FC2ブログ

== ダスノート ==

ダスノート(Dasu Note) (38)濡れたプールサイドでくんずほぐれつ

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ダスノート(Dasu Note) 目次

ダスノート(Dasu Note) (38)濡れたプールサイドでくんずほぐれつ

「あ、ん…、人工呼吸は、心臓マッサージも同時に、あっ、んっ、するのよ」
章造がビキニパンティをズリ下げてナマチンポを挿入しようとジタバタしていると、騎乗位でまたがる結衣は腰を振って濡れた亀裂を勃起チンポにすりつけながら、エッチな笑顔で手を取って胸を揉ませてきた。

「あ、はいっ、うっ、おほおっ」
はあうっ、エエおっぱいっ…、うはあっ…。
重力に引っ張られてパッツンに張り詰めた美巨乳を手の平いっぱいに受けて揉みまくっていると、
「んっ」
切なげなアヘ顔でのけぞる結衣が腰を浮かせて自分から挿れてきた。
「あ、あん、ああっ…」
ナマチンポの味を確かめるようにゆっくりと腰を沈めたビキニ美人教師は、ゆらゆらと大人の女体を揺らしてエロガキ自慢の長ドスを根本まで咥え込んでいた。

「あ、あんっ、奥まできてるうっ、は、ああっ、すっ、すごいいっ」
子宮口をムリヤリこじ開けて貫くカリの快感にのけぞる結衣は、エッチなあえぎ声が止まらない唇をプルプル震わせながら、アヘ顔に緩んだ美人顔を夏のまぶしい太陽に照らされていた。
「ああっ、いいっ、もっとおっ」
固くそそり立つ伝家の宝刀を濡れた媚肉のスキマに咥え込んでイヤらしい声を漏らす水泳部顧問の女体が強い日光を受け、汗が滴る官能的な曲線にぬめったテカリが波打っていた。

「んはっ、おおっ、くっ、ううっ」
はあっ、いいっ、うはあっ、すっ、すげっ…、
スベスベ肌が卑猥にテカる太ももにスジを浮かべて悶える美人教師の、ビキニパンティがずれたしっとり腰肉に指が蕩けそうな柔らかい感触を両手で抱え込んだ章造は、
ああっ、きもち、いいっ、はあっ、ナマ本番、はうっ、さいこーっ…。
まぶしい太陽に目を細めながら根本のモジャモジャに密着した切れ目を尻タブにキュッキュッと力を入れて突き上げつづけた。

「はあん、じゃあ、次、あっ、あんっ…、本能寺君、あ、ん…、やってみてえ…」
快感にあえぎながら腰を浮かせて長ドスを濡れた媚肉から抜いた結衣は、大胆に太ももを広げてM字開脚すると、正常位での陵辱をおねだりしてきた。
「は、はいっ、こうですか」
うひっ、結衣ちゃんを、くうっ、バコバコできるっ…、
オナニー妄想で何度も陵辱した水泳部顧問のリアルな女体にのしかかってのぼせ上がるエロガキは、
くっ…、うほおっ、いっ、いいっ…。
いやらしい汁を垂らす切れ目に先端をブチ込むと、メスの脂が乗りまくった官能的な女体に覆い被さった。

「あ、んっ…、は、あっ」
膣の狭いスキマを貫いて子宮まで突き上げられる美人教師が、まぶしい夏の光に照らされた女体を弓ゾリにのけぞって銀色に輝く汗を飛び散らせる。
「あ、はあっ、人工っ、ああっ、呼吸っ、してえっ」
のしかかる章造の背中に手を回してギュッと抱きつき、ビキニブラがはずれた乳房の柔らかい弾力を押しつけ、苦しそうなあえぎ声でチューをおねだりする。

「んっ、うぐっ、べろっ、ぬちゅっ、うぷっ、ふわっ、くっ」
くっ…、うっ、や、わらけっ…、
美人教師のプルプルした唇のスキマに貪りついてベロベロ舐め回し、お尻の弾力を抱えて柔らかい太ももの中心部に股間を押しつけた。
「んっ、はっ、はっ、ふわっ、はううっ」
んっ、ほっ、はうっ…、
美人教師の女体にのめり込んだ章造は差し出されたネットリした舌を吸いまくって腰を振りまくった。
ほおおっ、くうっ、たまらんっ、極楽じゃあっ…。
スク水女子高生達が明るい嬌声を上げてはしゃぐ陽光あふれるまぶしいプールサイドに、熟れた女体と高校生のカラダがぶつりあう汗に湿った音と、潤沢な愛液を湛えた肉壺を長い肉棒がかき回す卑猥な音が響いていた。

ダスノート (39)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:42:04 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/4146-1972b64f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next