FC2ブログ

== 美有姫乃雅人 ==

美有姫乃雅人 (65)指マンに悶える文学美少女教師

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
美有姫乃雅人 目次

美有姫乃雅人 (65)指マンに悶える文学美少女教師

「にゃっ、にゃんっ、ひにゃらっ、それ、ちがうからあっ」
美子は校舎裏の木陰で乳首を交互にひねり上げられて踊るように悶えた。急所を責められて抵抗できないのか、手に吸い付くようなおっぱいの弾力を嬲って興奮した吐息にまみれる雅人に子猫の鳴き声のような声を上げるだけだった。

「もっと下、行ったかな?…」
じゃあ、今度はこっちだ、美子ちゃんのアソコはどんなかな~、…。
オッパイ嬲りに満足した変態はゆるめのスカートに手を入れてパンティ越しにアソコを触りだした。
「ひゃ…、にゃっ、にゃらあんっ、坂井くうんっ、そんなとこ、触っちゃらめえっ」
いちばん感じる部分をパンティ越しに触られた美子はメロメロで無抵抗だった。あらがう声も興奮した雅人の耳にイヤらしく響くだけだった。

「よく見ないとわからないなあ…」
とりあえず、パンティ見てやるっ…、おっ、フリルのスケスケじゃんっ…。
しがみついてくる美子のブラがはだけたオッパイが押しつけられる気持ちよさにニンマリする雅人は、スカート胸の下までまくり上げた。
「ひゃあんっ、めくっちゃあっ、らめえっ、にゃらあっ」
大胆な破廉恥行為に少女のような悲鳴を上げる美子だったが、スカートを引き下げようとする手は興奮した変態にあっさり退けられた。

「ここに入っちゃったかなあ…」
アソコ、見ちゃうよお…、おおっ、濡れ濡れじゃんっ…、
興奮した雅人は女の子座りで揃えていた太ももの間に手をねじ込んでムリヤリ広げた。汗ばんだ太ももの根本から柑橘系コロンの女臭さがムワッと立ち上る。
美子ちゃんって、可愛い顔してムッツリ?…。
レースでふんだんに飾られた薄い生地が黒いモジャモジを透かしていた。モッコリ膨らんで濡れた二重の生地部分がぺったり張り付いて淫靡なスジを刻んでいた。

「にゃっ…、にゃ、らああっ…、ら、めえ…、そこ、よ、よわいのお~」
スジに指先をグイッと押しつけるとネットリした汁がジュワッとあふれ、トランジスタグラマーな女体がビクンと震える。その声にもう抵抗する気力はなくか細いあえぎ声になっていた。
「ちょっとめくってみますね」
すっげっ、大洪水…、感じすぎだろ…。
あふれた愛液が太もものくびれをヒタヒタに濡らしていた。フルルたっぷりのスケスケパンティのヘリに指を入れてクイッとめくった。

「ひゃんっ、そこ、見ちゃらめえ…、もう、やらあ…」
ヌルヌルしたお汁で張り付いたパンティをめくられた文学美少女教師はイヤイヤしてかぶりを振ったが、モッコリしたアソコの亀裂からはダラダラ汁が垂れていた。
「そうか、この中だな、虫めえっ、こんなとこまで入り込みやがってえっ」
くううっ、たまらんっ、おっもしれえっ…。
イヤイヤする勢いでブラがずり上がったオッパイが左右に揺れ、雅人の頭をボインボイン撫でる。気持ちいい弾力に笑いが止まらないエロガキはヌルヌルのスジに指を差し込んだ。

「ひゃっ…、ら、らめえ…、にゃ、そこ、にゃあんっ、さわっちゃ、にゃっ、らめらのお…」
濡れ濡れのスジをかき回されてトランジスタグラマーな女体ビクビク震えて悶える。子猫のようなあえぎ声をあげながらM字開脚してアソコを剥き出しにした美子は、オマタを覗き込む雅人の頭に抱きついて悶えた。

「…、あれれ、奥まで届かないなあ…」
すっげえ、出てくる…、美子ちゃん、処女ってホント?…、オナニーしまくりってこと?…。
湿った熱い息にまみれてオマタを覗き込む雅人は、ぬかるんだ柔らかい肉の合わせ目を指で淫靡に広げ、根本まで差し込んでグチャグチャにかき回した。
「しょうがない、これで調べるね、先生…」
いひっ、そろそろ、いきますかっ…、美子ちゃん、マンマンにチンチンしてあげるねえ…。
悶える官能的な女体からあふれ出る透明な粘液に興奮する変態は、膣の奥まで突いて子宮まで犯す妄想を浮かべて卑猥な熱気をはらんで固く反り上がった分身を取り出し、ヨダレを垂らしたアヘ顔をさらすメロメロの美子に見せつけた。

美有姫乃雅人 (66)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:28:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4176-9419cd49
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next