、挟んだぞっ…、
広げたオマタの濃い茂みの向こうに見えるガーリーな衣装からはみ出した大きめの乳房が上下にバウンドして激しく波打つ。中指と人差し指でフランクフルトを挟んで力を入れた。
ほらっ、もうちょい、おっ…。
爪が引っかかってホットドッグの具は引っ張り出された。透明の愛液にまみれてヌラヌラしている。
「あっ、ああっ…、にゃ…、にゃらあ…、もう、やめれえ~」
初めてのフィストファックで体中の穴から体液を垂れ流した美子は、膣から異物を取り除かれて芝生にグッタリしていた。

「…、じゃあ、ここに…」
これ、どうしようか…、
エッチなお汁をトッピングされて透明な膜に覆われたフランクフルトの処分に困った雅人だったが
お…、うひひっ…。
口を開けた亀裂から垂れた汁で同じく透明な膜に覆われたお尻の穴のシワの寄った膨らみが、かすかに震えるのを見た変態は先端を突き刺した。
「にゃっ、そこ、おしりいっ、だめえっ、やだあっ」
アナルに異物挿入された美子は暴れた。アソコにソーセージやイチモツを挿入された時はほぼ無抵抗だったのと対照的に本気で嫌がっていた。

25歳で処女の美子はバイブが夜の友達だった。イボイボバイブに処女を捧げていたので膣へ挿入は抵抗なかったがアナルは正真正銘の処女だった。

「ちょっ、せんせっ、ちょっとガマンしてっ、んっ、おらあっ」
おおっ、すげえっ、イキが、いいぞっと…、
本気で抵抗して暴れる女体に焦った雅人だったがアナルを犯す変態興奮の方が強かった。
おとなしくしろっ、このっ、ケツぐらいで、さわぐなっ…。
シックスナイン体勢でのしかかって玉袋とサオを美子の顔に押しつけるとカラダ全体で押さえつけ、変質者のような笑いを浮かべながらケツ穴にねじ込んだ。

あたりをさぐりながら挿入されたフランクフルトは括約筋を通り抜け直腸を突き抜けてS状結腸まで到達し、太さの分だけ広がったアナルは先端だけを突き出していた。

「じゃ、じゃあっ、こんどこそ、犯してあげるね」
はっ、手間かけさせやがって…、
尻アナ異物挿入に成功した雅人はハアハア息を荒げながら満足そうな変態笑いを浮かべた。
絶対っ、中出ししてやるっ、おらあっ、食らえっ…。
涙目の美子がしゃくり上げるたびに扁平に重力につぶされたオッパイが波打つ女体にのしかかると、湿った太ももの間に股間を押しつけてビンビンの分身を濡れた亀裂にぶち込んだ。

美有姫乃雅人 (68)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:00:12 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4180-f050cb1d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next