FC2ブログ

== 女教師鈴子のルール ==

女教師鈴子のルール (6)朝の職員室

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女教師鈴子のルール 目次

女教師鈴子のルール (6)朝の職員室

「せんせい、急いで」
体育館裏のトイレで、私の手コキで抜いた多宮幸太が急かしていた。

気遣いの出来る彼は私が職員朝礼に遅れることを心配してそう言ってくれる。

「うん…」
エクスタシーの甘美な生暖かさに包まれた私は、彼の言葉をボンヤリ聞ききながらゆっくりワンピースのボタンを嵌めていた。
「ありがと、幸太君、すてきだったわ…」
彼の優しさに私は軽くキスして応えた。
「いや、その、あははっ」
キスされた頬を押さえて彼がはにかむ。彼は優しくて可愛い子だ。

ここで彼が本番を要求してきたら、欲情したカラダが男を求める私はあっさり応じただろう。しかしルールは絶対だ。第2グループの彼が私に本番をおねだりすることは許されない。

「じゃあね、せんせいっ」
2発抜いてスッキリした彼は私を置いて教室に向かった。
「…、ダメよ…」
彼を見送った私は時計を見て職員会議まで余裕があることを確認した。まだカラダの奥でくすぶる欲情にオナニーしたい衝動に駆られたがなんとかガマンした。

「鈴子先生、おはようございます」
職員用下駄箱で靴を履き替えていると後ろで声がした。体育教師の大山だ。頭を下げるふりをして2メートルはある巨体をかがめて私のお尻を覗き込んでいる。

大山は年中ジャージ姿でピチピチの股間をモッコリさせているため、生徒からは変態扱いされている筋肉バカ教師だ。先輩の先生方からは名字で金村先生と呼ばれているが、大山は私を下の名前で呼ぶ。私より一回り以上年上なのに敬語で話しかけてくるのも気持ち悪かった。

「おはようございます、大山先生」
私はさりげなくお尻を押さえて体を起こすと挨拶を返した。大山はまだいやらしい目で私のカラダをジロジロ見ている。その程度のセクハラはもう慣れっこなので、私は無視して職員室に向かった。

背中に大山の変態じみた視線を感じたが、私は知らんぷりして職員室に入った。

「おはよう、金村先生、今日も短いわね」
席に着くと佐藤先生がわざわざ私の前まで来てワンピースの短さを指摘する。私のファッションチェックをしてひとことイヤミを言うのが彼女の朝の習慣だ。

彼女は私よりずっと立派なおちちをしていて生徒からGかHカップだとウワサされている。新人時代は美貌とナイスバディで男子校のアイドルともてはやされたようだが、すぐに性格の悪さがバレて人気は急落したと聞いている。

しかし一部の男子からはいまだに絶大の人気を誇っており、彼らの期待に応えるためなのか教師らしからぬ体の線がはっきり見えるセクシーコスチュームが定番だ。

女王様気質の彼女は自分より若い女教師がチヤホヤされるのがおもしろくないようで、年下の女子教員にイジワルだ。風俗嬢のような衣装の先輩教師からワンピースのスソの長さを指摘されるのもおかしいと思うが文句は言えない。あること無いことまくし立てられて百倍の反撃に遭うのがわかっているからだ。

「おはようございます、佐藤先生、ちょっと失礼します」
ピンクのTバックパンティを見つかったらこんなモノではすまないだろう。ビショ濡れパンティを意識した私は職員朝礼まで余裕があるのをみてトイレに向かった。

はあ…、だめよお~、ダメダメえ~…。
ビショ濡れTバックを脱いで腰を下ろした私は、一息ついて落ち着くとまたオナニーしたい欲求に駆られた。しかし流行のギャグを思い浮かべて何とかガマンして替えのパンティを履いた。佐藤先生に見つかっても軽いイヤミで許される程度のハイレグだ。

忘れていたベルトもつけた。ウエストにベルトを巻いていると痴漢しにくいのではずしていたのだが、二人の生徒に弄ばれてモヤモヤしていたので忘れていた。

ハイレグパンティで女の子の部分をしっかり包まれる安心感に一安心した私は、ベルトでくびれをクッキリさせて職員室に戻った。ウエストで絞られたワンピースの丈がさらに短くなってお尻が見えそうな長さになっていたことには気付いてなかった。

女教師鈴子のルール (7)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:56:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4165-842116ad
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next